お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

法源

無憂庵 あべの観音のお寺

有り難し 3279
回答 227

自己紹介

祈るこころに佛心が宿る。
変化多き時代を生きる私たちにできること、それは正しい道しるべであります。
選択肢が多い世の中になり、何が正解であるのか?すべて正解であります。しかし、人は損得で判断するのでなく、正しいか正しくないかで判断する人間であることを説いていきます。

迷わないことです。
拝読させていただきました。 ・苦しみは迷いから生じます。 優しい人であれば、相手が変わってくれるのではないかと期待と不安の中を迷います。時間経過とともに裏切りになったりと...結末は自分...
経験を活かす
拝読させていただきました。 幾度と働く環境での暴言等、お辛くお察し申し上げます。 自分に見合った職は、経験を積みながら変化をしていきます。 家族さまや周囲からの勤め先の評価は、気に...
他人を信じるべからず
拝読させていただきました。 よくぞそこまでご自分を解析されましたことと存じます。 他人を信じる気持ちが、余計な観念を作り出します。 他人を信じるのではなく、自分を信じることで、他人...
責任感を捨てることから
拝読させていただきました。 我慢することはとても辛いことです。 ストレスの貯金をしても、なんの徳にもなりません。 1、我慢とは「我」が「傲慢」とも書いて、我慢ともなります。 我慢...
世間の枠にはまらない行動を
拝読させていただきました。 余命なかばご尊父さまのご身体、お察し申し上げます。 ご出産に際しまして、お子さまを疎遠を決めた親御さまへ連絡されることは全然結構なことです。 しかし、疎遠を...
質問 : 出産
目配り、気配り、こころ配り
拝読させていただきました。 ともみさんのおっしゃる通りです。 他人や特に上司には気を遣う人が日本には特に多い傾向がありますね。 決して悪いことではないですが、気遣いするほうも、見て...
一つでもいいので、一番のものを心に
拝読させていただきました。 不幸と幸せは紙一重でもあることは分かります。 まずはどこに対して不幸と思考を置いているのかを分析してみてください。 例えば) 横断歩道を渡っていて...
嫌いな自分とさよならをしていく。
拝読させていただきました。 人には癖というものがありますよね。それは、人によって違うものです。 癖は何か原因があり、習慣付けられ、身に付いていくものです。 私たち僧侶は、修行という...
こころに「戒律」が生まれたのです。
拝読させていただきました。 心中、艱難辛苦とお察しいたします。 人は生きていれば、大人になっても、教養があっても、ふとしたときに「邪魔」(邪念+魔)が差すこともあります。 その...
悩んだ人には、経験と知恵を授けてくれる。
拝読させていただきました。 「執着」が問題点ですね。 こればかりは即座に離れられるものではありませんが、自己分析をしている中で、相手の言葉や他に気になることに執着するのではなく、自身に執...
興味ないことに興味を示していく。
世の中の道理や、年齢から自身にとって不必要な物事は排除してしまう傾向がある壁に当たっているようですね。 今の自身を作られたのも、自身でありますが、しかし、見えない多くのご縁のお陰で、性格・...
行き詰まってこそ、生きる力を持たせてくれる。
拝読させていただきました。 悩むのは辛い。しかし、人は悩んでいないと知恵が生まれません。 悩んでない人は、ほんとにつまらない人生を歩んでいます。 何をしても楽しみに刺激が減少しつつ...
拝読させていただきました。 仏教や他宗教などでも、少し触れると「輪廻転生」と見聞する機会もあることから、気になってしまうことがあることと存じます。 仏教では、生れ方により4つの生まれ...
思い通りにいかないということをしっかり認識
拝読させていただきました。 ありますよね。思い通りにいかなければ、当たったり、怒ったりと。 しかし、人は十人十色であり、一人ひとりが同じ考え方もせず、また一人ひとりも同じ想像もしない...
善因善果、悪因悪果となる。
拝読させていただきました。 油断一秒、怪我一生と"ことわざ"でもありますように、知らず知らの合間に、そういった環境に赴く原因を双方ともに作っていることがあります。 ...
転ぶことより、立つ意識を持つ
拝読させていただきました。 拒食症なんですね。 そして、今辛い現状に立たされています。 人は、何かをキッカケによしわるしと変化するタイミングがあります。 ピンチはチャンス、大ピンチは大チ...
大切なのは「思いやり」で決まる
拝読させていただきました。 今、人生の狭間に立たされている心境と葛藤が渦巻く日々と一日も早く抜け出したいことと存じます。 ご両親は、子を宝のように命懸けで育ててきましたことから、尚の...
自尊心を重んじているのです。
拝読させていただきました。 お稲荷さんのように、人は十人十色であり、他人に本心を話すことが苦手であったり、思うように話せなかったり、本音をすべて話せる人は少ないものです。 怖さがあるのも...
基準を決めない生き方を
拝読させていただきました。 発する言葉に敏感なんですね。 1年前、5年前などのこととかも脳裏に焼き付いているでしょうか? 時間が自然と解決してくれていることは多いと思います。 そ...
すべてが人生を好転させていく。
拝読させていただきました。 ・我慢とは 我が傲慢になると書いて我慢です。慢心な自分の許容範囲を限界を表したものであり、人により我慢大小は変化しますね。 また、我慢はあまり良くない言葉と...

このページの先頭へ