hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分を責めて傷つけるのがやめられない

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

Fラン大学の工学部院に内部進学することになりました。外部受験の時精神を病んでしまい体調を崩して受けることが出来ませんでした。
それでも、中でどう過ごすかが重要なんだぞ。先生とは仲良くできているし内部進学で良かったんだ。と、切り替えて進もうと思っているのですが、悪いことばかり考えてしまいます。
何やっても学歴には勝てないのでは無いのか?自分が他人に全否定されそうで怖いです。むしろ、自分で自身を否定することがやめられません。
前を向いて頑張りたいのに、結局学歴が良くないから何やっても無駄になりそう。
とか、試験でしくじったのだから何やってもだめだろう。と自分を攻撃してしまいます。
なんでか、やめられないんです。
自分で自分を苦しめてるだけということに気付いているのにどうしても自分の足を止めるようなことばかり考えてしまうのでます。本当は自分を大切にしたいのに気付くとこんな自分・・・。と考えてしまいます。
新しい考え方を手に入れればこんな変な考え方捨てられるんじゃないかと思っています。ご教授下さい。よろしくお願いいたします。

2021年1月30日 3:26

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

推論から結論への見直し

こんにちは。

「Fラン大学」という表現を聞くようになったのは、私にとってはごく最近のことです。何でこんな言葉が流布するようになったのでしょうか。推測に過ぎませんが、ランク付けの好きな人が好んで言い始めたことなのだろうと思います。それは、他を見下して自分を大きく見せたい自己顕示欲の現れのようにも感じられます。

あなたが悩んでいるのは伝わってきます。
しかし、あなたの今後のために一つアドバイスしたいのは、順序立てた思考が冷静に行えていないのではないかということです。

あなたは、今後の就職、大きく言って人生を見越してのことでしょうが、「何やっても学歴には勝てないのでは無いのか」と推測している。それが、まもなく「何やってもだめだろう」という結論づけに移行している。そう、推測がいつのまにか結論になっているのです。ご自身で気がついていますか。

どんな学問でも、仮説、推論は先行研究や実験データの裏付けという他者の研究成果の引用や客観的な証明がなければなりません。論文はそうやって書くと思っていますし、あなたもご存知でしょう。そういった他者の見解、データがないとどうなるか。それは、自分がこう思うというだけの作文になってしまいます。

あなたは、「何やっても学歴には勝てないのでは無いのか」という仮説がある。

では、「学歴」ってなんでしょう。
日本の大学・短大進学率(2020)は、58.6%だと聞いています。では、残りの41.4%の人がどのような就職をして人生を歩んでいるかのデータも必要になりますね。

そもそも「勝てない」って何に勝つのでしょうか。
人生は、勝負なのですか。
勝負ということは、他者と対決、比べるということですよね。
日本人の幸福観についてのデータも調べる必要がありませんか。そして、その中であなたの「勝てない」という個人的観点を客観的に位置づける必要が論理上必要になります。必要に応じて、幸福とはなにかという哲学的観点も必要になるかもしれませんね、

そのような一つの論文を完成させるつもりで、「何やってもだめだろう」という結論づけが妥当かどうか。一度やってみてはいかがでしょうか。

このように勧めるのは、あなたがご自身の中だけで独り相撲を取っているように見えるからです。一度、冷静な目で自分の考えを論理的に整理する。先ずはそれからです。

2021年1月30日 7:51
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

悠水様

お礼を書くのに時間がかかってしまいすみませんでした。

悠水様からの回答を頂いたあと、すぐに忙しい日々がやって来ました。
コロナの影響で満足に1年間、研究が出来なかった学部4年時と比べると求められることが多く、挫折し泣きながら実験室で夜を過ごしました。
その頃には学歴云々よりもどれほど技術を磨くのが良いのか少しずつ分かるようになりました。

その後地道にですがなんとか修士生活を過ごしております。

悠水様の回答は正論であり、すぐに理解出来るものでした。有難い回答を頂けたこととても感謝しております。

これからも自分なりに精進致します。
ありがとうございました。

「マイナス・ネガティブ・後ろ向き思考」問答一覧

仕事決まらず若さ至上主義者ですが辛い

お世話になっております。 バイト代以上の金を使い、企業へ赴き面接をすることがたくさんあります 技術が身に付く専門的で興味のある仕事に応募しますが、競争に勝てず必ず落ちます。 企業の方とお話ししたのですが、35から起業した社長は、それまでバイト生活だったそうです、自分は年齢で焦りを感じており、年取ってから活躍してる人が実在すると思いませんでした。 もしお坊さんの周りでこんな人生送ってる人がいるよというのがあれば教えていただきたいです。 いろんな人生があることが知れたのは大きな収穫ですが自分もそうなりたいけどなれなそうなのが辛い もう26歳、終わってる気がしてなりません 社会からみて自分は魅力的じゃないんでしょうね、貯金も尽きましたし精神もズタズタ、生まれ変わりがあるのなら頭のいいひと、人生という海を渡って行ける船を持った人になりたいですね 特に目標もなく運よく生き延びてきました 集中出来ずになにもしてきませんでした、自業自得です 過去に頭が悪くクラスで浮き、仲間はずれにされたトラウマが 今でも夢に出てくる、不採用通知がそれを呼び起こすのです 頭のいい人に産まれたかった しんどい 生きるのが 絶望した反動の生存本能なのか、子孫を残さなきゃとなり彼女もできないままオッサンになってしまうことにも焦り始めておかしいです

