hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

こんな私って結局こんな運命なのでしょうか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 11

最近自分を変えるために
一歩踏み出して飲食店の接客のアルバイトに行くようになったのですが、
仕事もいまいちできないし
迷惑かけてるし
いつもあたふたで自分が抜けてるような所もある上に人見知りで内気であまり言わないからか、責任者の人には私にはなんでも言っていいと思われてるのか
今日もバカにされるような事を笑いながら嫌味込めて言われて笑われたりします。でもいい事とか言ってくれたりもするので
矛盾してるのですが。笑
それに素早く動かないといけないのに
まだあたふたしてて把握もできてないので迷惑をかけてるばかりです。

でも、最近、気になる人がいてその人は
元々優しくて気さくで
私に話しかけてきてくてたりして
すごく気になっているのですが
自分から上手く話せないし
話もあまり弾みません。

でもその男の子の事を
他に気になっている女の子がいて
その人には私はうざがられてるような感じがしてあまり心開けそうにないけど
その女の子の方が仕事もできるししっかりしてるし可愛いからその子との方が楽しく話してる所の想像もつくし、
多分後々この2人が付き合う事になって
好意を持ってる人とも恋も実らないだろうなって感じてます。

私みたいな内気で上手く自分の意志も言えなくて仕事も上手くできない上に馬鹿にされるような事を言われて、笑われて
。しかも恋さえも実らせれそうにない。私みたいな人間は結局こんな運命なんでしょうか?

自分から話しかける勇気もなければ
意思表示する勇気もありません。
なんて言われるか不安だから。

2014年4月28日 17:17

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

運命?

そんなもんで人の一生が決められてたまるかぁーい!!

て、ボクはそう思います。

運命も寿命も後付の言い訳ですよ。

ハッキリしてるのはただ一つ。

生かされてある今、だけです。

すべてはご縁の成せることであり、そこから逃げずに真正面から向かい合い、受け入れることしかできません。

自分と言っている個は、その自分がまず受け入れ、愛してあげなければ、他が受け入れ、愛してくれるとは思えません。

ある先生はおっしゃいました。

「自己嫌悪ほどの地獄はない」と。

自分が自分を嫌うことほどツライことはないのです。ただし、やみくもに自分を全肯定し、悪しきことを他の責任とせよということでありません。

自分の言動のすべて、良いところも悪いところもすべて、まずその自分自身がちゃんと受け入れて愛してあげましょう。

人柄、美しさ、やさしさはそんな人の内面から出てきます。

周囲の人がそれを感じ、対応に変化が出るまでには時間はかかると思います。周囲の言動は納得できる部分は受け入れて修正する努力をし、理不尽なものは無視してもよいと思います。

そして、内気な自分、うまく表現のできない自分、それでもがんばってる自分を、まず自分が愛してあげてください。

合掌

2014年5月5日 22:09
{{count}}
有り難し
おきもち

真宗大谷派寺院で住職をしております。真宗目線でお話できることがあれば幸いで...

善き結果を望むのであれば・・

aki様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

まず、大桑様もおっしゃられてるように、運命は(実体的に)決まっているものではありません。因果の理の中で様々な縁によりて変わっていく、あるいは変えられるものであるとお考え下さいませ。

問い「運命には逆らえないのでしょうか?」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002956277.html

何事においても、「・・運命・宿命・決定付けられていることだと言って諦めてしまうのであれば、これからも何をどう生きようが、努力しようが、悪いことをしようが、善いことをしようが関係なく、何もかもがもう既に決まってしまっているとして、あらゆることが否定されて無意味となってしまいかねません。これは一つの虚無・悲観主義に陥り、仏教において退けるべき極端な考え方、断見となります。・・」

仏教で因果の理を重視するのも、善き結果のためには、善き原因・条件が必要であり、その善き原因・条件を然るべくに調えていくためでございます。

aki様が望まれておられる善き結果を得たいとなさられるでありましたら、当然にaki様ご自身が努力し改善していくことによって、それが可能となる次第でございます。

ご自身を変えられたいという思いの中で、接客のアルバイトをなさられ始めたことも、善き結果を得られたいことの動機の一つ、そして、実際に始めたことにより、出会いもあって、気になる方もでき、恋なされることにも繋がっており、この「縁」によって、可能性が少しずつでも広がっていることは実感できておられるのではないかとは存じます。もしも、アルバイトを始めていなければ、出会う縁はなかったのですから。

誠に善き結果を望まれる可能性を更に繋がれていかれるかどうかは、aki様次第、後ろ向きに自己嫌悪に陥られたままでは、善き結果を得ることは尚更に難しくなってしまいます・・

結果は因・縁次第、結果は始めから(実体的に)決まっているものではありません。何もしないでは可能性は限りなくゼロに近づくだけです。自分から何気ないことから少しずつでも話しかけていかれることで、もしかしますと恋も前進する可能性があるかと存じます。いかがでしょうか。。

