hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

容姿への執着を小さくしたい

回答数回答 2
有り難し有り難し 15

私は摂食障害を患っていて、生活のほとんど全てが食べることに振り回されている感覚があります。
一人では抱えきれず、大学のカウンセラーに相談したり、病院では先生に話を聞いてもらったり、親や知り合い、友人など兎に角さまざまな方に自分の悩みを相談しました。
その中でよく聞くのが自己肯定感にまつわるものです。「もっと自分を大切にして」とか「自分に優しい言葉をかけてあげて」、「自分を褒めてあげて」とか…でもそれがとても難しいし、やり方もよく分かりません。
私は容姿に自信がない為、痩せてないと…と必要以上に痩せている体型にこだわってしまっていて、食事を制限し、制限しすぎてガリガリになって、飢餓状態になったのか過食してしまい、それで大後悔してまた厳しく制限、過食…という悪循環から抜け出せません。私は吐くことが大嫌いで吐けないので、急激に太って(といっても低体重のままですが)急激に痩せるという感じです。容姿がすべてではないのも分かっていますが、容姿の良い人ばかり優遇され、嫌な経験をしたことがとても多く、どうしても「やっぱり見た目なんでしょ」とひねくれた見方をしてしまいます。
だからこそ「痩せてから可愛くなった」、「綺麗になった」って言われて本当に嬉しかったんです。結果として痩せすぎていたことも分かっていました。だけど太る恐怖は凄まじく、太ったら後悔で何かをせずにはいられませんでした。
その他にも、顔への自信のなさがあり、マスクを外すことが本当に怖いです。マスクをしていると容姿を褒められることが多く、その分、「マスク外したら不細工だと思われるんだろうな」、「マスク外したら細いだけで大したことないって思われるんだろうな」…とネガティブなことばかり考えてしまいます。もちろんそんなこと面と向かって言う人はいませんが、それが本当に辛いです。マスクを外さないと不自然な場面でも外せません。
容姿に囚われてばかりの人生で辛いです。なんでこんな人間になってしまったのだろうと自分でも思います。
もう何をどうすれば良いのか分かりません。いっそ死んでしまった方が楽ですし、何のために生きてるのか分かりません。しかし恐怖で死ねません。
容姿への執着を手放す方法はありますか?なにかアドバイスや考えかたを教えてください。お願いします。

2021年11月21日 5:11

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「容姿」を上回る価値観はありますか

こんにちは、

病院の先生からの精神医学に基づいた原因と対処というアプローチもあり、親御さんへ相談したことによる「自己肯定感」という観点でのアプローチもあるようです。しかし、文面から拝見するにあなたは未だ隔靴掻痒の感を持っているようです。私は、上記以外のアプローチで回答したいと思います。

「容姿に囚われてばかりの人生」、こうなるのはやむを得ない背景はあるでしょう。痩せている=美であるという現代の一般認識、また美を女性であるがゆえに求める、という背景です。

では、考えていただきたいです。

「容姿がすべてではないの」は「分かってい」ると書いていますが、「容姿」以外にあなたには何がありますか。いや、「容姿」を上回るほどの価値観があなたにありますか。それが最大の問題であるように思えます。

「容姿」を上回る何かを持たなければ、消極的選択として「容姿」の良し悪しという世の凡庸な価値観に乗っからざるを得ません。その証左としては、あなたは「容姿の良い人ばかり優遇」、容姿によって「嫌な経験を」する、世の中の理屈は「やっぱり見た目なんでしょ」という結論に至っています。これは、あなたが不承不承ながらも、「容姿」をめぐる損得に注目し、否定すべき価値観に結局身を置いてしまっているからです。「容姿」こそが人生の中心になっているからです。

だからこそ、私は問うているのです。
「容姿」を上回る価値観はありますか、と。

「自己肯定感」は必要です。
しかし、それ以前にあなたという「自己」とはなにかが明確にならなければ、何を「肯定」するかの前提が成立しません。

打ち込むもの、得意なことがある「自己」を最大化するか。
仏様から見られた「自己」を意識していくか。
家族や友人などの関係性の中に位置づけられた「自己」を大切にしていくか。

ここをまず突き詰める必要があると思います。

どうぞお大事に。

2021年11月21日 8:52
{{count}}
有り難し
おきもち

釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...
このお坊さんを応援する

ちょっと見つめ直してみましょう

拝読させて頂きました。
あなたが摂取障害や容姿のことでとても悩み苦しんでおられることを読ませて頂きました。あなたのお悩みや苦しみはあなたでなければ分からないかもしれませんけれどもあなたのその苦しみやつらい気持ちを心よりお察しします。

その苦しみやコンプレックスを手放すことはなかなか難しいかもしれませんけれども少しずつ手放してみてはいかがでしょう。今あなた自身がとらわれてしまっている価値観や考え方や生き方から少しづつ距離をおいてみてはいかがでしょう。
あなたにとって見た目はとても大事でしょう、その見た目は内面からももたらされるものでもあります。

今あなたの身体はどのように構成されていますか?
どのように成り立っていますか?
今のあなたの容姿はどのように与えられていますか?
そしてこれからどうなっていくでしょうか?

私達は一瞬でも同じときはありません、一瞬一瞬常に移り変わっていっています。

そしてもう一つ私達の身体は私達のものであるように思っておられるかもしれませんがそれは幻想です、あくまでも一時的なことに過ぎないと言った方がいいでしょう。

今すぐにそう思うことはできないでしょうけれども少し心を落ち着けてみてゆっくりと思い描いてみましょう。思いめぐらしてみて下さいね。

そうした時に今あなたがとらわれてしまっているあなたの身体や容姿はいかがでしょうか?

