hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

二次元に没頭するのを辞めたいです

回答数回答 2
有り難し有り難し 23

はじめまして。
アニメや漫画などといった、「二次元」に没頭するのを辞めたいです。

二次元に触れない日はないというほどで、暇があれば何時間でもスマホの画面を見つめてしまいます。なかでも、登場人物のキャラクターの性格を分析したり、キャラクター同士の関係性を想像したりするのが好きです。

このような生活を長年続けていた結果、恋愛や、結婚することへの興味を持てなくなってしまいました。
実際に存在していないものに夢中になって、お金や時間を費やすことに虚しさを感じる瞬間が多々あります。
また、親しい友人や家族にも、二次元が好きなことを隠しています。「オタク」だと思われるのに抵抗を持っているためです。

没頭している趣味から離れるには、どうしたらよいのでしょうか。
そして、現実世界での幸せを得るために、これから努力するべきことを教えていただけるとありがたいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

三次元の良さを少しづつ

こんにちは、初めまして。

私も、高校時分ぐらいまでは二次元、アニメ、ゲームが大好きでした。
例えば『銀河英雄伝説』のアニメは貪るように見ましたし、ゲームのヒーロー、ヒロインに随分と感情移入したのものです。

「実際に存在していないものに夢中になって、お金や時間を費やすことに虚しさを感じる瞬間」は確かに私にもありました。私は、ゲーム機器の発達によりバーチャルがよりリアル(現実)になっていけばいくほど、冷めていったように思います。なんだ、結局現実の方がよっぽど現実じゃないかと。

そこから、少しづつ三次元の面白さを努めてみていくようにしたものです。
ご存じのように三次元は、平面的ではなく、立体的です。空想の世界のように決まりきったステレオタイプ的な結末ではなく、リアルはとても不規則です。その不規則さが面白いと思いました。当たり前のようですが、ゲーム、アニメにはないほどに自由なんだ、面白いんだ、この感覚が「没頭している趣味から離れる」には必要ではないかと思います。

「二次元が好きなことを隠しています」とのことですが、現実を隠す必要はなく、現実からスタートすることが問題の解決には基本になると思います。私も多分世間から見たら立派な「オタク」だったと思いますが、それを今になって別に恥だとは思っていません。だって、その時は充実していて本当に面白かったんですから。ああなたも「オタク」という現在地から、正面切って問題に向き合う必要があるのではないでしょうか。

先に述べたように、まず二次元と三次元の違いを考える。そして、三次元の細かな造形、或いは十人十色の人間のキャラクターを楽しむ。そこから、段々と友情になり、愛情になり・・・という順序はいかがでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...
このお坊さんを応援する

今――楽しいと思えることは、今が一番楽しめるのよ

しましまさん、こんにちは。書き込みありがとうございます。

しましまさんはアニメや漫画などのいわゆる「二次元」に没頭されているのですね。

アニメや漫画に触れない日は無いほどで、暇があれば何時間でもスマホの画面を見つめている。そして、登場キャラクターの性格を分析したり、キャラクター同士の関係性を想像するのがお好きなのですね。

今は恋愛や結婚への興味を持てないのですね。

現実の中で形がないものに夢中になって、お金や時間を費やすことに虚しさを感じる瞬間が多々あるとのこと。

オタクだと思われることに抵抗があって、親しい友人や家族には二次元の趣味を隠しているのですね。

没頭している趣味から離れるにはどうしたら良いのか、そして現実世界で幸せを得るために、何を努力すれば良いのか、

しましまさんのお言葉を通して、そのように聞かせていただきました。

しましまさんの過去のご質問と併せて読ませていただきましたが、しましまさんは現在、大学生ですよね?

