hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

周りが羨ましい

回答数回答 2
有り難し有り難し 2

周りが羨ましいと感じてしまいます。
毎日自分は嫌なことばっかり起こっています。のうのうと生きているそこらへんの人間は、人に迷惑をかけても気にしなく、これからも何事もなく生きていく人らがいるんだなと思う反面、羨ましく感じてしまいます。私は嫌なことがあったりするとずーっと引きずってしまう性格です。明日も嫌なことあるんだなって思うし、毎日幸せ、楽しいと思えた日なんてありません。明日もまた嫌なことばっかり、嫌な人にあったり、辛い、悲しい日常が続いていく毎日に疲れを感じてしまいます。自殺も考えています。生きろと言われても、じゃあ元々お金もちだったり、何も困りごとがない人に言われても何の言葉も響きません。じゃあ、私の人生と交換しろって言っても、誰も口先だけで、他人になりたいなんて言う人はいないと思います。
もう、この世界を終わらせたいと思う反面、自殺未遂をするたびに、生きたいと思う馬鹿な私もいます。ですが、本当に死のうと思っています。自殺した後の世界は、
今よりも美しいのでしょうか。また、自殺をした人は今よりも苦しく、天国には行けないのでしょうか

2024年5月5日 20:43

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

きっと手を差し伸べてくれる人がいるはずです。

ぱにさん
お悩み拝見させていただきました。

今、とても苦しい毎日をお過ごしだと思います。
「死んだ方が楽になるのではないか?」と思うくらいの毎日、本当によく頑張って生きてこられましたね。

こうやって吐き出すことで少しでも楽になるなら、またいつでも吐き出しにきてください。

私も10代20代は本当に壮絶で、何度も死にたいと思いました。
そして周りを羨み、世の中に絶望し、誰かのせいにしないとやっていけないくらい、追い込まれていました。

でも結局誰のせいにもできないですもんね。誰もかわりにはなってくれない。
自分で自分の人生の舵取りをするしかないのに、どうして良いかもわからない。
それでも、今日も生きて行くしかない。今にも溺れそうなのにジタバタするしかない。

ぱにさんの「死にたい。」は「生きたい。」に聞こえます。
「幸せになりたい。」に聞こえました。

今は綺麗事に聞こえるかもしれませんが、
ぱにさんも幸せになって良いんです。幸せになることを自分に許可してあげてください。

こうやって、もがいているぱにさんなら、必ずなれると私は信じます。
1人で這い上がれないなら、誰かの力を借りてください。
きっと手を差し伸べてくれる人がいるはずです。

ぱにさんの心が少しでも軽くなり温かい光に包まれるようお祈りしております。
南無阿弥陀仏。合掌。

2024年5月6日 0:48
{{count}}
有り難し
おきもち

初めまして。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。 ◆浄土...
このお坊さんを応援する

あなたが健やかに幸せに生き抜かれます様に

拝読させて頂きました。
あなたは毎日嫌なことばかりが起きて生きていくことがとても辛いのですね。周りの人達を見るとのうのうと生きていけて羨ましいと思ってしまうのですね。いっそのこと死んでしまいたいと思ってしまい、自殺したらどうなるのだろう、今よりも美しいのか、天国にはいけないのかと疑問に思っているのですね。詳細なあなたのことはわからないですけれども、あなたのその辛いお気持ちを心よりお察しします。
あらかじめ申し上げておきますが、どの様に亡くなられても仏様や神様はお亡くなりになられた方々を全てお救いなさって下さいます。亡くなられた方々は仏様や神様がお導きなさって下さり、先に往かれた親しい方々やご先祖様が優しくお迎えなさって下さいます。そして仏様や神様のもとにて一切の迷いや悩みや苦しみや辛いことから救われて何の憂いもなく清らかに安らかにご成仏なさっていくことができます。そして生きる方々を穏やかにお見守りなさることできます。
いつの日かあなたが与えられた命全うなさる時にも必ず仏様や神様が導き、親しい方々があなたを温かくお迎えになさって下さいます。
あなたにとっては今もとても辛いこて苦しいことばかりかもしれませんが、あなた独りで抱え込まずにここで私達とも分かち合いましょう、仏様や神様やご先祖様にもあなたの思いをありのまま打ち明けていきましょう。仏様や神様やご先祖様や親しい方々はあなたのその思い全てを優しく受け止めて下さいます、あなたに寄り添い慰めて下さいます。
いつでもどこでもどんな状況の中にあったとしても仏様や神様やご先祖様はあなたを見捨てることはありません、いつもあなたのことを温かくお見守りなさっていて下さいます。
あなたのその辛いお気持ちを私達や沢山の方々と分かち合い、仏様や神様やご先祖様に受け止めて頂きながら、心身共に和らぎ毎日を少しずつ心穏やかに健やかに生きることできます様に、与えられた命を大切な方々とのご縁に恵まれて幸せに生きることできます様に、そして与えられた天寿全うなさる時には必ず仏様や神様があなたをお導きなさりご先祖様が優しくお迎えなさって下さいます様に切に仏様や神様やご先祖様にお祈りさせて頂きます。至心合掌

2024年5月5日 21:31
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

「死後の世界・死んだらどうなる」問答一覧

虫の知らせ

こんにちは、お世話になっております。 今回は私が過去に経験した不思議な体験について、お坊様方から見るとどのように感じるのか知りたく、投稿させていただきます。 1年ほど前の話となります。 私の家には父方の祖父母が買ってくれた、鮮やかな森の中を夫婦が寄り添って歩いている素敵な絵が飾ってあります。 ある日の夜、その絵が気になってみたところ、何となく男性が薄く見えました。 元よりほんの少し霊感のようなものがある私は、そのことを母に伝えようか迷ったのですが、気のせい。 気にし過ぎだと思ってその日は寝てしまいました。 ところが次の日、父に大事な話があると言われ聞いてみると、昨日の夜祖父が家で倒れ救急車で運ばれたとの事でした。 病院での検査の結果、祖父はガンにかかっていました。 前日の夜、夫婦の絵に違和感を感じたのは虫の知らせのようなものだったのでしょうか。 ちなみにその後祖父は約1年の闘病の末亡くなりました。 その間に一緒に散歩したり、旅行したりと沢山思い出を作ることが出来ました。 偶然と言われてしまえば、それまでではありますがこのような虫の知らせというものは、本当にあるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