少しゆっくりと見つめてみて下さいね。そしてまたあなたのお聞かせ下さいね。

あなたをいつもお待ちしています。

2021年11月21日 14:07
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お礼のコメントが遅くなりました。
私のからだは私のものでは無いのでしょうか?少し難しいですが、いつか理解出来る日が来るのかな…と思います。ありがとうございます。
容姿にこだわってしまうところは変わりませんが、得意なこと、好きな事を一生懸命行い、そこで楽しもうと思います。
ありがとうございました。

「ダイエット・過食・痩せたい」問答一覧

暴食がやめられません

仕事帰りに菓子を暴食してしまいます。 明らかに身体を壊す量で、お腹を下すことも何度もあります。 毎月2万円近く食べています。 それでも、仕事でストレスを感じると食べてしまいます。 ストレスを発散する別の方法も試しましたが、そうして自分を抑制することがまたストレスになり、やはりドカ食いに逃げてしまいます。 ドカ食いをしたあとは疲労感と自己嫌悪に襲われ、優しい妻に対してそっけない態度をとってしまい、さらに自己嫌悪に陥ります。 それでもやはり食べてしまうのです。こうして思い返しているときは、自分から見ても別人としか思えません。 お酒は一切飲まないのですが、アルコール依存の人の話を読むとまったく自分と同じだと戦慄します。 これまで何度か食べない時期もあったのですが、結局食べるようになってしまったので 「どうせまた挫折するんだ」と思うと一念発起する気も起きなくなってしまいました。 挫折する度に自己嫌悪が大きくなっていくのです。 ストレスの原因である仕事をなんとかすればいいのではと思われるでしょうが、そこは難しい問題があり解決はできそうにありません。 それに、ストレスを感じたら食べる、という癖を治さないと今後環境が変わっても同じだと思うのです。 こんな状態の私に助言のしようがないと思いますが、食欲などの快楽、あるいはストレスに対する向き合い方で何か新しい気づきになるお話を頂けたらと思い投稿致しました。

有り難し有り難し 32
回答数回答 3

やらなきゃいけないことから逃げて過食

はじめまして、私は大学3年生です。 1年生の冬に行き過ぎたダイエットをして、拒食症になりましたが、今はその反動で過食してしまい、元あった体重以上まで太ってしまいました。ダイエットのきっかけは資格勉強が上手くいかず、その気持ちを体重が減ることで補完していた、というか体重という数字を操作できる快感もあったのだと思います。 最初は反動かな、と思っていましたがここ数ヶ月はずっと過食衝動になやまされており、特に○○をやらなきゃいけない、といったしなければいけないことを心に浮かべると何故か過食に逃げてしまいます。食べたあと頑張る、と決めてもお腹いっぱいで苦しくて何も出来ない上、自己嫌悪に陥ります。 拒食症から回復して、もう一度資格勉強をすると決めて春から頑張り始めましたが、過食ばかりで手につきません。 資格勉強をしていて、真剣に向き合わなければならないのに、勉強をせずに過食ばかりしてしまってつらいです。お腹がすいていないのに、食べ物に手を出してしまったり、酷い時には夜中に起き出して、コンビニに買い出しに行ってしまう時もあります。お医者様には焦らないでいつか治る、と言われましたがいつまでこんな状況が続くのかと思うと辛くてたまりません。感情的になってしまって見にくい文章になってしまいすみません。 なにかアドバイスいただければ幸いです。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

マイルールに縛られたダイエットを辞めたい

見てくださりありがとうございます。 現在大学3年生で、就職活動と公務員試験対策を並行して行なっている女です。 私は中学生の時に激太りをしてから、1年前まで所謂「太り気味」の部類にいました。 中高と、一部の男の子に弄られていた体型が常にコンプレックスで、成人式を控えていたこともあり、1年前からダイエットを始めました。 ダイエットの内容は、朝起きてすぐ30分の柔軟、30分の筋トレ、30分のエアボクシングをして、起きている間に3リットル以上の白湯を飲む。基礎代謝前後のカロリー摂取を徹底し、寝る前に10分ストレッチをする。朝晩の体重測定。これを毎日欠かさずに続け、現在も行っています。 また、バイトの日以外は半身浴を1時間以上、週2回以上(春からは晴れている日全て)で10km前後を1時間以内に走る、飲みに行く日はHIITというトレーニングを30分必ずすると言うマイルールを1年以上続けています。 その結果1年で、身長155センチ体重58キロ体脂肪率38%から、41キロ17%になりました。 そして、食べる量を1年で減らしていった結果、年明けからご飯が食べられなくなりました。現在は固形物を口にするとほぼ吐いてしまいます。甘党なので果物とガムと豆乳ヨーグルトで過ごしています。 秋まではカロリー計算にとらわれつつも、食べたい物が食べられました。冬までは低カロリーなもの(サラダやスープ)は食べられました。 現在は半人前も胃に入らないのに、一日中食べ物の事を考えています。他人と食事を取る事が苦痛です。最近はご飯を作って同居している家族に振る舞い、作りながら食べているフリをして自分は食べません。常に体重計の体重に振り回されています。胃に物が入るのが不快です。 1ヶ月以上生理が来ていません。また、もう疲れたので運動も辞めたいのですが、太る事が怖くて、1年以上続けている毎日のマイルールを辞められません。 病院に行くべきですが、病院に行く時間で、公務員対策の勉強や民間企業の対策が出来ると考えると、中々行けません。 現在は4月から週6日で、大学の勉強3時間、公務員対策5時間、民間対策1、2時間を必ずするようにしています。運動のルールも相まって、毎日圧倒的に時間が足りないです。 まず私は何をどうすれば良いのでしょうか。また、運動を辞める事や食べる事の恐怖心を克服したいです。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