hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

親と子の命。

回答数回答 4
有り難し有り難し 28

両親のことが好きです。でも、憎いと思うことがあります。
正直、親の勝手で生まれてきた命です。

人の命が互いに量りしれないのなら、親が先だろうと子が先だろうと誰かが悲しみに打ちひしがれるんです。

親は子に愛と絶望を与えるイキモノです。

以前の問いで、両親より1日でも長く生きることを8年前に決めたと言いました。
それは、両親を悲しませたくないからです。
では、親は子を悲しませていいのか?

たしかに事故や自殺などなければ人の命は順番かもしれない。
でも、そんなのずるいですよ。

だって子にとって親は、親にとって子が大切なのと同じくらい大切だからです。

自分の考えは間違っているでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

気付かされました

たまさま
なごみ庵の浦上哲也です。

今回のご質問を読んで、ハッとしました。
「親より1日でも長生きするのが最大の親孝行」という世間一般の言葉をその通りだと思い、1つの方向からしか見ていない自分に気付かされたからです。

仰る通り、親が亡くなったら子は嘆き悲しみます。
「子どもを失った親の嘆きはより深いものだ」とも言いますが、悲しみは数値化して比べることは出来ません。たまさんの考えは、間違っていないと思います。大切なことに気付かせて頂き、有り難うございました。

ちょっと話は変わりますが、僧侶として人の死に立ち会うことが多いので、人はどうやって親しい方の死を受け入れているか考えてみました。

ひとつは時間です。時が過ぎれば全てが解決するとは言えませんが、やはり時間は偉大だな、と思います。

もうひとつは年齢です。やはり亡くなった方の年齢は、遺された者にとって影響が大きいと思います。若くして亡くなれば遺族に悔いが残るでしょうし、90歳100歳を超えるご長寿なら「よく頑張ってくれた」という感覚になりやすいと思います。

あとひとつは、どれだけのことをしてあげられたかです。
充分に介護や看護をしてあげられた方は、悲しみの中にも受け入れる心が整いやすいように感じます。反対に、短期間の闘病や突然死の場合、受け入れるのに時間がかかるように思います。

たまさんが聞きたいのは、こういった理屈ではないと思います。でも考えるヒントになるかもしれないと思い、記してみました。

人が亡くなれば、誰かが悲しい思いをする。
そして人は生まれれば、必ず亡くならねばならない。
たまさんは今、大切なことに向き合っているのではないかと、私は感じています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

頭の悪いワシには理解できませんが・・・?

 たまさん。残念ながら、あなたの質問の内容が理解できません。他の僧侶より賢くありませんから。
 もし、親しい人が亡くなったとき悲しいか?という質問でしたら、ワシは答えられません。その時にならないと。「屏風の虎」という一休頓智話と同じで虎を屏風から追い出さないと捕まえられないように実際死んでみないと悲しいかどうかはわかりません。
 ワシも親ではありませんが親しい人を昨年と今年と亡くしました。昨年は悲しいかと思いきやホッとしました。でも今年は2週間しか経ってないかもしれませんが未だに携帯電話の履歴を見るたびに悲しいです。胸が苦しいとはこのことかと思うほど苦しいです。2人とも急死なので特にです。
 頭で考えるあなた。思考は経験を超えられないということを経験したら本当に解る日が来ると思います。20歳代まだ表に出れますよ。
 ワシもアニメオタク歴史オタクで引っ込み思案でいじめられっこでムッツリで小太り、禿(坊主ともいう)、気が弱くて、長いもの強いものにまかれてしまいます。味方になってきてくれた人も相次いで亡くしました。何やよく考えたら生きてる価値ないやんか?たまさんどうしたらいいでしょうか?教えてください。頭の悪いワシには分からんて。
 回答になるつもりが相談になってしまいました。すいません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

親と子 互いの しあわせ

「子にとって親は、親にとって子が大切なのと同じくらい大切」
たま様は、自身の13年間の苦しみと共に、それでも慈愛を持って接して下さり、唯一の味方であるご両親を、いつの日か失う時を恐れているのでしょうか?
「親の勝手で生まれてきた命」と言われますが、ご両親ふたりの愛の証がたま様ではないのですか?
ご両親は、たま様が自分たちより1日でも長く生きることを望んでいるだけでしょうか?
親が子に望むのは、「しあわせ」になって欲しい、小さくてもいいから「しあわせ」な人生を歩んで欲しい、その点に尽きると思います。
「しあわせ」とは「幸せ」・「幸福」とも書きますが、本来の語源は「仕合わせ」仕えるものに合う→めぐり合わせや人生を変える機会という意味です。
あなたが苦しんできた13年間、ほんの少しでもあなたに手を差し伸べてくれた人はいませんでしたか?あなた自身が「有り難いなあ」と思った事はありませんでしたか?
それこそが「仕合わせ」です。
これまでの人生の半分は苦しみの連続だったかもしれない。でもご両親以外でチョットだけ助けてくれた人がいたはずですし、今後の人生どんな機会があるかも判りません。
たま様とご両親、自死や災害でなくともみんないつかは死が訪れます。
愛する人との死別も避けることは出来ません。
自らの死に向き合う時、絶望もいっぱいあったが「しあわせ」だったかな、と思える生涯を送る資格がたま様にもあるはずです。

