hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

結婚は諦めるしかないでしょうか

回答数回答 2
有り難し有り難し 30

はじめまして。冷静になるために、ご相談させていただきます。1年ほど前から、ある禅宗の修行僧の方とお付き合いをしています。

ただ先日、私から将来の話を切り出したところ、師匠(老師)の跡を継ぐため妻帯はできないと言われました。
1年前は将来を考えて告白をしてくれたそうですが、そんな無責任なことがあるのでしょうか。
彼の人生ですから、私がとやかく言えることではないと思います。ただ、残された私の心はぼろぼろです。

日々の修行をしていくなかで、そういう選択肢が頭をよぎったとしても、1年前の気持ちを貫いて欲しかったのです。1人の人間を傷つけてまで、決心することでしょうか。

私には修行や仏教の世界はわかりません。その道で生きてこられた方々に、冷静なご意見がいただきたく、相談させていただきました。よろしくお願いいたします。

2020年3月29日 13:47

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

教えとあなたに真剣だったのか

初めましてこんにちは

ご心配でしょう。お辛いこととお察しします。
お付き合いされている方は禅宗で、私は浄土真宗ですが、この問題は宗派は関係ないと思います。尚、前提として、お付き合いされる段階で既に修行僧であったということで回答いたします。

仏教では、そもそも仏様になるということが各宗派共通の最終目標です。しかし、その過程にそれぞれ違いがあります。妻帯をしない、或いは妻帯をしつつ仏道を歩むという違いです。これは、愛情や性欲を含めたところでの煩悩とどう向き合うかの違いがあります。彼氏さんは、修行僧としての身でこの教義については十分教えられたし、考える時間も十分にあったでしょう。自分が仏になっていくにはどうすれば良いか、どんな生活をすればいいか。本気であればあるほど真面目に考えたはずです。

その考える過程において、あなたと付き合うことを選択したのです。つまり、自分の歩む仏道と恋愛、結婚は相違しないという結論の上で付き合ったと考えられます。さもなくば、教えと生活の関係を真剣に考えない人だったということでしょう。

また、お師匠から日ごろ、教えについての薫陶を受けていたはずです。そして、自分がそのあとを継ぐ可能性が(低かったとしても)あることを知っていたはずです。妻帯についての決定が本人にとって青天の霹靂、とは非常に考えにくいです。

また、妻帯ができない可能性が少しでもあるならば、そもそも付き合うこと自体がおかしいです。あなたのことを本当に真剣に思っているならば、中途半端に縁を持つことなどしないはずです。

学生時代で付き合い始めて、10年越しにこういう事態になったというのなら分からないではありませんが、1年前でしょう。分かり切っていたはずです。

僧侶としての教えを真剣に考えていたのか、あなたのことを真剣に考えていたのか私はとても疑問です。

あなたの文面からは、彼に対する切実な思いが感じ取れます。
本当に無念でしょう。

あなたの気持ちは簡単に切り替えることは難しいとは思います。
しかし、不幸中の幸いという視点で言うならば、あなたもおっしゃるように「無責任」な人と将来を決めなくて良かった、早めに分かってよかったということだと思います。

どうぞ、このたびのことはご縁がなかったとして、少しづつお気持ちを落ち着けられてください。どうぞお大事に。

2020年3月29日 15:37
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

仏の弟子になる事は相当の決心と思いがなければ・・

初めまして、今日は。

お坊さんになる事。それは簡単に決心出来る事ではありません。私のように在家(お寺の家系ではない一般のサラリーマン)から、お坊さんになる事は容易ではありません。1年近く師僧となって頂ける方を探し、得度を受け修行をして・・

簡単にお坊さんに!と言う考え方や、中途半端で挑む事は出来ません。私は妻やご縁があった方を看取り、震災で失って、嫌になるほどにこれでもか・・と押し寄せる出来事に自分を見失って”神も仏もない”と絶望をして命を絶った事があります。愛した人の死、重度の障がいがある長男、父子家庭・・その経験をした事をプラスに変えて同じ境遇の方々と寄り添って、人生のリスタートを心から寄り添って大切な一歩を踏み出すお手伝いを仏教の観念から・・そう思い、40歳を超え出家致しました。出家前に私は残された一週間、様々な事を思い出しました。より決心を決め剃髪して出家致しました。それだけ金剛石のように真っすぐな心で、道一筋に負けず、ブレず、諦めず。無一文となっても私は諦めずコツコツと、あれだけ絶望をした出来事、神も仏もない・・と思っていた”仏の弟子”となりました。

