hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

子どもにどう説明すれば良いですか?回答受付中

回答数回答 2
有り難し有り難し 24

小学生5年生の息子がロシアのウクライナ侵攻に心を痛めています。
知っておいて欲しい、考えて欲しい世界情勢ではありますが、残虐過ぎるニュース(ロシア兵が行った捕虜への拷問など)は伏せています。
日本が昔、戦争をしていたという事にもショックを受けていました。
(小学校では外国籍の児童に配慮してか、昔ほど太平洋戦争について教えなくなっています。
なので家で一年生の頃から少しずつ教えています。
身近な空襲跡を見せたり、加害の歴史についても。
太平洋戦争に至るまでの他の戦争についても。)

「人間てずっと戦争してるよね?なんで止めないの?」と聞かれて返答に困りました。

個人的には戦争は国家による犯罪と認識していますが、世界的には国家間の問題解決の最終手段という位置づけですよね。
個人間のトラブルで暴力沙汰になれば犯罪なのに、国家間では戦争も有り…
矛盾ですよね。

戦争は野蛮だと思いますが、子どもにそう教えれば、子どもはロシア人は野蛮だと思ってしまうでしょう。
ロシアにはロシアの正義があって、ロシア兵には愛国心がある。
でも戦争は絶対に間違っている。
世の中はきっちり善悪に分けることは出来ないと言う事は伝えました。

大人なら戦争にもメリットがあって(医療、科学技術の発展、焼け野原になった方が都市計画がしやすい)戦争で得をする人がいて、人命より優先する事があるという判断も分からなくはないですが…(私は得をする立場にないので全力で反対です)

子どもに「なぜ戦争が無くならないのか」どう説明すれば良いでしょう?

2022年5月13日 17:50

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

人間も動物の仲間だから

NHKで日曜日の夜に放送している「ダーウィンが来た!」という番組をお子さんに見せてあげましょう。
動物の生態を掘り下げるドキュメンタリーです。
動物は、同族同士でも命がけで戦うことがあります。
縄張り争いやメスの奪いあいなど、動物の生活から戦は無くなりません。
で、人間も結局は動物の仲間なので、やはり戦いは無くならない。
それは自然なのだと教えてあげてはどうでしょうか。
一方で、人間は文明社会の中で戦争を回避する秩序を培ってきました。
人間は昔よりは賢くなっています。
戦争に限らず、医療や環境問題など、新しい課題に直面するたびに、少しずつ進歩している。
だからやっぱり人間は素晴らしい。
人間に生まれて良かったこと探しを、お子さんとやってみましょう。
アイスクリームを食べられる!とか、
あなたの親になれて良かった!とか。

2022年5月13日 19:02
{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

うばい合えば足りぬ、分け合えばあまる、ことを伝えて下さい

拝読させて頂きました。
あなたのそのお気持ちとてもわかるように思います。何で戦争が無くならないのか?とても大きなテーマですし私達にとって本当に重要な問題です。争いを辞められない私達であるということですからね。お子さんにも学んでいただきたいと思います。
命の詩人と言われる相田みつをさんの詩に「うばい合えば足りぬ、分け合えばあまる」という詩があります。
私達は無数の恵みに恵まれながら今まで生きてこれたのです、しかし欲望に支配されてしまうとどれも自分のものにしたい自分の思い通りにしたいという悪意が広がります。そこから奪い合いが始まり争いが広がっていき戦争になっていくのですものね。それは始めれば際限なく繰り返されて幾多の暴力から暴行や虐殺へとどんどんエスカレートしていきます。そして自分たち自身をどんどんおとしめていき自分達をも殺して抹殺していくまで発展していきます。

私達のその愚かさ欲望、貪りや怒りや憎しみや恨みや殺意等の悪意から悪言や悪業になっていくのです。そんな私達であることを充分に知りわきまえて、誰しもがかけがえのない大切な存在であることを知りお互いを心から尊重し合い思いやりながら共に生きていくことが大切であるとお子さんにお伝えなさって下さい。

私達でその様な愚かな戦争を止めさせていかねばなりません、それが私達の責務ですからね。次の未来に生きていく子達へ本当に大切なものごとやこの環境を伝え残していくことが必要ですからね。

お返事ありがとうございます。分け合えば分かち合うことでお互いを思いやり奪い合うことがなくなります。この地球上で共に生き抜いてきたのですから。とはいえ欲望は無限に広がっていき際限なくあれもこれもと奪って支配していくことになります。争いや戦争はその欲望の煩悩によって起こされて無限に拡大していきます。私達の愚かさです。

2022年5月14日 9:43
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

なるほど、むしろ争うのが自然なんですね。
息子は動物も好きなのでその番組は見てます。
食べるため以外に殺し合う事があるのも知ってます。

人間も動物だから仕方ないという発想はありませんでした。
経済活動でもあるから無くせないんだろうとしか。

ガンダム大好きな息子は「戦争やめてガンダムファイトやればいいのに」と言ってますが本当にそのとおり。
闘争本能も満たせるし、兵器開発で利益も生まれるし、犠牲者もほぼ出ない。

第二次世界大戦後、なるべく戦争しない方向に世界が動いているのは事実ですし、もっと危機感を持つような時代が来るかもしれませんね。

ご回答ありがとうございます。
個人的には分け合えば足りる状況なら争わないのでは?と思ってます。
田分けという言葉がありますが、分け合うことで共倒れになるなら、どちらか片方だけでも生き延びた方が良い状況もあります。
そういう状況を生まない事、世界全体が豊かになる事が大事だと思っています。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