hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

本当の自分はどっちなんだろう

回答数回答 2
有り難し有り難し 17

私は家庭内と家庭外で違いすぎることに困っています。

特に言葉使いです。
家では、特に子供に対して言葉使いが乱暴になってしまいます。息子2人だから?そんな事あるわけないですし…
子育てしてからだんだん悪くなってきました。
しかし、外での言葉使いは丁寧です。

次に態度です。
家では、誰に対してもそっけないです。
なるべく喋りたくありません。
一人でボーッとしていたいです。
しかし、職場では誰かが話しているとオーバーな位リアクションします。
外では誰かと話すのが好きです。

なので、職場では、「優しいお母さんで羨ましい」とよく言われ、私のイメージは、優しい、おっとり、天然です。怒ってばかりと答えると「あなたも怒ることあるの?想像できない」と言われてしまい困ってしまいます。

近所の方は、私が大声で怒鳴り散らしてているのは聞こえています。
顔を合わせた時は、私はよそ行きの挨拶をするわけですが、絶対にそんな可愛らしい挨拶しても本当の事は知ってるんだよと思われているはずです。

だから、近所の人と、どう接したら良いか分かりません。

でも、どちらも私なんです。
いや、外面が良いだけなのでしょうか…
言葉使いは治したいのですが、ついカッとなると無意識に言葉が出てしまいます。
結局は人間として私は駄目なのですが…

本当の自分がわかりません。

アドバイス頂けたら嬉しいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

器用ですね。羨ましい。

 私には無理ですそんな事。器用にこなしますね。羨ましい。その極意を教えてくれませんか?
 私は内も外も同じですよ。そんな私が良いと思いますか?気の利いた社交辞令も言わないし、笑いたいときは笑うし。やる気のない時はやる気なく行うし、嫌なことがあると逃げるし、困難なことがあると逃げるし、その割には綺麗ごとを言うし、人のせいにするし、良いことないよ。友達少ないよ。どうしたら、内と外で違いを出せますか?
 というように、家庭と仕事で自分を使い分けることで自分をうまくコントロールしているのです。あなたの行動は間違ってません。皆、当然として行っていることです。家庭と仕事が同じことの方が大変ですよ。家庭と仕事は違うんだもん。同じようにしようと思ったら、余計なエネルギーが必要になります。これはこれで違う悩みが生まれます。
 たまに、気の置けない人に食事やお酒、電話、メール等で本音を言えばいいのよ。それで、ストレスを解消して下さい。気を落ち着けたいときは写経や坐禅、念仏会等自分にあった場所にOFFの時に赴いて下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

どちらも、あなたです。

はじめまして。亀山純史と申します。
私が思うには、どちらも、あなたです。仏教では縁起を説きます。因と縁により物事が起こります。人の態度だって同じです。普段、乱暴な言葉を使っている人でも、面接試験の時には、言葉使いが立派になります。そして、子育てや教育においてもそうです。学校の先生は自分の子どもをちゃんと教育出来るかと言えば、必ずしも、そうではありません。それは学校の先生の教育すべき対象は、他人の子どもですので、客観的な立場で指導出来ますが、自分の子どもへの教育となれば、どうしても私情、つまり主観的な見方が入ってしまいます。ですから、学校での指導以上に、うまくいかないことが起こるのです。(これも因と縁により物事が起こるという縁起のなせることなのです。)従って、家庭の内外で言葉使いや態度に違いがあっても、何らおかしなことではありません。
でも、主観的な見方だけで子どもに接すると、子どもとの間に溝が出来ますよね。親の考えの押し売りはしないようにしましょう。
最後に、近所の人はそんなに気にしてはいないと思いますよ。みんな同じように振る舞っているんですから。
以上が私からの回答です。参考になさってみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

