hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

弟子が師匠を超えるのは良いのか

回答数回答 2
有り難し有り難し 26

友人が芸事をしています。友人は師匠と公演を行うことがあります。

私も友人を応援しに、何年も前から公演に行っています。見ての通り、技術も全て師匠が凄くて、友人はまだまだ未熟で劣っていました。

しかし、最近は友人が開花していき、師匠と同等かそれを超えてきていると思いました。
友人は良い評価をされるようになっていました。

この前、もう共に芸事はしたくないと、友人は師匠から言われて落ち込んでいました。
そう言われモヤモヤするし落ち着かないだろうなと思います。

出藍の誉れというものだと思うのですが、
弟子が師匠を超えるのは、あまりよくないのでしょうか。

友人の人間性はこれまで通りだし、悪い事もしていません。
芸事を辞めなきゃいけないか、師匠とは別れた方がいいのか、どうやって振る舞って良いかとか悩んでいます。

私も習い事をしているので深く考えてしまいました。
こういう時、どうすることがお互い良い関係でいられるでしょうか。

2023年2月24日 0:09

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

師匠の指導の賜物。共に修練を重ねていけたらね。

なるほどね〜
師匠が、認めたということでもあるのかしら。卒業しなさいという意味なのか…。

ただ、共にしたくないと言われると、拒否されたように感じてしまうし、突き放されるのは寂しいし悲しいわよね。
師匠の器、プライドの問題なのかな…。

師匠の指導の賜物なのだけれどね。師匠は経験も豊富でしょう。師匠も、自分を越えていく弟子を見守りながら、共に修練を重ねていけたらね。良き影響もいっぱいあると思いますけれどね。

師匠がどこまで付き合ってくださるのか、なのかもしれませんね。

2023年2月25日 1:01
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、母親として...
このお坊さんを応援する

一番弟子とはそういうもの

 禅の修行にも、同じように師弟関係が存在します。釈迦から達磨を経て現代に脈々と伝わる法の流れを受け継ぐ「老師」と、そこに全身全霊でもって日夜挑む「弟子」のとの間で今日も問答が繰り広げられております。

 老師が全てを教え切ったとき、弟子は晴れて「印可(免許皆伝)」を得て法嗣(後継者)となります。この師弟関係はどうかというと、実際のところ仲が悪いことも多く、性格も大きく異なる場合がしばしばあります。しかし、弟子の所作にはどこか師匠の「残り香」が残る。禅門の師弟関係とは、そういうものです。

 本当に道を突き詰めるのなら、「啐啄」というように卵の殻を外から突いて割れるのを助けるような優しい指導では到底足りません。獅子は我が子を谷に突き落とすと言いますが、それぐらい辛辣なやりとりがあって当然ですし、むしろそれで健全です。

 人対人という指導の中で、弟子だけでなく師匠もまた学びます。そのやりとりには、綺麗な面ばかりではなく、人間らしい嫌な面も出てきて当然です。師匠は弟子を指導する中で、弟子を鏡としてその中に自分を省みるのです。

 歳を重ねて心が凝り固まったり、身体が思うようにいかず老いを畏れたり、そういう思いと向き合わなくてはならないのですから、師匠の心中は事実複雑なものでしょう。教わり始めた頃は完璧に思えた師匠が、道を極める中で違った見え方をしてくるのは当然です。芸事の熟達とともに、お弟子さんは内面も確かに成長してきたということでしょう。

 弟子として師匠を立てる「義理」はありますが、これは「遠慮」とは違います。どうぞ師匠を超えて頂きたい。その上で、ここまで育てて貰ったという「愛」でもって師匠に向き合い、更に精進されますように。

2023年2月25日 9:45
{{count}}
有り難し
おきもち

宗派は臨済宗、前職は自衛隊員。 京都の専門道場で7年の修行生活を送りまし...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