彼も、よほどの覚悟があったから身を引き裂かれるほどの辛い道を選択されたのだと思います。そうでなければ、”僧侶”の道を選択しないはずです。私のように何かの為に・・と純粋な思いがあるからこそ、相当の決心をなされたのだと思います。それだけ、僧侶となり貫く事は簡単ではないのです。彼も、狭間を行き来してどちらにしても辛い選択をされた事だと思います。抜苦与楽の為に仏教はある事を身をもって体験致しました。そしてその精神で苦しみの中にいる方々をお救いさせて頂く事が何よりも仕合せです。彼を許せないほどの思いであることはとても良く理解出来ます。どうか、彼を愛しているのであればこそ・・成就される事を祈って上げて頂きたいと思います。苦しい選択はとてもわかります。彼もそれ以上に苦しんで過ごしているのです。純粋な見返りのない心で仏弟子として挑み人生のストーリーを描き出して歩もうとしています。結果を急がずに、心尖らせずに穏やかに・・。

人生も運命も自分自身もいくらでも変えられます。あなたらしく人生という冒険旅行を仕合せに歩めますように、お祈り致しております。

辛い時、苦しい時、いつでもここに来てください。

合掌

2020年3月29日 15:34
{{count}}
有り難し
おきもち

永寛
皆様、初めまして。ストレスの多い現代・・お寺とはご葬儀や法事のみではなく、...

質問者からのお礼

ご回答いただき、誠にありがとうございました。
ショックで、ショックで、未だに気持ちが切り替わらず、ぼんやりと日々を過ごしています。ただ、第三者の目線から、ハッキリとおっしゃっていただいて、少しスッキリしております。ありがとうございました。

「お坊さんと出会い、恋愛、結婚」問答一覧

彼が修行僧です。

こんにちは。 私がお付き合いしている方が、修行のため3月から上山致しました。彼のお父さんと、一緒に上山を見送り、今でも彼のお父さんお母さんから、彼の様子がわかると連絡を頂いています。その連絡が今の私にとって励みでもあり本当に、感謝しています。今、私はただ彼を想い、毎日が無事に終わることを願うばかりです。 彼の宗派は曹洞宗です。上山前、彼から100日間は外部との連絡がとれず、100日後に手紙がやっと書けると言われました。また、春上山した者は、8月末から面会との事でした。当時の私は、手紙を書こう面会に行こうと思っていましたが、実際それが正しいことなのか、彼の為になるのか、彼が上山してから自分で調べ、考えているうちにわからなくなりました。 家族でもない私が手紙を送ること、面会することで、上の方から何か言われたり目をつけられたりしないか、悪い方向ばかり考えてしまいます。自分で調べている時に、このような場を知り、実際に修行をした皆さんに聞くのが良いのではないかと考え、今回このような形で相談させていただきました。 そして補足ですが、今世の中が大変な時期で、夏になって仮に落ち着いたとしても、面会に行こうとは考えていません。 このような時期に、私事の相談で大変恐縮ですが、もしご自身の経験から、少しでも何か回答を頂けましたら幸いです。宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

