お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

感情のコントロールができません

コールセンターで働いています

電話でお客様と対応するのですが
時々お客様に腹が立ち
それがお客様との受け答えにも表れてしまう事が今までもありました

そして先日難しい案件のお客様との対応となり
自分では解決出来なかったので一旦保留にして上席に確認しました
アドバイスをもらい保留を解除して対応しようとしたら電話が切れていましたので、かけ直し再び対応していましたが
再び私では回答出来ない話となりまた上席に確認するため保留にしました

また保留解除しお客様を呼びかけましたが返事がありません

今度は上司も近くで会話の内容を聞く準備をしていでくれたので
上司に「また切りやがったよ、コイツ」と言ってしまいました

しかしお客様は電話を切っていなく
私の言った事を聞いていました

当然お客様の逆鱗に触れ
何度も謝罪しましたが大クレームとなってしまっています

嫌なお客様とはいえ不快な思いをさせてしまった事は大変深く反省しています
常識的にやってはいけない事だとはわかっています

でもよくやってしまうのです

常に穏やかに冷静でいたいのですがどうすればいいのでしょう

有り難し 20
回答 1

質問投稿日: 2014年8月26日 10:09

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

気持ちはわかるよ。でも、言いたくなったら1回大きく深呼吸。

曹洞宗の吉田俊英と申します。私も今までの人生の中で、結構あなたと同じようなことを経験しております。あなただけがこういう失敗をしているわけではないことをお伝えしたくて投稿しました。        世の中、いろんなクレームを言う方が居ます。誰もが日々の生活の中で、いろんなクレームに直面し不快な思いをしています。コールセンターなら常にその矢面に立たされている訳です。ストレスがたまりまくりでしょうね。どっかでうまくウサ晴らしが出来れば良いのですが、なかなか出来ません。同僚や上司がうまくフォロー-したりサポートしたりしてくれれば良いのですが、現実にはねえ。。私自身を含め、多くの人々が同じような失敗しています。たまたま、相手が穏やかな方だったり、間に入ってくれる方がいたりしたから、オオゴトにならないで済んでいるだけです。「ひじきごはん」さんに只々同情しております。

 但し、同情出来ない点が一つあります。あなたは「常識的にやってはいけない事だとはわかっています。でもよくやってしまうのです。」と言っている点です。さすがにこれは、甘えです。自分を甘やかしてる言葉です。クレーマーに対して御腹立ちになっているとは言え、言って良い事と悪い事の区別をつけるのが、社会人たる者の責務です。仕事上の自分の言葉には責任が伴います。「余計の一言」があなたの首を飛ばし、会社を潰すことだって、大いにあります。例えば、1999年頃「東芝クレーマー事件」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E8%8A%9D%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6 
 というものがありました。余計な一言が、あなただけでなく、会社をも危うくします。自分の言葉に責任を持つべきです。

「売り言葉に買い言葉」という事態から避けては通れないのが、この世の中だと思います。あなたも苦しいと思います。クレームに対して言い返したくなったなら、1回深呼吸してみましょう。深呼吸するだけで、あなたの口から出る言葉はかなりマイルドになる筈です。お試しください。

3年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます

深呼吸してみます

ゼロからやり直します

関連する問答
このページの先頭へ