hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

娘の失恋に自分が疑似恋愛

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

はじめまして。よろしくお願い致します。
大学一年になる娘が約三年間お付き合いした彼に失恋しました。
進学先が彼が県外にて遠距離を3ヶ月頑張っていました。
距離と一緒に気持ちが離れた事、女子力が低い、もっと自分を優先してほしい等色々いわれていたようです。
若い者同士これから色んな事があるからいつかはお別れがあるとは思っていましたが、娘の事なのに、自分の事の様に傷つき落ち込みました。
彼氏はよく家にも来てたし、愛想もよくスポーツもでき、モテル子で、我が娘にはもったいないほどでした。
娘は別れの電話ではきちんとありがとう。と、言って終わったと。なのに、母の私が彼氏の中から娘は消え新しい場所で楽しく前に進んでいるのかと思うと憎む、嫉妬心、ふと寂しそうに見える娘を見ると不憫に思い、いつまでも、終わった娘達の恋愛に執着しています。
このままでは、娘にも良くない、ダメな母であり、醜い心の人間と思い、いつもの様に仕事に家事をし、本をよんだり、占いを少しみたり、断捨離してみたり、色々思い出さないようにしても、なかなか悶々としてしまいます。
長々嫌な文になりましたが、こんなに私にがつんと、何かお言葉をいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

2021年10月2日 13:14

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

茨木のり子さんの『一人は賑やか』という詩を読んで下さい。

仏教が言い続けているのは、思い通りにならない事は思い通りにしなくて良いという事です。思い通りにならない事を思い通りにしようとして私たちは苦しむ。他者のことは思い通りになりませんし、成らなくていいのです

あなたは、娘が彼氏と別れていなければ、ああなっていればこうなっていればと考えてそうなっていない現実に苦しんでいるのではないですか?でもそれは全てあなたの「思い」でしょう?現実に立って見ること以外に出来る事はない。悔しいな、悲しいなと思いながらも現実を見つめようとするのが大人という事では?その事に腹落ちするしかないのでは?
娘さんは今、寂しさから立ち直ろうとしている。お母さんが、娘さんが不憫だと元彼に執着すれば娘さんの自立を阻害してしまうのではないですか?厳しい事を言えば、娘さんは一人でやって行けます。成長しなければならないのはあなたではないでしょうか?
彼もまた、貴方の娘と同じ大切な一人の人間です、彼もまた彼の人生を歩み出している。娘さんなしの人生を歩み出している。だからと言って娘さんとの日々が無くなるわけではない。楽しかったことも悲しかったことも含め彼女との思い出を胸に生きていきます。娘さんも同じです。私達は、別れた寂しさを抱えながら、彼等を送り出す事しかできないでしょう。そういう独立した者同士が良い恋愛を出来るのではないですか?一人で居るとき寂しい者が、沢山集まっても、それは執着、依存でしょう?

ただ、あなた自身おっしゃっているように、ダメな部分、醜い部分をご自身抱えている。あなたも今その心が見えてきた、それは大切な事です。人は皆そういう愚かさ、悲しさを抱えているのです。でも愚かさに開き直るのもまた違う。自分が愚かと分かったら、そこに開き直るのも違います。やはり自分がどうなりたいのか考え、変える部分は変えていく。学んでいく。そう思うからこそ、あなたはここで質問されたように思うのです。
その事を課題にしたらどうでしょうか?自分は、どうやってその心、醜さと付き合っていったらいいのだろうか?と自分を学ぶのです。そのとき、自分を学ぶと言っても、自分をただ見ているだけではダメで、出来れば、仏教などを学んでほしい。あなたの悩みにすでに仏教は答えています。
【おすすめの本】中村元の仏教入門、ダンマパダ ブッダ「真理の言葉」講義、おやときどきこども、親子の手帖

2021年10月2日 21:55
{{count}}
有り難し
おきもち


浄土真宗本願寺派の僧侶です。 産業カウンセラーの資格を持っています。...

終わったことは構わないで、今できることを

あなたは娘さんが大切と言いつつ、ご自身のことばかりに気持ちが向いている。
娘さんの恋愛なのにあなたがそこに入り込み、娘さんの問題を自分の問題としてしまっているのです。

このままでは娘さんの自立を妨げ、あなたが娘さんをダメにしてしまいますよ。娘さんはすでに自分なりに前に進んでいます。解決しようとしています。親はそっとしてあげるだけで良いのです。

順番でいけば、親が先に死にます。その後娘さんが自立していなかったら辛い思いをするのは娘さんです。親はそっと導いてあげる存在、サポーターです。育てると言っても子供は工夫して自ら育つのです。親とは違う別の人ですから、一人の人としてしっかりと認めてあげて信頼してあげましょう。困った時には相談してくれる関係だけを作っておけば問題ないでしょう。

2021年10月3日 7:21
{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

質問者からのお礼

こんばんは。お忙しい中回答いただいてありがとうございます。
冒頭から、はっ。とさされました。分かっていたようで、逃げていた自分の大人になれていない未熟な事をはっきりと言ってくださり、ありがとうございます。
また、これからの娘達へも明るい気持ちでみれる気がします。
いい年をして、自分の思う様にならなければ不安になり、じたばたしてしまいますが、言われた言葉をしっかり受けとめ、すすめていただいた、本を早速購読して学びます。求めていた事全てをいただいたと思います。感謝します。

邦元僧侶さま。こんにちは。お忙しい中回答ありがとうございました。
言われた様に、まさに自分の思いが強く、エゴ?が強く、反省ばかり。
このサイトに出会い本当に良かったです。
子育ても、もう終了かという頃に遅いかもしれませんが、親も育たねば。
お言葉をしっかり、心にとめていきます。
ありがとうございました。

こんばんは。あらためて、お礼をもうしあげます。忙しい中回答頂きありがとうございました。
今も、回答を見直しています。また、薦めていただいた、本を購入し、仏教を少しずつ学んでいこうと思っいます。
なかなか弱い自分に勝てませんが少しずつ、自分をかえていけたらと思います。頑固者にて、死ぬまで修行です。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る