hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

兄との関係

回答数回答 5
有り難し有り難し 39

私には兄が1人おります。
昔から仲の良い兄妹であり、20代で父母の病による死を経験したので残された唯一の血の繋がった家族でもあります。

親を亡くして数年経過してから兄の家庭内で生じた金銭的な面で何度かお金を貸して貰えないか?と言われ、余裕は無くとも兄だから。と貸しました。ですが今現在返済がありません。
その後、事情があり多額を貸した時は今迄の信頼性が欠けるので兄とは言え借用書を書いて貰いました。
それでも最初少額だけ返済があったもの、今は全く返済がありません。

自分が今まで貸してしまった事は仕方無いと諦めようとしたいのですが、それ以前に兄に誠意が見受けられず非常に残念で悔しいです。
兄に責め立てた事もあります。

本当なら兄と仲良く付き合って行きたいのですが金銭的な理由があり、今日久しぶりに会っても心底笑顔でいられない自分がいました。

昨年末にこのモヤモヤした気持ちをもう終わりにしたつもりでいましたが、こうやって思い返してしまいます。

この思いはどうにかならない物でしょうか?

お金の話でお恥ずかしい限りですが、アドバイスを頂けたら有難く思います。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お金だって大事なんです!

>ぽんたさま

20代でご両親を亡くされ、その後は兄妹ふたりになられたとのこと。心細いことも多かったでしょうが、お二人助け合いながら歩んでこられたのだと思います。
今はお互いに家族がいらっしゃるのかもしれませんが、やはり実の兄妹というのは特別で、大切にしたい関係ですよね。

でも今は、お金の貸し借りが原因でわだかまりが生じてしまっている。顔を合わせても心底笑えないというのも当然のことだと思います。

お兄さんの性格や状況がわかりませんから何とも言えませんが、お金にルーズな面があるのでしょうか。それとも妹さんだからと甘えてしまうのでしょうか。どちらにしても困りますね。

ここで「仏教は執着を捨てることを説いているのです」とか「貸したお金は差し上げたものと思って忘れてしまいなさい」などと言ってもぽんたさんには届かないと思います。

何しろ私自身、似たような経験があり、折りに触れモヤモヤした感覚が蘇ります。年数が経って薄れてはいますが、全く忘れ去ることの出来ない私です。

お兄さんから貸したお金が戻ってくる可能性は低いように思います。ですからわだかまりが消え去ることは難しいかもしれません。

仕方ありません。お兄さんも大事ですが、お金だって大事なんです!
そのモヤモヤを恥ずかしいと思う必要は、ないと思いますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...
このお坊さんを応援する

本当に相手のためになること

お金は返ってこないでしょう。(-_-)
というより、そのつもりでいた方が返ってきた時に福が増します^_^
人にものを貸す時は、あげるつもりの覚悟で貸さないと、まず返ってきません。(体験談)

自分の蓄えのバケツの中身が十分にあって、こぼれ落ちるものがあるならば他のために援助すればいいと思います。しかしお金があるからといってお金のない人にお金を貸し続けることは、本当はその人のためにはなりません。
本当にお兄さんのためになることとはなんでしょうか。^_^
ここではお兄さんが、しっかり経済的にも精神的にも自立をしていくようにサポートをしてあげることであると思います。
自分自身の生活も窮するほどにお金を施してしまうと、無理が生じます。
そういう時は、お金ではなく、食べ物を差し上げるくらいにとどめておくべきです。生きてはいけるのですから。

一番避けるべきは負の依存関係になることです。
お金を借りにくる、保証人になってくれとお願いしてくるというのは一番断りづらい人がくるものです。断固として拒否することです。
しかもお金の無心に来る側の立場が高い立場でいるとしたら、年下だからといってシタテでいる必要もいい人でいる必要はありません( ^ω^ )
ましてや、お兄さんが浪費、賭博等にお金を使っているのであれば、絶対に貸してはいけません。厳しい態度でお金だけは貸さずに、道理を諭して、お金以外でお兄さんの為になるであろうことをする。
それが本当に相手の“ため”になることです。
相手の“ため”にも、自分の“ため”にもなる事を考え、行動しましょう。