お寺で働いていた小僧さんと仲良くなるには

先日、厄除けで有名な日蓮宗のお寺へお参りに行きました。 ご縁日で参る人も多く、お寺側もたくさんの人が働いていましたが、その中で対応して頂いた学生…よりも少し歳上(23~5才位)の若いお坊さん(小僧さん)と再びお話がしたい、仲良くなりたいです。 その方が私の御朱印、御首題を担当して下さり、書いて頂く間とその後も少しお話したのですが、 とても良いことを言って下さり、悩みが晴れて心が軽くなりました。 またお会いしてお話したいと思っていますが、 名前もわからないし、どのような役職の方なのか、 25才位と思いますが実はまだ学生だったりしたら…アルバイトの方かもしれないとか、 わからないことが多すぎて、 お話のお礼が言いたくお寺に問い合わせようにも情報が少なく困っています。 またお会いしてお話が出来るようになるにはどうしたら良いでしょう? 相手の方は、 ・御朱印授与、その他雑務をやっているようでした ・茶色っぽい袈裟?と橙色の服装 ・彼の隣にいた、彼と同年代くらいの方に檀家さんが今何年目になった?と質問し『今年で5年目になります』と言っていた。(修行期間の話かな?と勝手に想像…) 少ない情報ですが、彼はどのような方なんでしょう? 日蓮宗のお寺の内情もわからず、年が若くても実は凄い役職の方だったりしたら、 (お話の内容もかなりしっかりされていて、頂いた御朱印、御首題も驚くほど達筆でした) 気安く話しかけてはいけなかったのかな?とも。 ご時勢が落ち着きましたらまた縁日に参ろうかと思っていますが、人が多いので、うまく見つけられるか不安です。 日蓮宗のお坊様、または内情に詳しい方、少ない情報からですが彼の役職をご推測頂きたいのと、 今後も仲良くなるために話しかけて良いか、アドバイスを下さい。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

僧侶をしている彼の人間性

私は僧侶と交際しています。 以前に何度も相談させていただいていますが、いまだ別れられずにいます。 先日、友人と些細なトラブルがありました。 無料で譲ってもらえると思っていたものが、あとから金銭を要求されたのです。 高額ではなく、私の認識違いもあったので支払うことにしました。 しかし彼は、金銭授受の関係が発生するような友達とは関係を切れと言いました。 彼と知り合う前からの友人で、私の認識不足でのことなのにです。 彼は私から100万近くの借金をしています。なんとか返済してもらい残り25万程になりましたが、自分のことは棚に上げて何言ってるんだろうと思いました。 彼に貸したお金というのは、彼が京都にある本山や静岡や仙台などのお寺に行くための交通費や滞在費が手持ちになかったためです。 それが少しずつ遊ぶためのお金になりました。 そしてそのお金のために私は債務整理をすることになりました。 弁護士さんからは自己破産もすすめられましたが、それをすると家族に知られるのと、借りたお金は返したいので債務整理を選びました。 ですが、自己破産にしようかなと漏らした時に彼は、そんなことしたら別れると言いました。 お金のことに対して私も甘かったので、それについては反省しています。 ですが、彼はそれを言える立場ではないでしょう?と思ってしまいます。 それなのに彼は、そんな変な友達がいる女、自己破産するような女と関係があることが寺にバレれば、自分の立場がなくなり破門になるだろうし、親兄弟も反対するだろうと言います。 もし私が逆の立場なら、今の自分の立場や家族より好きな人を選びます。男性と女性は違うのでしょうか。 私は彼の財布がわりにあてにされていただけなのでしょうか。 自分の親に借りるなり、消費者金融やクレカ・・・いくらでも自分で用立てる方法はあったはず。なのに自分は傷つかないで私だけ・・・。共倒れですが。 私が彼の声を聞きたくて電話してもいいかメールすると断りますが、彼の都合で電話は来ます。お金の無心です。 約束の日にお金を返して貰えないこともあります。 寺の事務方さんの手違いだったりもしますが、そんな約束通りにならなかった時は「自分の思い通りにならないことを諸行無常という」などと、都合のいいことを言います。 別れればいいのでしょうがまだ彼が好きで離れられないのです。

