お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

実母が認知症に…

はじめまして。よろしくお願いします。
最近、実母がアルツハイマー型認知症と診断されました。
私は一人っ子で小学生の娘が2人おります。
もちろんわたしが母を看るのは覚悟はしているのですが、
実は母は私が高校の頃に父以外の方に惹かれ、半年前からその方の所に
お世話になっているのです。自分の家を引越ししてから認知症が発覚した感じになったし、私が高校時代から苦しんできた方の所に勝手に行ったのに、最近はもうその方が嫌になったと言っております。小さい頃から母は仕事が忙しく、私は祖母に育てられた感じもあり、そういう私が母に対する気持ちがあり、なんで優しくしてもらってないのに私ばっかり…という嫌な自分がいるのも現実です。
私的には身勝手な母と彼にイライラしているのですが、
母の病気のことを考えると私ががまんするしかありません。
頭がおかしくなりそうだし、現実から逃げたい気持ちでいっぱいです。
私の家庭もボロボロになりそうで…
どうしたらよいでしょうか。
アドバイスをどうかよろしくお願いします。

有り難し 23
回答 2

質問投稿日: 2014年6月7日 9:42

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

まずは、あなたが元気になってください。

お母様の身勝手に苦しんで来られたのにも関わらず、
今度はお母様のアルツハイマーの介護ということで、
あなたの心は本当に辛い状態なのですね。

何もかも自分で背負わない事ですよ。
日本には介護制度があります。

そして、あなたは自分はまだお母様を許せていという状況を自分に対して認めてあげることです。
「今はお母さんのこと、いろいろと許せてないんだな」って。
そしてその事でご自分を決して責めない事です。

心の傷が癒えるのには時間がかかります。
特に母娘の間で出来た不信感やわだかまりから来る心の傷は
そう簡単には癒えるものではないでしょう。

それを理解した上で、ご自分に出来る事をして差し上げれば良いと思います。

介護のケアマネージャーさんにも、あなたとお母様の間には心のわだかまりが有る事をしっかりとお伝えして、良い方法を模索するのを手伝って頂くと良いと思います。
小学生のお子さんが2人もいて認知症の方の介護をする場合は、
介護施設やヘルパーさんのお世話になると思います。
決してあなた一人で介護するわけではありませんよ。

(育つ段階でのわだかまりが介護のときに爆発する事もあるそうですので、
もしも…の話しですが、介護でお母様に暴力などを振るってしまう場合は
その事をケアマネージャさんに相談して、介護施設にお母様が入れるようにして頂いた方が良いかもしれません。
暴力を振るわれた方のダメージよりも暴力を振るった方の心にはもう本当に大きな傷が残る事になるやも知れないからです。_)

辛い状況の中でも現状では施設の入所も難しいという状況があったら、
ショートステイという制度を利用して、兎に角少しの間だけでも、お母様から離れて、あなたが まず ほっと一息出来る状態を確保して下さい。

そして、出来た時間で坐禅、瞑想の出来るお寺を訪れてはいかがでしょうか?
お寺での時間は心の深い部分からの気づきをもたらし、
あなたの心の傷をいやしてくれるのではないかと思います。

あなたの心の中では、自分を生んでくれた、たった一人のお母さんに対する感謝がしっかりとあるから、だからこそ、かえって苦しいのだと思います。
まず、あなたが少しホッとする時間を作って、元気になって下さい。
先走って辛いことは考えない事ですよ。

4年2ヶ月前

深い感銘を受けました

つくねさま
なごみ庵の浦上哲也と申します、よろしくお願いします。

複雑な感情を抱いているお母さまが、アルツハイマー型認知症と診断されたのですね。
非常に大きなショックを受け、また子育てに大変な時期であるにも関わらず「もちろんわたしが母を看るのは覚悟はしているのですが」という言葉を読み、深い感銘を受けました。つくねさんのお心に、敬意を表します。

私も親しい方が認知症となりました。今は薬で進行をかなり遅らせることが出来るそうで、私が見ている限り、その方も大きく進行している様子はありません。それでも同じ内容の会話を繰り返したり、ご家族によると同じものを度々買ってきたりと、外で見るのと同居するのでは全く違うと思います。

つくねさんがお母さまを看ている過程で、より「報われない」という思いをする出来事が、今後あるでしょう。お母さまの言葉や行動が乱雑になったり、言うことを聞いてくれなかったり、余計なことばかりしたり。
またお母さまが、世話になっている負い目のバランスをとろうと、世話をしてくれるつくねさんを盗っ人扱いしたり暴言を吐いたりする可能性もあります。

辛いと思います、苦しいと思います。
どうにも苦しくなった時は、またhasunohaにご相談下さい。
また、大したことは出来ませんが、私あてに直接ご連絡を頂いても結構ですよ。
抱え込みすぎて、ご自身や大切な家族が壊れてしまわないよう、歩んで参りましょう。

4年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

なごみ庵 浦上様…
お返事が遅くなりまして本当に申し訳ありませんでした。

光が見えてくるような、頑張って行けそうな、元気になるようなありがたいお言葉をありがとうございました。私だけではないんだという前向きな気持ちになることができました。

昔のことを思い出し、今の母をみているとなんの為に私は母から生まれてきたのだろうか?
という思いが押し寄せては消える毎日ではあるのですが、
浦上様の言葉を伺い、わかってくれる方がいるんだなという気持ちにさせていただいたこと
本当に感謝しております。

これからは母のいい子はやめて頑張らない自分も頑張っていこうかと思っています。
心からありがとうございました…

関連する問答
このページの先頭へ