hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

テスト勉強が上手く行かず留年しそうです

回答数回答 1
有り難し有り難し 5

医療系の4年制大学に通う2年生です。

1年生の後期から専門科目の勉強が始まり例年なら1年次から留年するであろう学力にも関わらず緊急事態宣言により予定されていた試験がオンライン試験やレポート提出となり2科目の単位を落としたものの再試験でなんとか単位を頂き進級できました。

再試験に向けて必死勉強していたあの頃は、「2年前期はコツコツと勉強し余裕を持って試験を乗り越えるぞ」と意気込んでいました。しかし、2年前記のテスト2週間前になっても試験勉強に殆ど手がつかず留年のことばかり考えてしまいます。

決まってもない状況で留年後のことを考えても無駄であるとは分かってますが、こんな考え方では留年しても単位が取れて国家試験に合格するとは思えません。

いざ、試験勉強を始めても全く手のつけれていない科目の不安が湧き上がり現実逃避してしまいます。どう考えても16科目もの試験を突破できません。
正面から向き合うことが出来ず大阪府下に緊急事態宣言が発令されレポート課題になることを祈るなど他力本願になっています。

私含め、殆どの学生が授業にはすべて出席し課題もすべて提出していますが、偏差値の低い医療系大学なので学生の学力が乏しく容赦なく毎年1割2割は留年しストレートに国家資格を手にできる学生は4割程度です。高額な学費を払ってくれている両親は、ストレートに国家試験に受かり働いてくれるだろうと思っています。

2021年7月16日 11:19

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分のやりたいことは?

質問読ませていただきました。

なかなか気ばかり焦って、全然前に進まないことってありますよね。
心中お察しいたします。

さて、まずは気持ちの持ちようについての話です。
障害が大きいときは、先ばかりを見ると疲れたり、びびったり、焦ったりしてしまいます。しかし、先のことは誰にも分かりません。ウサギとカメの話にあるように、後ろからコツコツ行った人が勝つ場合だってあるのです。
ただし、前に進み続けない限り勝つことはありません。どんな遅くてもいい、前に進み続けることが大切なんです。

ですから、先の大きな障害を見るのではなく、自分の一歩先の足下だけ見て、コツコツ歩みを進めていってください。
教科書を1ページずつマスターしていけば、いつのまにか教科書全てをマスターしています。このように、一歩ずつ踏み出していきましょう。

ただし、これには1つの前提があります。質問者様は、今目指している国家資格に対して、どれほどの思い入れがありますか?つまり、どれほど本気でその国家資格を取得したいと思っているか?ということです。
この本気度が、そのままモチベーションになります。「どんなことがあっても自分はその国家資格を取るんだ」という意気込みがあるなら、多少の困難はきっと乗り越えていけるでしょう。
しかし、気持ちがあやふやなら困難に当たったときにくじけてしまいます。それは資格取得するときに限らず、取得した後に働き出したときにも同じことが言えます。

質問者様はまだお若い、一度きっちりと自分の将来について真剣にリアルに考えてみることも必要かと思いますよ。やりたくないことをやらされる、敷かれたレールの上を歩かされる、必ずどこかで歪みがきます。
自分の将来は自分で選択し、自分でつかみ取る。なかなか勇気のいることですが、将来において自分を振り返ったときに、後悔は少ないかと思います。