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

お坊さんとお話しできるきっかけ

年末年始お忙しくされているなか、失礼いたします。 私自身のことなのですが、一年ほど前から気になっているお坊さんがいます。 私の一目惚れでもあります。 初めてお見かけしたのは叔母の法事でした。 この一年のあいだに法事でお見かけしたのは二度ほどで、どのようなかたなのかまで詳しく知ることができません。 インターネットでお寺さまを検索して、ご住職でおられること、経歴など、また月に数回、お寺さまの日記のようなものを公開されておられます。 私もこの日記のほうにお寺さまに咲いてあるお花の感想を投稿させていただいたことがあります。 こちらは日記を読まれておられるかた、皆さんに投稿を目にされるので個人的なことは書くのは失礼かなと思いますし、突然、私の気持ちを書くのもご住職さまにイヤな気持ちにさせてしまうと思います。 個人的にご住職さまとお会いできることは難しいでしょうか。 ご住職さまはお母さまと住んでおられるようで未婚だと思います。 接点になる知り合いのかたもおられなくて悩んでいます。 ご住職の同じ宗派のお寺さまがお寺での婚活パーティーをされているのを拝見しまして、もしかすると、私が気になっているご住職さまのことを知っておられるかなと思いましたが、突然、私の気持ちを述べられても困ると思ったもので、お話しすることはできませんでした。 まとまりのない文章ですが、読んでいただけたら有難いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

親戚の菩提寺の副住職様への恋

はじめまして。めぐみと申します。 不謹慎かもしれませんが、祖父の葬儀でお見かけした、親戚の菩提寺の副住職さんを好きになってしまいました。 葬儀後の法要でお話しする機会があり、その後お寺の行事にお誘いいただいたことがきっかけで、個人的な連絡先は知っております。 しかしながら、お寺様と檀家(側)、というと、教師と生徒といった壁を感じ、私から何かしらお誘い等してもよいものか、烏滸がましいのではないかと躊躇われてしまいます。 私は20代後半、お相手は30代前半で、ご住職とお話しする限り、明確な恋人や婚約者はおられないようです。 ただ、確りしたお寺さんのようで、お寺関係のお見合いは多いのではないか、また、私は在家でお寺関係者ではありませんので、身分が不釣り合いなようにも思います。 また、共通の知り合いや接点が全くない状態です。 これら背景を踏まえ、この恋は諦めるべきか、諦めなくてもよいのであれば、どのようにアプローチをしたらよいのか、ご助言をいただきたく質問致します。 (現在親戚は代替わりしており、先々代まではお寺様との繋がりはそれなりにあったようですが、現在では月参り、葬儀等程度のお付き合いとのことです。) 現在は、私から連絡をすればお返事をいただけますが、お相手から連絡をいただいたことはなく、また、二人きりでプライベートでお会いしたことはありません。 久しぶりに、好きだ、と思えるお方に出会え、何とかご縁を結べたなら幸せだな、と考えています。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 28
回答数回答 1

住職同士の結婚と生きる意味

はじめまして。 自身もお坊さん(住職)なのですが、悩んで悩んでこちらに投稿させていただくことにしました。 お寺に生まれ育ち、一般企業への就職を経て、僧侶とならせていただきました。長女ということもあり、跡取りの第一候補です。 ですが、「この人なら」と思えたパートナーもまた住職&遠距離に自坊があり、そのままでは結婚が難しい状況です。 幸いにも互いの両親に理解があり、それぞれのお寺をうまく運営する方法さえ見つかればというところなのですが、考えても考えてもうまい着地点が見つからず、時々諦めそうになってしまいます。 実はこれまでにも、わたしがお寺の跡継ぎということが原因で他の方と結婚が破断になったことが2回あります。また、年齢のことからも出産を急ぎたく焦る気持ちもある中で、なんのために息をするのか、生きる意味がわからなくなってきてしまいました。 お相手方のお寺は自坊よりも大きいこと、かつ、わたしの両親は自身にお寺を継いで欲しい気持ちが強いことから、私自身が双方のお寺を行き来する形で考えていたものの、それも難しそうです。 わたしの両親は、私自身のしあわせよりも、今日までのお寺を維持してきた自分たちの苦労が血縁者に受け継がれることの方が大切なんだろうなという発言もあり、心がポキっと折れてしまいました。 最近では徐々に御教えもありがたいと思えなくなってきてしまい、板挟みになって涙が止まらなくなってきています。 こんな私ではだめなんだろうな、でも今度こそはこの人と一緒にいたいだけなのにな、という思いではりさけそうです。 死にたいの単語ばかりよぎってしまいます。 お寺を捨てたいわけじゃない。 でも、自分の幸せはどこにあるんだろう。 どうかこの先のヒントだけでもいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る