父はいつか幸せになれますか?

私の育った家庭は少々複雑です。
父は母との離婚を機に、祖父母の家で暮らし始めましたが子供達と祖父母の相性が合わず近所に家を建築し、後妻をもらいました。

初めは新築された家に浮かれ、小さいウチから祖父母の元で育った姉も喜んで暮らし始めましたが、後妻との相性が合わず祖父母の家に戻ってしまいました。

祖父母は姉にそそのかされて、後妻を嫌うようになり自営していた会社から父を追い出しました。

その後祖父母は、私たちに知らせず姉を嫁にやり…
たちまち会社から追い出し喰らっているのでウチは貧乏に。

数年後、託児所から姉の子供を引き取りに来て欲しいと連絡が…何と3ヶ月も預けっぱなしと言う有り様。姉は離婚していました。

数年私たちと共に暮らしましたが、姉は迎えにも来ず…やむ無く子供の父親に帰すことに。

それを、何とまあ後々逆恨みされる事に…

祖父はこれに怒り、ますます父を嫌煙するようになりました。

祖母が亡くなったその日、病院に駆けつけた父を追い返す程に…

父は私たちの説得にも応えず祖母の葬儀にも出ず、、
泣く泣く私の説明に親戚のおばさんが、気をきかせて何とか仏様は拝めましたが…祖父とは会話もなく終わりました。

その後父と祖父。父と姉。この狭間に私がいて何とか繋がり合えないのかと必死でもがいて参りましたが、今のところうまくいってません!!

おまけに父は家を売り、大きな借金を抱えてしまい仕事もうまくいかず、私たちに借金までするようになりました。私たちは今までの恩義がありますので、助けれる時にはそうしていますが…

父は苦しいと思います。
このような父に、何か言ってあげれる事、してあげれる事はあるのでしょうか?

有り難し 5
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたのような娘さんがおられる事でお父様は幸せだと思います

貴女がお父様を大好きであるということ

いつも味方であるということ

それを機会に応じていつもお伝えしてはいかがでしょうか?

人生は辛い事が多いですが、
自分の子供に好かれて味方についてもらえる事が何よりの応援ではないかと私は思います。
幸せは状況によるのではなく、心の在り方により感じるものであると思います。
心で幸せを感じる事が出来るようになったとき
状況も変わって来るのではないかと思います。

3年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
確かに!!私はいつもお父さんの見方です。
これからも、陰ながら支えて行こうと思います。

関連する問答
このページの先頭へ