家族とのことで不安に思われていることはあるようですが、親しい友人もいて、普段の生活に影響を及ぼす程、趣味にのめり込んでいるようには見えません。

今は学生として、比較的自由にできる時間があるから趣味に没頭される時間が長いだけで、社会人になったらきっと変化があるのでは?というのが私の率直な感想です。

私もアニメも漫画も好きで、学生の頃はクールの境目には新作もチェックして、何作品も見ていましたし。漫画も結婚を機にだいぶ泣く泣く処分してしまいましたが、ひと財産ありました。

けれども、今期はダイの大冒険の新作を追いかけるのがやっとです。

学生時代には時間があってお金が無い。社会人になるとお金があって時間が無いとは、よく耳にする話でしたが、最近は好きなものを追いかけるのにも体力が要るのだなとしみじみと感じます。

今の趣味が嫌だって言うならば離れることを止めはしませんが、今のアニメや漫画を楽しめているならば、楽しめる時に楽しんでおくと良いと思いますよ。

しましまさんは、現実世界でアニメや漫画を楽しんでいるのではないですか?

最後に、タイトルに使った、私の好きな漫画の好きなキャラクターのセリフを紹介します。

「今――楽しいと思えることは、今が一番楽しめるのよ。だからいずれは変わっていく今を、この素敵な時間を大切に、ね。」

{{count}}
有り難し
おきもち

真宗大谷派僧侶。共に悩める場所を求めてこちらに参りました。
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

御礼がたいへん遅くなり申し訳ございません。
親身になってお答えいただきまして、ありがとうございます。
助言をいただきまして、「趣味を変えなければ、現実の生活が充実しないのではないか」というように、すこし極端に考えすぎていたことに気づかされました。
現実と二次元の両方で、納得のいくよう好きなことを追求しようと思います。

「変わりたい・自分を変えたい」問答一覧

心が狭い自分を変えたい

会社での昼食を一人で会議室で食べています。それが寂しいというわけではなく、誰にも気を使わず、ほっと一息つける時間だったのです。それを知った女性から一緒に食べてもいいか?と聞かれ、会議室が私の専用スペースというわけでもないので、一緒に食べていたのですが、その女性が私の同意を得る事なく、どんどん新しい人を招き入れるのです。皆んなで雑談などして和気藹々とはしていますが、誰にも気を使わず、ほっと一息できる空間が奪われた気がしています。 人が増えればそれなりに会話に気も使うわけですし、合わないと思う人とお昼まで一緒にいるというストレスも少なからず感じます。何より、その会議室に私の同意を得る事なく、勝手に人を誘っていることにモヤモヤしている気がします。一人になりたければ、私が違う場所に移ればいいわけですが、会議室を使っていたのは私で、彼女に悪気はないのかもしれませんが、マナー違反だと感じます。 私自身は普段、周りには割と社交的に振る舞っていますが、実はこのような心の狭い考えをしているのです。 でも、もしも彼女が誘う人たちから直接、ここで食べてもいいか?と聞かれたとしたら、断れないだろうなとも思います。 心では嫌だと思っても、少し配慮があれば受け入れられたかもしれません。 本来息抜きになるはずのお昼の時間が、気が重い時間になってしまいました。何とか前向きに考えを切り替えることができたらと思っています。

有り難し有り難し 8
回答数回答 2

変わるためには

お世話になっております。 私は現在フリーターとして働いています。 以前は公務員にあたる職業も経験しましたが、大きなストレスや将来への不安から辞してしまいました。 今の仕事の内容は性に合ったもので、勤務時間もそれほど長くないので続けることができています。しかし、その場所での正社員となると業務内容は変わり、働き続けられる自信がありません。 社会的地位の無さや、将来的な不安もあって、他の場所で正社員などを目指すべきだと常々感じています。 その上で、怠惰で傲慢な自分を変えねばそうはなれないと思われます。 それなりの大学を出ましたので、同期や友人などは大手企業や役所などで、立派な仕事をしています。 その為か、プライドが高く、自分が納得できる職業に就こうとずっともがき続けています。 最早自分の経歴では、同期のようにはなれないし、自分が一度目指した場所はとてもストレスの大きい場所で、戻る気にはなれません。 自分がしたいことを職にできるならば、自分を許せる気がします。ですが、自分のしたいことさえ最近はよくわからず、考えても考えても答えが出ません。 勿論、この考えが傲慢であることは理解しています。一度逃げ出した奴が何を今更、と客観的には思います。 ですが、そんな自分を変えることができないのです。無理に変えることも考えましたが、それは自分を捨てることになる気がします。 私はおそらく変わらねばならないのでしょう。けれど、現状はだらだらと同じ場所に居続けてしまっています。 どうしたら私は変わることができるのでしょう。

