hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

真言密教と天台密教の違いは何ですか?

回答数回答 1
有り難し有り難し 16

いつもお世話になっています。前から気になっていたのですが、真言密教と天台密教はどういう違いがあるのでしょうか?経典も違うと聞きましたし、主神も違うと聞きました。教義とか概念とか難しい言葉になっても良いので教えて下さいませ。           追記 なぜかまだお答えをいただいていません。お答えお願いいたします。

2024年3月9日 16:49

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

台密と東密の違いをざっくりと。

・東密(真言宗)と台密(天台宗)の二流に密教系があることを存じている思います。

経典の所依の違いは。
◾️真言宗(東密)では、『金剛頂経』『大日経』の両部を大経を根本所依の経典とします。
◾️天台宗(台密)では、前の二経に加えた『蘇悉地経』の三部の経典を以て根本所依としています。

・真言宗(東密)では、釈迦の所説を顕教、大日の所説を密教とします。
・天台宗(台密)では、顕密二教共に釈迦の所説とし、顕密二教の相違は教主の相違ではなく、教理の浅深によるものとしています。

・真言宗(東密)では、顕劣密勝の立場から天台宗を劣とし、『法華経』の価値を両部大経以下のものとしています。

・天台宗(台密)では、天台円教と真言密教との間に勝劣を認めず、『法華』『大日』二経同値なりとしています。(※但し、山門派では、理同事別と称し、理論は同じきも事相は別なりとし、寺門派では理同事勝といい、理論は同じきも事相の点に於て、真言は勝れているという。)

※一般的な宗派では、この世の構成は「地・水・火・風・空」の四大もしくは五大として扱いますが、密教では空海が立てた六大説を立てます。元は仏教以前からあった六大説でもあります。空海は『大日経』と『金剛頂経』の二部より六大説を整備されたのです。

東密である真言宗では、六大体大説を以て一宗の綱格とするに対し、台密である天台宗では阿字体大説を以て中心とします。
したがって教理の説明方法に於て、それぞれの趣を異にするのです。

また東密(真言宗)では、大日如来からつながる両部相承(系統)も付法と伝持との二種の相承説があり、共に八祖相承となります。台密(天台宗)では、三部相承で、三部それぞれの相承の祖師を異にしています。
またまだありますが、最後を伝えますと、東密は野沢根本十二流であり、台密では十三流の分派等があります。

ざっくりと台密と東密の違いを記述しましたが、表面上でのことであり、事相の内部関係等はまた異なることもあれば同じこともあります。

参考程度にどうぞ。

合掌

2024年3月13日 1:38
{{count}}
有り難し
おきもち

祈るこころに佛心が宿る。 変化多き時代を生きる私たちにできること、それは...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お答え誠にありがとうございます。天台密教で聞き慣れない経典があるんですね。天台密教では大日如来は信仰しないんですね。今回詳しくお答えいただいたのでよくわかりました。ありがとうございました。

「天台宗」問答一覧

オリジナルの信仰? 天台宗?

私が拝んでいる御本尊様は千手観音様(開眼供養済み)で、最近手に入れた釈迦如来様の仏像も秋頃に予定している開眼供養が済んだら崇拝対象にするつもりです。 私の信仰は ・自力でできる功徳(例えば曹洞宗で教えられている「日常生活全てに禅を見出すこと」など)はしっかり積む(それは修行にして生き様であり、見返りは求めないとする) ・自力でできないこと(例えば収入を増やすことはできないが、少ないお金で満足できる無欲さがほしい、怒りっぽい性格を治したい、ここぞという大切な時に運が欲しいなど)は釈迦如来様と千手観音様の他力本願にお頼りする ・釈迦如来様と千手観音様に向かってお題目や十句観音経を唱えるなど という、曹洞宗と浄土真宗と日蓮宗を混ぜたような信仰です。 なぜ曹洞宗かといえば、昔に人が空想で作った実在しない仏様がいっぱい居るという私の予想に対し、確かに実在された仏様である釈迦如来様が御本尊様であること なぜ浄土真宗かといえば、人間の力には限界があり、その限界を超えるには人間を超えた存在の力をお借りする「他力本願」が必要なこと なぜ日蓮宗かといえば、「人はみな等しく仏になれる」という法華経は願いを叶える力があると信じているからです(その体験談を多く知っている) 私の願いは、仏になることすなわち解脱で、穏やかなあの世にスローライフ永住をしながら人々や自然を守りたいです。こんな、あらゆる宗派のいいところを混ぜた信仰の仕方でも大丈夫でしょうか?  簡単に言えば、「曹洞宗」の御本尊様に「日蓮宗」のようにひたすら祈り「浄土真宗」のように他力本願も混ぜる、といったところです。自分だけの仏教ですが、よくよく見てみると天台宗に近いかもしれませんね。天台宗に入信するべきでしょうか? 祈りの内容は主に世界平和に関する自利利他が基準のルールにしようと思います。これでいい、こうした方がいいなどご回答よろしくお願いいたします。ありがとうございました。 (ちなみに現在はほぼ無宗教(というよりオリジナル宗派)ですが、お墓を買うお金が無くて檀家になれないのでお墓は父方の浄土真宗に入ることになります。また、私のオリジナル信仰にかなり近いならば天台宗の信徒になると思います)

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