お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

法源

無憂庵 あべの観音のお寺

有り難し 2744
回答 191

自己紹介

祈るこころに佛心が宿る。
変化多き時代を生きる私たちにできること、それは正しい道しるべであります。
選択肢が多い世の中になり、何が正解であるのか?すべて正解であります。しかし、人は損得で判断するのでなく、正しいか正しくないかで判断する人間であることを説いていきます。

その通りですよ。
人は生きる日々中で、あらゆることを言動や行動に移します。 そして一日を振り返ってみると、どのような一日であったのかを振り返ってみることも大切です。 ・善因善果 ・悪因悪果 ・自因...
質問 : 日常生活
人生いい風吹くことはなく...
拝読させていただきました。 人生いい風ばかり吹けば、順風満帆であるかも知れません。 しかし、人が生きていく上で大切なのは向かい風が来たときに、初めて自身が試されているのです。 今、...
価値観に近寄ることで、歩み寄れる。
拝読させていただきました。 四年間という期間を考えれば、大学生なら時間を無駄にさせたくはないというお気持ちは慈悲ですね。 彼のことが好きなら、好きな人の価値観に近寄る努力をしてみては...
中道を信じる
拝読させていただきました。 人は知らず知らずの間に、何かに執着(とらわれて)してしまっているのです。 四諦であります苦集滅道とお釈迦様が悟るために説かれた法であります。ご存知でしたら...
焦らず、自分らしく
打ち明けるまでの問題にまだ到達していない慎重なタイプかも知れませんね。 なんでも気軽に相談を友人等に話しできる人もいれば、他人も同じ悩みを持っていんではないかななどと相手のことを考え、話し...
力になれる準備運動を
誰しも悩みや、苦しみなる「闇」を抱えていることが多いです。 仏教では「一切皆苦」と申しまして、世の人々は、苦しみを抱えているのが常であると、お釈迦さまはお説きになりました。 闇などの...
質問 :
こころよりお悔やみ申し上げます。
今はお辛い状況と、未来を見出せないことが常であります。 今は祈りを、亡きご主人さまへ手向けることで、時間とともに何をしていけばいいのかの答えが出てきます。 まだ、すぐに働かなくてもや...
これでいいのだ
拝読させていただきました。 タイトルの「これでいいのだ」は、時を戻すことができないことです。 人は成長する度に、過去の過ちが脳裏に浮かびます。そして、心に罪悪感がのりかかります。 ...
まずは他人と比較されない自分を作る。
拝読させていただきました。 比較しがちになると、気になって頑張っても、追いつかない状況から焦りがどんどん出てしまいますね。 「努力しても成功するとは限らないが、成功している人は皆努力...
満たされているからこそ幸せの向こう側
拝読させていただきました。 人は常に何かに捉われながら日々を生きているものでありますが、その悩みと向き合いながら、どうにか楽になれないものかと悩みながら、成長を遂げる生き物です。 あ...
志操堅固のこころがこれからを支えてくれます。
拝読させていただきました。 人は皆、迷いの連続であり、迷いこそが苦しみを生み出してしまう煩悩でもあります。 「背負っていく覚悟」を志をお持ちなら、問題ないです。行く末、困難に出くわし...
質問 : 超高齢の親
尊敬の念がご先祖へ届いています。
拝読させていただきました。 祖父母様はしおりさんの思い(供養)が、しっかりと届いていることの証です。 仏教では多くの儀式があり、所作作法がありますが、形だけで供養してはご先祖様へ届かない...
徳を積み、根元から清浄することで消えていく。
拝読させていただきました。 因果応報は確かにお釈迦様が出された因縁法であります。 「原因+結果=報恩」 ・悪因悪果 ・善因善果 ・自因自果 の三つに分類されますね。 今、り...
ご主人に、心に絆創膏を貼ってもらうように仕向ける。
寛容性があるブルーさんですので、ご主人もご結婚を決められたのでしょう。また、一番信用できる人だからこそ、真の家族だからこそ、浮気も言えたのでしょう。 離婚をすると、ご主人は他に女性をかえっ...
質問 : 夫の浮気
そのままが一番
「網羅(もうら)」すれば、全てにおいて達人になれることですょう。 しかし、人付き合いが上手い人は人で、人間関係が広がり付き合いも広まり、心休まる時間がないと、今日貧乏にもなり兼ねぬと嘆く人もし...
質問 : 気後れする
世の中、納得いかないのが常であることを再認識。
言葉の誤(あや)であると感じます。 上司がどんなお方かは存じませんが、職場の維持を徹底する立場と、お客様から商品の揃い並びの段取り良さや、整頓さに目を配っていることから、今まで歴代働いた方々の...
質問 : 横着とは
忍土の中を生きている
拝読させていただきました。 諸々納得いかないことが苛まやされているのですね。 仏教では人は皆、一切皆苦であるとお釈迦様は説きました。 それは四苦八苦というものです。 その中にあります...
難が有るから「有難う」
人は生きる中で、時にとてつもない辛さや悲しみに境遇や襲われることもあるものですね。 何も無ければ「有難う」と、いう言葉は発する機会はありません。 有難う→感謝ですよね。 この感...
夢を見つけることが難しい時代
拝読させていただきました。 「夢を持つ」「目標を持つ」「やりたい事を見つける」 これは何かしら夢などを持っている人にはたわいの無いことなのですが、やりたい気持ちはあるけれど、何から何をし...
善は急げ
拝読させていただきました。 タイトルのら「善は急げ」とはお釈迦様のお言葉であり、普段耳にもされるお言葉とも存じます。 思ったときに動けず、周囲のことを感じ、五年が経過した今、また心底から...
質問 : 伝える勇気

このページの先頭へ