お金の代わりにこまめに連絡はとって差し上げて仕事が軌道に乗るようにサポートをしてあげるべきです。
本当に相手のためになることは、やすやすとお金を貸してしまうことだけではありません。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎えました...
このお坊さんを応援する

本音で話す

ぽんた様へ

お金の問題とはいつになっても嫌なものです。
できれば兄弟・親類とはいえさけたいもの。

お兄さんと実際にお金についてお話をしてみたらどうでしょうか。
ちなみに責め立てたときはどういう反応だったのですか。

やはり兄弟仲良くしたいもの。
特に唯一の血の繋がった家族ですし。
兄弟言いたいこと思っていることを話す。
それが一番ではないでしょうか。

ご縁があって兄弟になった関係。
きっとその先があるはずです。
               合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


鈴木光浄
「人の一生に寄り添うことのできるお寺」を目指しております。さまざまな御縁を...
このお坊さんを応援する

兄かお金か、それともなにか

ぽんたさん、こんにちは。

20代でご両親を亡くされ、その後は兄妹ふたりに。ぽんたさんのご苦労は計り知れません。そんな貴方を思って、回答させていただきます。

ご質問は、お兄さんとお金の話、ですよね。
けっこうな額を貸してらっしゃるのに返してくれないと。もう諦めようかと思っていても、いやいややっぱりモヤモヤする。
「昔から仲の良い兄妹」とおっしゃっています。が、今はどうなんでしょうか。久しぶりに会っても(兄はお金のこと、ちゃんと考えているんだろうか)(払う気があるのかしら)(またお金を貸してくれと言ってくるかも)(兄の家庭にもいろいろあるのかも)(はぁ、こんなこと考えて私ったら)、いろいろ考えてしまいますよね。ぜんぜん笑えない、ごもっともかと。

“お兄さんなのだからしっかりしてほしい”ですよね。
でも、今は、ちょっとお兄さんも大変なのかもしれません。
“このわたしを助けて欲しい”ところですが、だれも苦労を分かってくれない、話をちゃんと聞いてくれない。
でも、ここでよかったです。悪い人に見つかり、変に利用されて、どつぼにはまってしまう・・とかならなくて。

ここに一応の救いがあります。「でも」。

最高の解決は、兄が“俺が全部悪かったよ、お金はちゃんと返すよ”と、返済していってくれることでしょうか。
でも、そうはいかないようです。
ここでの「でも」の救いは、根本を見直す機会が与えられた・・・でしょうか。
一例としては、誠意を示して(私はモヤモヤしている、だから解決したい、仲の良い兄妹でいたい)、まわりを巻き込んで(借用書、弁護士、両者の家族などを利用)、ズルズル引きずらずに(期限をきめて)、解決をはかること。

兄のこと、お金のこと、大なり小なり悩みってありますよね。恥ずかしいと思う気持ちも分かります、みんな見せていないし。
お兄さんと、ちゃんと笑えるようになる日がくるといいですね。

{{count}}
有り難し
おきもち


「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...
このお坊さんを応援する

「可愛さ余って憎さ百倍」・「愛憎は紙一重」

ぽんた 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

肉親間の愛情ほど難しいものはないと拙生も思うところがございます。お釈迦様も肉親間の愛情を断ってご出家なされなければお悟りを開かれるのは難しいことであったかと存じますし、また肉親・身内を教化することの難しさも十分に理解なされておられたようでございます。

さて、普通であれば、肉親なればこそ、期待し、信頼し、頼りにし、甘えて当たり前だと思うこと多々であるかとは存じます。

ですから、ぽんた様も唯一の兄弟への愛情は人一倍強くおありの中で、お金の返済に対してのお兄様の誠意の無さ、不義理に対して、なおいっそうにわだかまりが深まり、不満が募ってしまうのはある程度仕方のないことであると推察致します。