何か少しでも参考にしてみてください。

2021年7月16日 11:45
{{count}}
有り難し
おきもち


京都府・大阪府・奈良県の県境に当たる、京都府京田辺市の天王院というお寺でお...
このお坊さんを応援する

「受験・テスト・進路」問答一覧

不安や強迫観念で何も手につかなくなる

私は高校三年生で受験生です。 第1志望は今の私の学力のままでは合格できない難関大学で、そこに合格するために勉強してます。できる限り全ての時間を使って合格するために勉強しようとしています。 でも、受験が刻々と迫ってきているのを感じたり、模試の前日や定期テストの前日などにものすごく強く不安になって焦って苦しくなってそれが恐怖みたいなものになって、何も手につかなくなってしまう時があります。 そんなに焦ったり不安になる必要はなくて、ただ自分の今の現状を見てやるべきことを判断すればいいんだ、ということは理解していてもそれができません。 これではダメだダメだダメだ、もっと頑張らなきゃもっとできるようにならなきゃ、と考え出したら止まらなくて、その気持ちで胸がいっぱいになって、問題を何回読んでもなにも頭に入ってこなくなります。 そういう時は大抵、1度落ち着こうと机を離れて休むのですが、また机に戻っても同じ気持ちになって勉強できません。 正直そういう自分がすごく情けなくて、どうしてこう自分はメンタルが安定しないんだろうとか、こんなの逃げてるだけだとか、自己嫌悪しています。そんなただ焦っている時間に費やすなんて馬鹿だと思います。でもどうやっても焦りと不安と怖いという気持ちのスイッチが入ると元に戻れなくなります。 受験勉強に入った今に限らず、何かの期限や重要なイベントの前にはこの気持ちで何も出来なくなることがあるので、昔からこれについては悩んでます。 私はどうやってこれを克服したらいいのか、またはこれはもう克服できないのか、何かアドバイスを貰えたら嬉しいです。 どうしても今年志望校に受かりたいです。でも苦しいです。迫ってくる恐怖も何も出来なくなる無力感も嫌で苦しいです。誰か力になる言葉をください。お願いします。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

親に進路を反対されています

私は現在高校三年生です。 県外の大学に進学したいのですが、反対されておりなかなか納得して貰えません。 二年生の後半から「進路は早く決めろ」と言われていたのですが、なかなか決まらず、ずっと悩んでいました。ただ、ぼんやりと「歴史がやりたい」とだけ思っていたので、進学するなら文系だな、と思っていました。 今年に入り、編集者になりたいと思うようになりました。大卒者が多いと聞いたので、大学に行きたいと親に伝えました。すると、「決めるのが遅い」「歴史なんて自分で勉強すればいい」「今から就職して家に金を入れようと思わないのか」「使えない人間のまま就職して首が回らなくなればいい」と言われました。 私は親にいつも反論ができず、いつも言葉が出て来ないまま話し合いが終わってしまいます。昔から「使えない人間」「役立たず」「いてもいなくても変わらない」「早くいなくなった方がいい」「弟よりも使えない」「何も出来ない無能」などいわれていました。 弟は、周りが良く見えて、将来やりたいことがハッキリしていますが、私はいつまでも決まらず、グダグダと学生生活を送ってきました。 美術部に入っているのですが、「美大に行かないなら入った意味が無い、今までのお金の無駄」と言われました。そこまで本気で絵を描きたいわけではないので、美大に行かなくてもいいと考えていたので、言われた時はショックでした。 また、「なぜ文化部に入ったのか分からない、運動部の方が将来に役だった」と言われました。文化部と運動部を比較する理由が分かりませんでした。 私が希望を伝えるのが遅かったのが1番の原因だと思っていますし、今まで手術代など沢山お金を出してもらっていて、もっと出して欲しいというのは図々しいと思っています。しかし、その分を大学を出てからのお金で返してあげようと思いました。 親に自分の意見を言うにはどうしたらいいでしょうか。いつも言葉がつかえ、吐き気が凄いまま話しています。最後の方にはパニックになって泣き出すほどです。 説得して、どうしても大学に行きたいです。私は何が出来るでしょうか。回答をいただけると幸いです。 長文失礼しました。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

将来について

こんにちは。 この度は、将来についてご質問があり、相談を寄せさせて頂きました。 私は現在、大学四年生です。就職活動中ではございますが、面接中に語る志望動機は、無理やり作り上げたものに過ぎず、私自身の本心ではありません。その本心とは何かと申し上げますと、大学院に進み学問に究めたいという思いです。 ではなぜその道を進まないのか、とお思いになられるかと思います。それは、親にこの本心を到底語ることができないからです。 昔から私の親は、「あなたには無理」という言葉で私の将来を規定していました。さらに、親は優秀な兄を褒め称えていたために、私の家庭では兄の存在こそが「正しい」とされていました。 しかし、これらに恨みを抱えているかと問われればそうではなく、これまで私に相当な学費を払わせてきたことに、感謝と同時に申し分ない気持ちです。 だからこそ、「親の希望に沿わなければならない」というような気持ちが芽生え、大学院に進むのではなく、一般企業に進み、一刻も早く親に学費を返済するべきなのではないかと考えています。 長々と大変失礼致しました。感情と思考とが混沌としてしまっていて大変恐縮ですが、今の私の「在るべき姿」について、指針をお示し下さると幸いです。 ご多用の所大変恐れ入りますが、 何卒宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