大心様 中田様
お忙しいところ、ご助言をいただきありがとうございました。

友人と師匠のお付き合いは長いものであり、ずっと続いていくものだと思っていたので、悩むこともあるのだなと感じました。

年を重なるにつれて、友人からも「◯◯については師匠とは考えが違う」と言っていたこともあり、それぞれの存在が確立しているようにも感じました。

友人は師匠を信頼して尊敬しているので
自分が良い評価をされても悪い評価をされても師匠に冷たい言葉をかけられても
関係を崩そうとすることはないと思います。

これからも友人が師匠と向き合いながら、
お互い良い関係を築いていってくれたら良いなと思いましたし、
そう友人にも伝えたいです。

ありがとうございました。

「その他」問答一覧

朝ごはんを食べるべきか否か

いつもご説法ありがとうございます またご質問よろしいでしょうか? テレビドラマや現世でいらっしゃるお坊さんの体験談などに、ご飯をあまり食べないという記述やシーンを度々見受けるので、朝ごはんを食べずに、お昼ごはんはご飯いっぱいかおむすび2つ、夜はしっかり食べるようにいたしました。 メリットとしてはお腹のすいたあとのご飯というのがものすごくありがたいものに感じられるし、ご飯いっぱいへの感謝が感じられるようになりました。またそういう状態で仕事をすると、仏様への感謝の気持や、周りの人への感謝の気持も湧いてきたり、嫌なことがあっても何故か自分のことを振り返れたりします。精神的に成長していける期待感がすごいです。私はお医者様に痩せろと言われてるのですが、これをやり始めてとても痩せるようになりました。 デメリットとしては仕事がきつくなることです。業務はしっかりこなせるのですが、体力が有り余って他の人の仕事も余裕で手伝っていたのですが、すこし皆さんに頼るようになってしまいました。 その状態で、このまま朝ごはんを抜くことを続けるべきか、食べるようにするべきか悩んでます。 アドバイスをいただけると嬉しいです よろしくお願いします

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

調べたり見たくない事を調べたり見てしまう

今年後半から、怖いもの・人や動物(犬や猫などの)事故・事件・手術の画像や言葉 動画 閲覧注意や調べてはいけない言葉や動画などを調べたくない見たくないと思っていても見てしまいます今日も見てしまいました。 見てもずっと引きずって後悔するだけと思っていても、本当に後悔するの?見たほうがスッキリして楽になれるんじゃないのと考えてしまい結局調べてしまいます モヤモヤは消えますしかしその後見たくない調べたくないと考えても、どんな画像・動画だったか気になって再び見てしまいます、考えないように調べないようにと我慢したら体中が熱くなりストレスが掛かります。 前までの生活を思い出したら見てないときのほうがいいし楽しかったから戻りたいと思っています 普段毎日仕事の昼休憩に帰ってくる母にお昼ごはんを作っているのですが最近は質などが落ちたのか疲れてるの?と聞かれました、その時泣きそうになりましたが、親に心配をかけたくないから泣くのを我慢し親が再び仕事に行ったらすぐに泣いてしまいました。 今まで見たそういったものを完全に忘れ二度と思い出したくありません。 昨日夢でお父さんが自分の腕を掴み自分はそれを振り払い逃げお父さんは自分の名前を切ないような声で呼び待ってくれと言いながら追いかけてきました 起きたとき最初は怖いと思いましたがそのうち物凄く悲しくなりました 逃げた自分は普段気持ちの制御が出来ずに調べたり見たりしてしまっている自分でお父さんはそれを制御しようとしている気持ちのように思ったからです。 こういった悩みが一年に1 2回ありますこういった悩みがいつまで続くのか、来年もあるのかと考えるとつらいです。 最近はずっと神様や仏様やお釈迦様 お天道様に忘れ思い出さず見ない、興味を持たないようにさせてくださいと願うばかりです ですがそれをすることで余計に記憶に刻み込まれるようにも感じます。 どうすれば最初に言ったようなことに全て忘れ思い出さず興味を持たず調べず見ないようにできるのでしょうか、 また神様や仏様に願うのは罰当たりなのでしょうか。 すぐに何回も質問出来る訳ではないので長文になってしまい申し訳ありません。 回答よろしくお願いします

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