気を付けなければならないのは、このわだかまり、不満が大きくなればなるほどに、今度はお兄様への愛情が憎しみに変わりかねないということであります・・

「可愛さ余って憎さ百倍」・「愛憎は紙一重」という言葉がありますように、その愛情の深さゆえに逆に大きな悲劇を生むこともしばしばとなります。

お兄様も、逆に妹のぽんた様に対して、期待し、信頼し、頼りにし、甘えているところがあるでしょうから、これからも困ったら、まだお金を貸してもらえると思っておられるかもしれませんので、完全に断固として拒否してしまえば、お兄様のぽんた様への愛情が一気に憎しみへと変わりかねないこともあり得ることとなります。

そのため、お互いが憎しみ合う者同士とならないためにも、この機会にしっかりと第三者や保証人も交えた上にて、互いに話し合いを行うことにして、双方の家庭事情や生活状況、収支状況などを忌憚無く明らかにした上にて、ぽんた様も余裕が無ければ、これ以上は貸せないことをお兄様に明確に伝えること、これまでの債務についてもどのように扱うべきであるのかについて、ある程度の決着を付けること、また、例えばお兄様の家庭がやむを得ない事情にて困窮しており公的機関の支援を受けれるならばそのように申請していくことなど、互いが納得のいく形にてこれからも関係が続けられるようになさられるのが良いのではないかとは存じております。

ぽんた様が金銭貸借についてのお兄様へのわだかまりが消えて、心底笑顔で話せる日が参りますことを心から祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

ぽんたです。
今日の東京は春の暖かさを感じる1日になりそうな中、お答え頂いた先生方の回答で更に心までもが暖かくなっております。どうもありがとうございます。

1つ1つ丁寧に読ませて頂き、うるっと来てしまいました。

兄には今一番お金がかかる大学生、高校生、中学生の男の子の子供がおり、ただ単に兄と義姉の収入で生活が出来ない事から度々貸していたお金であります。多額のお金を言われた時は本当に驚きました。
私には未就学の幼児が1人いるのでまだお金もかかる訳でも無いし、可愛い甥だから。と思っておりましたが、それが度重なって行ったので憎しみになりかけていたのだろうと思います。
それを「でも」で自分を肯定しようと試みようとしていましたが、昨日は笑顔で接するのも辛かったです。

でも(重なりますが 笑)今日は先生方のご意見を頂き気持ちが楽になりました。
おっしゃる通りお金が戻ってくることは低い、いや無いともう決めておこうと思う様にします。

まだすぐに笑顔で笑い合う事は出来ないと思いますが、笑顔でいられる様になれそうな気がします。
そして人には言えない恥ずかしい身内の話を質問出来て良かったと思っております。