川口英俊 合掌

2014年5月25日 11:45
{{count}}
有り難し
おきもち

「運・運命」問答一覧

なぜこんな目に遭うのか

お世話になっております。何度も質問失礼致します。私は統合失調症になって10年以上経つのですが、何故他の人ではなく私がこの病になったのか?が受け入れられません。統合失調症は100人に1人が罹る病気です。心の病気の中でも数多くいる病気ですし、そんな珍しい病気では事は理解しております。また家族や親族に同病者はおりません。家族が私のような苦しく辛い病気にならなくて良かったと思う一方で、なぜ私がこんな病気にならなくてはならなくてはいけなかったのか?を考え悩む日々が続いております。神様や仏様は何故人間に病気や障害のような試練をお与えになるのですか?みんな健康で悩みもなく幸せに笑って生きていけるのが理想的ではないのでしょうか。魂の成長の為に神様や仏様が人間に困難をお与えになると本で読みました。それは本当ですか?病に負けず強く生きたいと思う一方で、病に振り回されて病状が悪化してしまう自分も嫌で堪りません。このまま病に負けて寂しく一人きりで死んでいくのではないかとふいに不安に襲われます。言いたい事はいっぱいあるのですが、なんだか纏まらなくてすみません。アドバイス、宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

全て運命で決まってる、を言い訳にしちゃう

はじめて質問させて頂きます。   ※タイトルの文字制限で文末が可愛い感じになってしまって申し訳ありません。ホントは(〜してしまう)にしたかったのです。   それは置いといて…   振り返れば大小様々な後悔の多い人生です。 ex)就活を真面目にしなかった、当たりつき自販機で当たったのに迷いすぎて時間切れになった、ケータイの星座占いを真に受けて告白して振られた…等々   ですが、考えてみると「他の選択肢を選べばよかった…」というよりも「その時はそれしか絶対に選べなかった」という思いが大きいです。ある時から、それが運命だったんだな、と考えるようになって後悔の濃度は薄まりましたが、新しい問題も出てきました。   たとえば、今僕は契約社員として働いてますが就活もしています。金銭的にも将来の事を考えると切羽詰まった状態で早く抜け出したいのですが、「お前本気で就活してんのか?」と問われると素直にはいとは答えられません。どうしても動けないのです。   ここで「どうしても動けないのは、まだその時じゃないから、そういう運命だから」と考えてしまう自分がいます。   全ての行動に「運命の言い訳」を当てはめてしまうのは良くないと思いますが、全ての行動に当てはまってしまうのが「運命の言い訳」なのです。   以前、運命を信じるか友達に聞いたことがあります。   友達は「俺は産まれた時から全て決まってるとは思わない。運命は自分で決める」と言いました。   その時僕は「友達は運命を信じないという運命に産まれたんだな」と思いました。   お坊さんは運命についてどのような解釈を持っていらっしゃるのでしょうか、またどのように向き合えば良いのでしょうか。   長ったらしい文章で、抽象的な質問ですが、ご回答頂ければ幸いです。 ありがとうございます。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

運命だったのか

こんにちは。 いつもお坊さんからの素敵な助言や、 考えを拝見させていただいております。 一つ質問させていただきたいのですが、 お坊さんは、避けられない運命というものは存在すると思いますか? 私の体験なのですか、ちょうど一年前 何をやっても上手くいかず前に進めないということがありました。(仕事に関してのことです。) 最悪の事態を避けようと様々な手を打ったもののすべて裏目に出てしまい職を失いました。 私が苦しんでいるのを見て面白く思っている同僚や、先輩も多くいると知り、夜眠れなくなり、何故自分だけという思いから前向きな考えや、未来に期待することにも疲れていました。 このような出来事は起こるべくして起こっているのですか? それともたまたま、私であったのですか? 神様は超えられる試練しか与えないと聞きますが、あまりにも辛く私は諦めて逃げ出してしまいました。(逃げたてしまったことは、とても後悔しています。) また、そこから何か新しいことに挑戦することも怖くなりました。 あの経験は必然であったのか、それとも 偶然であったのか、今でも毎朝考えてしまいます。 私がなぜ、自分だけと考えてしまうのが 間違っているのですか? しかし、私は自分なりに全力を 尽くしていたと自負しております、、、 もし、お返事頂けたらありがたいです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

誰かを助ける運命に生まれたのでしょうか

お目通しありがとうございます。 自分は人間関係において、頼られる側にいることが多いです。 友人にはよく悩み相談をされ、恋人がいればいつも支えてあげる側になります。 そして、何故か少し心の弱い人に好かれやすいようです。 借金、女遊び、ギャンブル依存症、自傷癖等々…。 過去お付き合いした人は、一般的に見てダメな人や、心を病みやすい人ばかりでした。 前置きはこれくらいで、本題に入らせていただきます。 最近お付き合いを始めた人がまた少し、問題を抱えている人なのです。 その人は心に病気を持っており、無意識下での自傷行為や不眠といった症状がよくあるようです。 そして、うつ病のため仕事を辞めてしまい、暫く働くことが出来ません。 性格でいえばとても紳士的な方で、言わなければ心に病気を抱えているなんて気付きもしないくらい、明るくて人に優しくて、人間的に素敵な人だと自分は思っています。 お互い愛情もあり、自分は愛する人と一緒にいる事が出来て幸せだ、と感じています。 ですが正直、自分はそろそろ誰かに支えてもらいたいのです。 わがままを言いたい、悩みを相談したい、辛いと愚痴を零したい。 そういう考えを全て押し殺して、自分がしっかりしなくては、と何度も心の隅っこに追いやってきました。 でもなんだか、支える側でいることに少し疲れてしまったのです。 しかし、出会って惹かれる人はいつも、よくよく知ると「自分が支えなければ」と思う人ばかり。 恋愛に疲れてしまい暫く離れていましたが、また惹かれる人が現れ、そしてまた自分を支えてくれる人ではなかった。 これはもう、自分はそういう運命にあるということなのでしょうか。 誰かの人生を支える為に、自分は生まれてきたのでしょうか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る