とりとめが無くてすいません。たま様のご質問の回答になってないかもしれませんが、絶望の中の小さな希望に気付いてほしいのです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


石川県金沢市内の城北地区鳴和町で浄土真宗本願寺派のお寺をお預かりしておりま...

仏の顔も三種

仏の顔も三度、ではなく「仏の顔も三種類」です。
①不動明王などの怒った顔した仏さまも、②やさしい顔した仏さまも、愛は愛なんです。
アナタが愛だと気づけないことが問題なのです。
こう考えてください。
「アナタも含め、世界中の9割以上の人が愛情表現のレッスン中である」と。
あなたの親は厳しい事いうのでしょう。厳しい態度するのでしょう。分かってくれんのでしょう。だからあなたにとっては悲しい親でしかない。
あなたがその両面の顔のどちらも愛であると思って受け止めることです。
③もう一つアナタが観なければいけない仏の顔があります。
それは明るくも暗くもない顔。
自分にとって良くもなく悪くもない顔。
ぽぢティブでもねがティブでもない顔。
一切精神の色づけなし、価値づけなしのそのまま、という真実の顔です。
まぁ、仏の顔はソレしかないですけどね。
貴女はいつも自分がいじめられたと、いう色を付けて、意味をつけて物事を受け止めています。
本当に大切なのは、そのままを受け止めることです。
脚色以前のそのものを受け止めることです。
どこに、そんなホトケの顔がありますかって?あなたの目の前の世界全てがそうですよ?
その景色は怒っても、笑ってもいないでしょう。
ネガティブでもポジティブでもないでしょう。
世界は笑っても悲しんでもいない。
そのまま、あなたの私見を加えずダイレクトに観ることです。
その仏の顔(これが禅でいう所の第一義=さとり=無私=法相)が観られればどこにあっても取り乱すことも、苦しむことも無いでしょう。
これは知識で分かったつもりでもダメです。
分からなければ参禅しにお越しください。地理的に遠ければ自己投資だと思ってメルマガ(有料♡)をご購読いただきメール問答で理解するまで求めてみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


質問者からのお礼

浦上哲也様、大熊範隆様、大鐵様、ご回答ありがとうございます。 皆様の回答を見て、自分はまだまだだなと感じました。いろいろ考え、行動したいと思います。 また何かあったら利用させて頂きます。

丹下覚元様、ご回答ありがとうございます。

「親のこと」問答一覧

親不孝でしょうか?

私の実家は男尊女卑思考が強く、小さいときから女の子だから我慢しなさい。女のくせに生意気だ。兄妹喧嘩しても私が怒られるばかりでした。 一度一人暮らしをしましたが、親から戻ってこいと言われ実家に戻ると、毎日のように母から居候のくせに。この金くいむしがと言われました。 お金を入れようとしても受け取ってもらえず、どうせお前はお金を入れると私のご飯に文句言うだろ。と言われました。 妊娠してつわりで体調が悪い時に実家で面倒みてくれるというので行きましたが、ささいなことで母がものすごく怒り、精神的に苦しくなりました。 このままでは里帰りできないと父親にいうと、近所の目があるから里帰りしろ。母が口が悪いのはいつものことだ。精神的苦痛は我慢しろ。炊事洗濯の肉体的負担は軽くしてやる。と言われました。 とてもショックで、私には精神的に安らげる場所はないと思い里帰り出産しませんでした。 出産後距離をおいていましたが、最近兄が離婚し、父母にとっての孫は私の子どものみとなりました。 今までは、結婚してお前は出た身だからこっちに甘えるな。 この家の財産は兄の子どものものだから。 など言われていましたが、離婚をきっかけに、私たちにはお前しかいない。 老後が不安だ。孫に何か買ってやるからいつ帰ってくる?子どもにお年玉が欲しければ年末年始泊まりにこい。と言われます。 会えば口喧嘩をしてしまうし、実家に帰っても疲れてしまうので帰りたくありませんが、孫に会えなくて父母がかわいそうな気もします。 両親と距離をおこうとしている私は親不孝なのでしょうか? これから両親とどのような距離感で接していけばいいのでしょうか?