「兄のこと」問答一覧

兄が憎い

ご相談失礼致します。 今回は家族についての相談です。私は4人家族で双子の兄がいます。私はその兄のことが大っ嫌いです。「あいつがいなければいいのに、もしくは自分が生まれて来なければ良かったのに…」と思いながら生きています。兄は高校卒業して大学に進学しました。しかし、勉強についていけず学校に行った振りをして外でブラブラ遊んでいたそうです。この生活に苦しくなり自殺未遂をしました。そのあと気持ちが前向きになったのかまた違う大学を受けて今はその大学に通っています。兄は頭が良く努力家で尊敬しますが、親に甘えているように感じます。なぜ、そう思ったのかと言うとまず免許を取得していません。教習所へバイクと普通車の合宿免許を取りに行きましたが一日で帰ってきました。理由は教官が怖いからという理由です。呆れました。親に聞いたら払ったお金は少ししか戻って来なかったみたいです。なので大学の送迎は親にしてもらっている状況です。大学に通っているのに自分ではバイトもろくにせず友達と遊んだり、趣味に没頭したりと好きなことをやってばかりで殺意が湧きます…家にいる時はドンドン物音は大きいし深夜に友達と電話をしてとてもうるさいです。「うるさい」と何度言っても改善せず親の言うことは少しだけ聞いてくれるので音量は小さくなります。2度目の大学受験前の勉強では私が少しもの音を立てたり笑ったりすると部屋のドアを壊されるんじゃないかと思うくらいドンドン叩いてきたり怒鳴り声を上げたりして本当に酷かったです。母親が私に「あんたが兄に酷い言葉をかけるから幻聴が聴こえるみたいだからやめて」と言われました。私は根に持つタイプの性格で過去にされたことは一生忘れることなくそのまま今になって爆発し兄に酷い言葉を壁越しで掛けてしまいます…自分が言われたら嫌だから言っちゃいけないと思っているのになぜか兄が笑ったり楽しそうにしているとイライラが収まりません…私は高校卒業した後は社員として2年間働き、そのあとはバイトをしてお金を貯めていますが、もう家にいるのが辛いです。紆余曲折しながらも本当に自分がなりたいものが決まり勉強に励みバイトをしていますが、もうこの生活に耐えられません…一人暮らしをすることを考えましたがそれだとお金が減っていくばかりで夢すら追えないです…でも、この家を早く出たいと思っています。もうどうしたらいいかわからないです…

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

兄に借金している事実が屈辱…

都内の大学に通う大学生です。 年の離れた兄に入学金を借金している事実が屈辱的で悲しいです。 こんな私にお説教をお願いします。 彼がいなかったら大学へ進学できていなかったと思うので感謝はするべきだと思うのですが…。 これまでの彼を思うと素直に感謝が出来なくて、なんだか屈辱的です。 屈辱的だと感じるのには2つの理由があります。 まず1つ目は幼少期に性的なことをされたから。 中学生だった兄は、性に興味津々だったのか、幼稚園児だった私の胸やおしりを触ってきたことがありました。 本人は覚えていないのかもしれませんが、私は嫌な記憶としてずっと残っています。 また、両親にはこの事を知りません。 2つ目は理不尽な八つ当たりをされてきたから。 私が小学校高学年〜中学校3年生まで、兄から理不尽な八つ当たりをされてきました。 「俺は周りの人に思いやりを持って接しているよ。でもお前は違う。お前は思いやりなんて持ってないから人から嫌われるんだ」と、根拠の無いことを言われ、小一時間怒鳴られたり…、 リビングで寝ている兄の横で課題をやっていると、「俺が体調不良なの見ててわからないのか?!早く家事やれよ!」と言われ、2時間くらい怒鳴られたり…、 5年くらい些細なことで怒鳴られてきました。彼に怒鳴られることで頭が真っ白になり、手が痺れたこともありました。 おかげで男の人の怒鳴り声がトラウマで、今でも涙が出てきてしまいます。 しかし、彼もお金の余裕が出てきたのか、私が高校進学したのと同時に、それも無くなりました。でもずっと私の中に残っています。今でも許せません。 両親はそんな兄や私の気持ちを知らんぷりしています。 上記の理由から、私は兄を恨んでいます。 彼のおかげで自殺も殺意も芽生えました。 そんな兄から入学金を借金せざるを得ない事実が屈辱的なのです。 稼ぎの少ない両親からは「お兄ちゃんがいなかったら大学へ行けなかったんだよ!」と何回も言われるので、この本音は伝えられません。 屈辱だと思っちゃいけないんだ…と感じてしまい、すごく辛いです。 また、卒業と同時に兄とは縁を切るつもりでいました。しかし、借金返済まで関わらなきゃならないと思うと、もうしんどいです…。 こんな私にお説教をお願いいたします。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