有り難し有り難し 36
回答数回答 3

自分を変える力が欲しいです。

はじめまして。 文章をまとめることや伝えたいことを相手にお伝えすることが苦手なのですが、頭のなかで考えていること、普段の苦しみを変えたいという気持ちで文章にしてみました。 お忙しいところ恐縮ですが、読んでいただけるだけでも嬉しいです。 毎日なにげなく過ごしているなかで良いことも悪いことも感じ、学んでいます。そのようなことをこれからの人生に取り入れたい、そのように変わりたいと思う気持ちはいくらでも考えることや人には指摘できるのに自分ではこのようにやってみようと思い試してみますがなぜか不安になります。不安を感じやすく、イライラしてしまい、ときには攻撃的になってしまい後悔の毎日です。 私自身に余裕を作る方法も見つからないです。誰かに話すことも嫌われていると常に不安なので悩みを聞いて貰うことにも勇気がでないです。いじめにあっていたことや私の性格、精神疾患のことなどで前向きに考えることができないです。 誰かの訃報を知り、その方の人生から感じることや学ぶことがたくさんあり取り入れたい、旅立つときに私自身は後悔が少ないような、残された方々にも涙を流すよりは笑って貰えるような人生にしたいと考えることはできますが、どのようにしたらそのような過ごし方ができるのか見つけることを諦めそうなときがあります。 生きている今も地獄のように苦しですが、亡くなったあとのことを考えることが増え生きている今も死後も地獄と考えてしまいます。 毎日が暗いので自分の人生に過ごし方に光が差すような過ごし方ができるようアドバイスをいただきたいです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

変わりたいのに安住してしまっている

現在の職場は暇な時間が多く、時間があるときは自分ができることを探してやるようにしています。少しずつ会社の方針として、私が自主的にやっている業務に関して前に進めようとしていて、お金がかからなければやらせてもらえることもあります。保守的な会社のやり方に対して、もっと改革しよう!と動いてらっしゃる方も別部署にいてやり取りさせていただいており、孤独なわけでもありません。ノルマなどのプレッシャーもなくやらせていただき、恵まれた環境だと思います。 それでも、明確な目標やしめきりがない中、楽な方に逃げてはだめだと分かっていつつもネットサーフィンに逃げてしまいます(現に今仕事中にこの書き込みをしています)。やる気が出ない大きな原因は、携わっているサービスにあまり関心を持てていないことです。1年くらい携わっていますが、あまり愛着は沸いていません。帰宅してから転職活動をしますが、面接などが億劫で履歴書の自己アピールなどを100%の力で書かないまま勢いで応募して、落ちます。 いつもどこかで転職活動のことが頭にあり、日常を楽しめません。現在実家に住まわせてもらっているので、自立しなければいけないという自立心に欠けているのもよくないと思っています。家を出て暮らした経験はあるのですが、シェアハウスのような場所で過ごしており恋愛関係で気まずい思いをして、実家へ戻ってきました。お金は家に入れてはいますが、金銭的に一人暮らしよりは楽になるので甘えてしまっています。派遣なので、このまま一人では生活が苦しいだろうと両親は一部婚活費用まで助けてくれています。ですが気持ちの余裕のない私は相手にとって魅力的に見えないのは明らかで、何度かお見合いしましたし予定もあるのですがどうも頑張り切れていません。申し訳ないし、もどかしいです。 本当はもっと真剣に楽しく仕事がしたいです。語学を生かして、ホワイトな企業で正社員として働きたい。ファッションや恋・旅を楽しんで、両親を旅行に連れて行ける自分になりたいのですが、どのように考えを改めたらよいでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