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

新しい職場での勤務スタート

長文失礼します。 今まで、同じ会社で派遣として勤務しておりましたが、最近職場更新が出来なくなり失業してしまいました。 ただ運良く、長年お世話になった会社に社員登用していただく事が出来ました。 しかし、この出来事中に父が亡くなってしまったりとメンタルがかなり弱ってしまったり、さまざまなストレスが掛かりました。その影響なのかは分かりませんが体調を崩してしまいました。 その体調を崩してしまったのが、新しい職場での勤務2週間前。 通院し、なんとか症状を薬で抑えている状態での勤務はしんどい時も有ります。 メンタルが不安定の中での研修きついものがあります。 ただ、その職場で頑張ることを決めたのは自分なので泣き言は言えない。 体調面で迷惑掛けてる分申し訳ない気持ちです。 少し強い口調でのアドバイスだけでネガティブ思考になり、涙が溢れます。 やらないと、頑張らないとと思っているのに出来ない自分が嫌になります。 せっかく社員登用していただいた、会社にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。 ふと、亡くなった父に相談したいと思ってしまいます。 今のメンタル状態がそう思わせているのかもと思いますが、少しでもプラスに考えたいです。 プラス思考に意識を向けるにはどうすればいいのでしょうか? 助言・アドバイスを頂けましたら幸いです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

ネガティブなループから抜けられない

こんにちは。 いつも相談にのってくださり、ありがとうございます。 私は義父母との同居を30年弱続けて、小さなストレスの蓄積から調子を崩してしまいました。 さらに今は実家の母との関係にも悩み、前は楽しめた趣味や美味しいものにも関心が薄くなってしまっています。 治療もしていますが、どうにもネガティブな考えから抜けきれず毎日が憂うつでツラいです。 外に出てみよう!とか友人に連絡してみよう!というエネルギーも今は足りません(T_T) 心のうちを誰にも打ち明けることもできないので悶々と、繰り返し同じことを思い返しては苦しくなります。 ハスノハでも度々お世話になっているし、仏さまや亡くなった父も見守ってくれると分かっていても、直接私に言葉をかけてくれるわけでもなく、正直今は癒されてると実感できずにいます。 誰かに思いっきり無条件に心のうちをすべてぶちまけて、温かく受け入れて優しく包みこんでほしいという気持ちでいっぱいになり、泣きたくなります。 今回は相談というより、そのような私の今のいっぱいいっぱいな心を聞いてほしかっただけなのかもしれません。 すごく孤独を感じるのですが、他の人もそれぞれ頑張っているのだから…と思うと自分ばかり弱音を吐くのも憚れるのです。 そんな時がお坊様や他のみなさんにもありますか? その時どうやって乗り越えていかれてるのでょうか? 私には抜け道が見つかりません。 心から笑うことを忘れてしまいました。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

負の感情はなぜあるのでしょうか

負の感情の必要性と、自分の感情について分からなくなりました。 人には喜怒哀楽のように、喜びや楽しさなどのプラスの感情だけでなく、怒りや悲しみ、憎しみなどマイナスの感情が存在します。 喜びや楽しさ、幸せ、慈しみなどはあってもよい感情なのかなと思うのですが、怒りや悲しみ、憎しみなどのマイナスな感情は、マイナスな出来事を呼び込むだけだと思うのです。 怒りや悲しみが憎しみなどに変われば、更なる悲しみや憎しみを生み出すのだとしたら、人にはなぜマイナスの感情が存在するのでしょうか? プラスの感情だけではダメなのでしょうか? また、自分の感情についてですが。 私は本気で怒ったことが記憶にある限り一度もありません。怒る前に、相手の表情や感情の動きを見ると一気に冷静になってしまうからです。イライラしてもすぐに落ち着きます。それが逆に相手を逆撫でしているようなのですが…どうにも感情的になれません。 また、昨年婚約者と別れてからは、泣くこともなくなりました。悲しくてもつらくても、涙が出ないのです。 さらに、周りが喜んでいる時なども心の中で周りの感情と同レベルで、心が動くことがありません。 友人から、怒ったりすることは相手のことを強く意識しているからこそできるのだと言われました。泣くことは、相手や自分を想っているからこそだと。 その怒ったり、泣いたりすることができない私は、感情が欠落しているのでしょうか?相手や自分を大切にできていないから、感情が出せないのでしょうか? 精神疾患を患ったせいで、感情まで失ったのではないかととても不安です。心が弱いせいでこうなってしまったのではないかと、毎日悩んでいます。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