兄に対する殺意を抑えられない

私には年の離れた兄がいます。 昔は結構仲のいい関係だったと思います。 ですが、兄がどんどん横暴になっていき 母親とかなりバチバチしてた時期がありました。母が酷く傷つき泣いて悲しんでる所を何度も見てきました。兄が酷い言葉を母に向けている所を何度も見てきました。 家族をめちゃめちゃにして行く兄に対して私は少しずつ少しずつ殺意を感じるようになっていきました。 そこから本当に家の中にいても一言もかわさないし、私はあの人の事を家族だと思うことも無くなりました。 世界で1番嫌いな人間です。あいつが居なければ両親も平和に幸せに生活ができていたと思います。 憎いという感情で埋め尽くされています。 30近くにもなる大人が実家に暮らしバイトで生活をし、横柄な態度を取り続けている。こんな醜い人間生きてていいものでしょうか。 いけないと分かっていても消えてしまえばいいのに、この世から居なくなれ、 お前なんか産まれてくるべきじゃなかった と、心の底から思います。 日常的にそいつの事を考えてる訳では無いですが何かのきっかけで考えてしまうと朝方までずっと眠れなくなってしまったり 怒りや殺意をコントロール出来ず どうすればあいつが死ぬのか、どうすれば苦しめられるかと嫌な事を永遠考えてしまいます。 トラウマになっているのか嫌いすぎてなのか分かりませんが少し口論になっただけで体中の震えが止まらなくなってしまいます。 母親の事を思うと、私が家を出てしまうと母が辛くなってしまうし だからといってあいつも家を出ないので 逃げ道がないように感じます。 この先あと何年こいつの存在に振り回され、生きていかなきゃならないんだろうと考えると本当に苦しくなっていきます。 私は幼少期から家族の悲しい喧嘩を 仲裁してきました。辛かったし怖かった。 でも私が大人にならなきゃ行けなかった私が家族を守らなきゃ行けなかった。 沢山怖い思いしながら頑張ってきた。 もう、疲れました。 元凶の人間は楽をし適当に生きているのに 沢山のトラウマや怖い思いをしながら戦ってきた私はいつまでも抜け出せないでいる。 私はどうこれから自分の人生の選択をして行けばいいのか分からなくなってしまいました。

有り難し有り難し 8
回答数回答 2

兄が嫌い過ぎる

私は現在大学四年生、兄は3つ上です。兄の上にも姉が2人おりお恥ずかしい話ですが3人ともフリーターというどうしようもない兄弟です。昔は仲が良かったのですが。私がオンライン授業になり始めた2年前くらいから家事の手伝いを怠ってしまいました。他の兄弟はフリーターですので晩御飯の手伝いのみやります(一緒に住んでるのは兄と次女)。父の出勤の手伝いや洗濯、掃除機などは母がやります。それに晩御飯といっても母がほとんどやってくれている時もあります。姉は私に何か言ってくることはありません。あまりにも家のことを手伝わない私に1年前位から、兄は冷たい態度を取るようになりました。 会話はもちろん皆無、意図的に視界に入れないようにしたり、家の中にいても私と遭遇しないようにします。普段は別に気にしないのですが、晩御飯の時は嫌でも顔を合わせます。その時に意図的に視界に入れないような態度を取られると気にしないということができない性格なので、イライラで死にそうになります。何か危害を加えてくるということはないので我慢すれば良いのかもしれませんが。25にもなって就職もせず(する気もない)人にそこまで気を遣って我慢するのもバカバカしくなりました。私は来年から就職なので家を出るつもりです。ですが来年の4月までも我慢できません。正直死ねばいいのにと何度も思います。 兄が私に対して何が嫌なのか言ってくれれば良いのですがいい歳してそんなこともできない中学生のようは人間です。恥ずかしすぎて縁を切りたいとも思ってしまいます。 具体的な質問ですが今までは我慢して顔を合わせ晩御飯を食べていたのですが、もうそれもやめたいです。それに対して両親は何も言ってこないと思います。これは逃げですか?悪いのは私ですか?? 嫌なことがあれば言えとも言いたいですが、兄は頭がおかしいので話にならないと思います。それに何か言っても「じゃあ実家からでてけば?」と言われて論破されるのが分かっているのでしょう。 ですが実の兄弟ですのでこのまま疎遠になるのも少し寂しい気もします。 兄がどういう人間なのかこれだけでは伝わらないと思いますが、私はどうすればいいですか? ご飯の席からは外れてそっとしておくのが得策だと考えています。というかじゃないと精神が持ちません。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