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

両親が窃盗をしました。

現在高校2年生の女です。2度目の投稿になるのですが、ぜひ私の悩みを聞いていただけると嬉しいです。 まず、結論から申し上げると、両親が窃盗をしました。 一度目は、私が小学生の時の父でした。 一緒に買い物に行った時に、父がお店の方にとめられました。 私は何が起こったのか分からず何時間も待たされ、結局来たのは仕事から急いで帰ってきた祖母だけで、その後祖母と父を警察署まで迎えに行きました。 その事は今思い出しても苦しくなります。 そして、つい2ヶ月ほど前に母が窃盗をしました。母は、私の父とは離婚をして今は別の方と再婚し、私とは別に、その方と一緒に暮らしています。 なので、久しぶりに連絡をとった今日知りました。母によると、ネックレスなどを盗んだらしく、1日留置所にいたらしいです。 正直、私を育ててくれた両親が窃盗という罪を犯したことはとてもショックです。 また、私にもその2人の血が流れていると考えると、将来同じようなことをする人間になってしまわないかとても不安です。 心の中では絶対に両親のようにはならない!と強く思っています。 しかし「親も親なら子も子」ということわざを思い出してしまい、結局血は争えないのではないかと思ってしまいます。 こんな私が両親と同じ過ちを犯さないという、強い意志を持つためにはどうしたら良いでしょうか。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

親の世話はしたいが限界があります

私の母親は今認知症です。認知症になる前から、性格的には自己中心的で自分の思いを押し付けてくるところがありました。 いろいろ、親をを思ってやったこともその時はは感謝している様な事を言いますが、何か気に食わないことがあると全てなかったことにされ、自分がいかに大切にされていないかという事を、延々と言われ続けます。 家に呼んであげると、その時は上機嫌ですが、度を越えて何度も来ようとするので流石に断ると烈火のごとく文句を言われます。 最近は、さすがに認知症が進行し独居の為寂しさを強く訴えるようになりました。もちろん、私も仕事の合間や休みを利用して通ってはいますが、こちらの事情などお構いなしに電話があり、一人では過ごせないと主張します。ただ、行ったところで「死にたい」と言われ続けるだけです。散歩や買い物に誘っても行こうとしません。 話し相手、話を聞いてくれる相手がいるだけで良いという思いは分かります しかし、行ったら最後帰ることが出来ません。仕事だから、用事があるからと言っても帰らせてくれず、無理やり帰ろうとすると追いかけてきます。 こんな状態なので、私も行く際はある程度の予定の調整をしていかざるを得なく、行く回数も減ってしまうので文句を言われ続けるという悪循環になっています。 今まで外で仕事をしていたのに、認知症とコロナの影響で退職する事になり、認知症の進行で自動車も処分したので喪失感がある事は分かるのですが、このまま母の思い通りの対応は私も続けることが出来ず、なかなかつらいです。 感謝はしていますし、ひどいことを言われても今に始まったことではないので良いのですが最近度が過ぎる気がして、生活や仕事に影響が出ています。 全て応えようとすると、無理が出てきたので、電話越しの母はかわいそうですが、最近は出来る範囲を限定するようにしています。 このやり方しか、私自身と私の家族を守れそうにないのですが間違っているのでしょうか?頼って当然、必要な時にすぐに駆け付けないとダメと思われているのがそもそも無理です。そんな今日もまた、着信が100件以上あります。。つらいです

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

ホームシックが酷いです

子供の頃は両親と仲が悪く、友達や恋人など親しい人達にも心配されていました。 私の両親は成績優秀。逆に子供の私は芸術面に打ち込み、興味のあることには打ち込みますが、実生活にあまり必要のない勉強などはやる気がでず、人並みといった感じでした。 なので人生の色々な選択も真逆で、衝突もかなり多かったです。 しかし、私も大人になってある程度収入を得るようになると、親も安心し、子供の人生は子供の人生と思い始めたみたいで、あまり衝突はしなくなりました。 私が高校時代、いじめなどその他の理由から進学校から定時制の高校へ転校したことも、それはそれでよかったのだと、精神的にプラスの面は確実にあったのだと、受け入れてくれるようになりました。 それはいいのですが・・・子供の時より大人になった後の方が親子仲が仲良くなってしまい、私が一人暮らしをはじめると親も私もお互いに心に隙間が空いてしまって困ってます。 “親孝行”という型にはあまりあてはめず、親に楽をさせてあげたい 親の叶えられなかった夢(庭つきの家が欲しいなど)を極力叶えてあげたい 友達や彼氏にはあまり甘えられず、かっこつけてしまうので、親には素直でいたい、甘えたい 色んな思いで葛藤しています。 親子のベストな関係がわからなくて困っています。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る