「自分がわからない」問答一覧

私は何がしたいんだ

私は、昨日まで、自分は今通っている大学とは違う大学に行きたいと思っていると思っていました。 高校時代、見学に行き行きたいと思った大学2校をどちらも受けなかったことに加え、今の大学生活にどこか不満を抱いていたからです。(この不満は、今の大学が悪いとかではなくこのままでいいのか、何か違うという違和感のようなものです。私は今の大学は嫌いではありません。) だから、去年も志望大学のパンフレットを取り寄せました。でも、去年はそれだけしかしませんでした。 そうして1年が過ぎ、今は大学2年生です。 再受験するなら今年がラストチャンスです。 なのに、未だに再受験する決心がついておらず、勉強に身が入りません。 私は何がしたいのか?そう考えたとき(昨日あまり寝られなかったからかもしれませんが)なんだろう?と考えてしまいました。 私は今、大好きなお店でアルバイトをしています。このお店で働くことができて、幸せだと思っています。 勉強も、適度に頑張っています。 幸いなことに興味が持てます。面白いです。レポートなどの課題にも頑張って取り組み、やり遂げたときは嬉しかったです。 ダイエットやメイクの練習など、自分磨きも頑張っています。 恋愛にも興味を持ち、このご時世なのでアプリを使っていろいろな方とお話をして、楽しんでいます。 でも、私はどうしてもこのままでいいのかという思いが消えません。 それは、やはり自分の進路、人生のことなのです。 そりゃ楽しいです。今の生活は。好きなお店で働き、自分磨きを始めてからは、表情が明るくなったと両親にも褒められました。 それでも、この思いは消えません。 私は何がしたいのでしょうか? とりあえず志望大学に向けて勉強に身を入れ、受けてみれば何かが変わるのでしょうか? しかし、勉強に身を入れるとなると、今のお店でバイトは続けられません。(通勤に片道1時間かかる上、自分の苦手な分野にチャレンジしているので楽しいが肉体・精神ともに疲労度合いがかなり高いため) もう私は自分が何をしたいのか、わからなくなっています。 この思考を終わらせてこのままでいいのかなんて思わずに生きたいです。 私は何がしたいのでしょうか。 客観的に見た私と、どうしたらこの思考を終わらせられるか、その他生きやすくなるアドバイスをお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

わからないもうわからない

こんにちは、今回の質問の内容はかなり汚くなる恐れがあるのでどうかご了承下さい。 私は以前過去に小3〜4年生の頃、自分は夜な夜な寝ている妹のパンツを脱がしてお尻の写真を撮ったりお尻の割れ目に勃起した股間を当てるという最低最悪な事をした事について質問しました、ですが3週間ほど前から、自分は妹をレイプしたのではないかと頭の中で想像しています。 経緯としては上記の事がレイプにあたるかどうか想像していたらいつのまにか頭の中で自分は妹のお尻の穴を使ってレイプしたという想像になっていました。 ですが普通に考えていくら寝ていると言えども寝てる最中にお尻の穴に勃起した股間入れられて動かれたら流石に起きるだろ、それにもししてしまっていたらそんな酷い事されて忘れるはずがないと考えるのですが、案外寝てる最中に入れられても気付かず寝てるんじゃないか、案外バレないんじゃないかと同時に想像してしまいます。 違う、そんなはずはない、そんなはずがない、確かに自分は最低な事をした、でもそこまで自分は堕ちていない、でも否定しても否定しても記憶が曖昧だから容易に想像できてしまう、ここ3週間ずっとこの事が頭の中を駆け巡りもしかしたらしてしまったのではと考えてその度に頭の中で"違う違う違う違う"と自分に言い聞かせ、朝起きてから学校にいる間ずーとずーと考えて、時々自分の中で自己完結して開放感に浸っても、またしばらくしたらまた想像して、朝になっては上記の繰り返し、現実に閻魔様がいて閻魔帳を持っているならすぐにでも見せてもらいたい、或いはどっかの超能力者に過去の自分を見せて欲しい、そんな事を考えてしまいます。 今妹とと家族で仲良く生活して、前に母が妹に昔変なことをされたことはないかと聞いて、妹がされてないと言った言葉を思い出しても、された事を知らないだけじゃないか、忘れただけじゃないか、そう想像しては"違う違う"と自分に言い聞かせるんです。 もう何がなんだか分かりません、最近では自分は実際レイプしてて将来結婚してレイプ犯の子を産むんじゃないかと想像します、今は少し落ち着いていますがどうせ次の朝になったら朝っぱらから考え続けます、下手したら回答に答えていただいても、すぐ疑問を持ち出して考え出しそうです、カウンセラーにでも行って相談すべきか、もう分かりません、自分の何を信じればいいか分かりませんどうか御回答お願いします

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る