hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

産んであげられなかった子

回答数回答 2
有り難し有り難し 27

いつもお世話になっております。私は7年前に、病気が理由で産んであげられなかった子がいます。

ずっとその事を悔いています。一生背負っていく事だと思います。しかし、その子が病気を治してくれたのも事実で、私を救ってくれたのだと感謝もしています。今の幸せは、その子が教えてくれたかけがえのないものだと思い、日々を過ごしています。

しかし、最近SNSで名前も知らない他人から、「かけがえのない子供を犠牲にしてまで、得た生活は幸せですか?」と言われました。

一気にドン底に落とされました。私はあの子を犠牲にして、今を生きているのでしょうか…

2019年9月8日 16:14

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

心配しないで。お母さん。あの子の声が、ちゃんと聞こえるでしょ

そぅ。。。そんなことを。
なんて、心無い言葉なのでしょうか。

あなたがどんな想いで、生きてきたのか。
あの子を想い続けてきた あなたの時間を、否定するような言葉。
何も知らないくせに、あなたを、また あの子を傷つけるような、、、犠牲だなんて、、、

こんな言葉、、、悔しいね。

息が出来なくなったのではないですか?
あなたを追い込むような言葉に。
悲しいね。私も悲しいわ。

どうか、犠牲だなんて思わないで。
仏様のお膝の上で、あの子が笑顔でいてくれているわ。
心配しないで。お母さんって。
あの子の声が、ちゃんと聞こえるでしょ。

大丈夫よ。
一緒に手を合わせましょうね。
それが、あの子が安心することよ。
そうやって、あなたは、大事に生きているのだからね。

もぅ、傷つかないで。
あの子のために。

2019年9月8日 16:35
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、中学生の息子の母親...

子供の命は、あなたが継いでいるのですよ。誇りを持ちましょう。

あつこさん、こんにちは。

病気で産む事ができなかったことに対し、批判をされたのですね。酷い事をいう人もいるのですね。そんなことで悩む必要はまったくありません。生まれるという事、生きるということは簡単なことではありません。私たちは生まれた時から他の命の上に生きているのです。他の命を食料に、衣食住に活用しなくては私たちは生きていけません。だからこそ、頂いた命に感謝し、その分、自分の命を大切にするのです。一番いけないことは自分の命を粗末にすることです。自分の命は自分だけのものでない、多くの命の上にあるのです。

あつこさんも、子供の命の上にあるのです。そんな的を得ていない批判で悩むのではなく、亡くなった子供の分まで、どう幸せに生きるのか。仏教的立場からいえば、どう人様のために生きられる人生を送れるか。悩んでください。あなたの命はあなただけのものではありません。子供の命も入っているのですから。

人生を充実して生きていきましょう。仏教はあなたの人生の道しるべになるでしょう。合掌

2019年9月8日 18:59
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

「水子供養」問答一覧

何度も何度も赤ちゃんを失っています

初めまして。 宜しくお願い致します。 結婚6年目の今年4月、2回目の死産をしました。 お腹の赤ちゃんが突然心臓を止めてしまいお腹の中で亡くなっていたのです。 これで連続2回目です。 プロフィールにも書いてありますが、天国に4人の赤ちゃんがいます。 4人も授かったのに私の腕には誰1人といません。 死産の原因は私の不育症です。 今回しっかり不育症の対策して薬も飲んでいたのにダメでした。 対策しても亡くしてしまい、もう絶望しかありません。 人生子供だけじゃないのは百も承知ですが1人だけでもいいから生きてる我が子をこの手で抱き締めたいんです。 健康で元気な赤ちゃんを抱き締め笑顔で病院を退院したいんです。 人生は修行。 旅行先で訪れたお寺の方の説法で聞きました。 人生が修行なら私の人生辛すぎます。 どうして私だけ当たり前の事が出来ないのでしょうか? 明日への希望、生きる活力が沸いてきません。 「どうして?なぜ?」を考えても仕方がない事は分かっていてもどうしても考えてしまいます。 私は元来明るい性格だと思います。 日々に感謝し生きる喜びを感じたいのです。 でも今までの経験からもうそれが出来そうにありません。 真っ暗なトンネルを歩いてるようです。 どうしたらいいのでしょうか?

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

水子供養をしたいのですが、、、、。

私は、今から12年ほど前、当時交際していた彼氏との子供を中絶しました。本当は産みたかったですが、経済的な理由で周りから大反対され、最後は子供の幸せのためと言い聞かせて、中絶の道を選びました。 その後彼とは別れてしまい、忙しさや体調不良を言い訳に、永代供養をしていませんでした。 8年前、1年間の交際を経て今の夫と結婚しましたが、結婚して8年になる今もまだ子供ができません。 世間では、水子を出すと水子が子宮に住み着いて、二度と子供ができなくなるという説もあれば、水子に祟りなどないという説がありますが、結局はどちらなのだろう、、、、。確かに供養を10年以上しなかった私は酷い人間だと思います。でも、必死に前を向いて努力してきたのに!それでも幸せになってはいけないの?!私は自分の子供を産むことさえ許されないの?!どうして私の幸せになりたい気持ちを邪魔するの?!どうしていつまでも私の側を離れてくれないの?!と、あろうことか水子に対して怒りを持ってしまうような私は、供養に行くにはふさわしくないですよね。 自分の都合で子供の命を消すような私は、一生罪を背負わなくてはいけないのですか?

有り難し有り難し 31
回答数回答 3

6年前に流産した水子の供養

6年前、稽留流産をしました。 祖父母のお墓のあるお寺に水子地蔵があったので、体調が落ち着いた頃に夫婦ふたりでお参りに行きました。お坊さんに供養してもらったわけではありません。 お空に忘れ物を取りに行ったんだね、また来てね、待ってるね。ありがとう。と言う気持ちでお菓子をお供えしました。 そして同じ年の夏に再び妊娠する事ができ、翌年無事に娘が産まれ今年5歳になります。その後も次女を出産し、2人姉妹の母になりました。 ですが、2人の育児になった事で環境が一変、さらに家庭内でのショックな出来事もありストレスで心の余裕が無くなっていて、いつしか水子を思い出す事もなくなっていたのです…。2人目が産まれる前までは祖父母のお墓をお参りする機会も多く、その都度水子地蔵にもお参りしていて、上の娘にもお話したりしていたのに…。 この前の雛祭り用に、改めて娘の命名書を飾りたくてPCで漢字のフォントなどを調べたりした後にふと思い出したので、水子ちゃんも名前が欲しいのかな…なんて考えてしまいました。 名前を考えてみたりもしましたが性別も不明だし、名前をつけてはいけないとどこかで聞いた気もして…気になりだして眠れません。 名前をつける事はいけない事でしょうか??また水子供養で大切なことは何でしょうか??

有り難し有り難し 7
回答数回答 4

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る