兄に対する怒りが抑えられません

兄に対する怒りが抑えられず、殺意すらおぼえてしまいます。 兄は結婚をした際、実家を出て新築を嫁さんとの共同ローンで購入して住んでいたのですが、3年であっさり離婚してしまい、新築とローンだけが残ったような状態です。2歳になる子供もいましたがそれは嫁さんに引き取られている状態です。 離婚理由は、兄の身勝手で自己中心的な言動が原因で、嫁さんが愛想を尽かしたというものです。 その後、残った新築に私と母親に「一緒に住んでくれ」と泣きついてきて、ローンも3人で払えば実家の家賃より安いという事で一緒に住む事になりました。 しかし、一緒に住むようになってから、ローンの支払いが軽くなったのを理由に、40前の良い大人が出会い系等で女遊びを繰り返しています。 3人でローンを払うという事でしたが、母親が60前で癌にかかり、仕事どころではなくなってしまい、私が3分の2をずっと払っている状況が続いていました。 それでも兄は女遊びを止めず、私と母親は土地勘の無い場所で一生懸命生活していましたが、ある日、母親が交通事故にあってしまい、病院に運ばれた事がありました。 その事を彼に連絡するも、女遊び中は家族からの着信は無視し続け、やっと出たかと思えば「車の運転中だから」と話も聞かずに切ろうとする始末で、慌てて母親の事故の事を伝えると「また連絡してくれ」と電話を切られました。 その後何度かけても彼が電話に出る事はなく、事故の詳細を話したのは彼が女遊びを終えて帰ってきたその日の夜でした。 また、子供の面会交流も女遊びを優先してドタキャンし、それ以来2度と子供に会っておりません。まだ物事のわかっていない子供の事を「嫁についていった裏切り者」などと呼び、父親としての自覚すら無いようです。 一度話し合いの場を設け、ローンは私と兄とで折半になったのですが、母親の病院代と生活費等は全て私が支払っています。 それからというもの、私が自分の部屋で電話をしたりで声を出すだけで、「自分の悪口を言っている」と言いがかりをつけて怒鳴り込んできたり、気に入らない事があると物に当たったり…と心が安らげることがありません。かと言って彼が精神的に病んでいる訳ではありません。 これらはごく一部の事ですが、私は彼に対して怒りを抑える事ができず、夜も眠れません。 考え方や視点を変えて楽になる方法はないのでしょうか?

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

家で生活をしたくない

僕は、現在通信制高校に通う17歳の高校生です。幼い頃から人との関わりが苦手で中学校時代不登校になりました。 また、僕は生まれつき音や人の行動などか普通の人より敏感で繊細なHSPという気質をもっておりそれが原因でパニック障害を発症しました。 現在は家族5人で生活をしており、家族の生活音特に兄の生活音に苦しめられております兄は元々少し機嫌がわるいとドアの閉める音 コップを置く音などが大きくなりそれが小さい頃から苦手ではありましたが余り大きく気にしした事はありませんでした。 しかし、一年程まえから、兄の生活を聞くと自分がこの家にいるから機嫌が悪く音を立てているのではなどを思うようになってしまいそれが段々とエスカレートしていき現在では、家で生活することが苦痛になり何度かが自殺を考えてしまうほどになってしまいた。しかし、親に相談してもお前の気にしすぎだの一言で片付けられてしまいます自分でも気にしすぎということは分かっているのですが、兄の足跡や兄が仕事から帰ってくる車の音、兄の仕事が休みで家にいるそれだけでパニック障害の発作が起こってしまい今生きているのがとてもつらいです。 どうしたらよいのでしょうか?          よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