自分の進みたい進路と家族の状況

はじめまして、よろしくお願いします。 2年ほど前、父が癌だと診断され様々な治療や手術をして治りはしませんが今は落ち着いています。 しかし父の病状で考えると平均的な余命はあと1年半〜2年ほどらしいです。 父はもう定年退職したのですが、私がまだ高校生なので再任用で働いてくれています。 お給料は半分になってしまって確実に家計は苦しいはずですが、私の姉と私で差が出ないようにとしてくれています。 再任用ということで職場での居心地はあまりよくないそうです。 私がどうにかできるものでもないのですが、 もう学生じゃなければこんなに自分のために楽しくない職場で無理して働いてもらうこともなかったのかと思うといつも少し申し訳なくなります。 そのような状況の中で私は2つ行きたい大学ができました。 第一志望は家から少し遠く、一人暮らしをすることになりますが、学校の雰囲気が自分に合っているし、学びたいことが学べる国公立大学です。 第二志望は家から通えて、学びたいこともまあまあ学べるけれど 雰囲気がそこまでいいと思えなかった私立大学です。 私は第一志望の大学に行きたいんですが、金銭的に国公立とはいえ一人暮らしはお金がかかります。 祖父が孫にと遺してくれたお金で大学はいけるよと言われていますがそれ以外の費用は多いはずです。 隣の県とはいえ、父に何かあった時、すぐにはかけつけられないし、 考えたくないですが、父が亡くなってしまった場合、姉はもう就職で家を出ているので私まで家を出ると母を1人にしてしまうことになります。 母も体はあまり強くないので、大学までは、一緒にいた方がいいのかなと悩んでいます。 まだ受験してないのでわかりませんが、自分の進みたい進路に進むことが 家族に負担を強いることになってしまう気がします。 私はこのまま自分の進みたい進路を貫いていいのでしょうか? 何かアドバイスがあれば、知りたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

合格発表の後悔

2年前のことですが、未だに引きずっていることがあります。 私は今年大学3年生になります。2年前の今日は、大学の合格発表でした。大学受験は今までで1番頑張れだと言っても過言ではないくらい全力で頑張りました。合格するかしないかの瀬戸際で、合格発表当日は本当に胸が苦しくて、発表の時間までソワソワして落ち着かない状態でした。 そして、発表の時間まで残り10分となった時。ケータイを見ていたら、担任からSMSが届きました。 「合格ですね。おめでとうございます。」 要するに、合否結果をネタバレされました。示されていた時間より少し早めに発表されていたようで、担任は私が見る前に結果を伝えてきました。しかも私も迂闊だったのですが、気が動転していて、発表の時間より早かったためわざわざ担任に電話をしてしまい、何の合格のことなのかを確認してしまったのです。それでネタバレが完全に完成しました。まだ電話していなかったら合否を「自分で」確認する要素が残っていたかもしれないのに... 何でこんなことを2年も引きずっているんだ私はと自分でも思います。合格したからいいじゃん。たとえ合否結果を自分で見ていたとしても、今頃その時の感情なんてさっぱり忘れてるよ。でも、毎年この季節になると必ずあの時の忌々しさを思い出します。頑張ったのは私なのに、何であなたが最初に見るの、私のあの喜びの瞬間を何で奪ったの、なんでわたしから報告する前に結果を教えてきたの、と黒い感情でいっぱいになってしまいます。1年の大半は忘れているのですが毎年この季節になるとこの感情に支配されると思うと悲しくて、どうしたらいいかわかりません。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