お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分の想いとは違う職場に就いてしまう

私は今まで高齢者施設に勤務をしていたのですが、近隣の障害者施設に募集があり、勤務条件が良かったことから4月より勤務しています。

高齢者とは違い、若くして障害を負い、並々ならぬ葛藤を経て今の暮らしを続けて行く上で、自分の置かれた環境や、やり方に対する拘りが強く、時には大声を出されることもしばしば・・・。

自分が選んだ職場とは言え、きつい言葉に耐えながら勤務してるのだろうと情けなくなってしまいます。

しかし、皆さんがきつい人ではなく、笑顔で『ありがとう』と言ってくれる方も居て、今は辞めることは考えてはいません

ただ、この職場を選んだのは1つの縁でもあると思うので、なぜ導かれたのか、また、私の心の持ち方をお教え頂けたら嬉しく思います。

どうぞよろしくお願い致します。

心構え・生きる智慧
有り難し 13
回答 1

質問投稿日: 2016年5月19日 10:58

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ご縁を大切に

ご縁があって、障がい者施設にお勤めになったのです。理由はご自身が経験を積む中で、ああこうだったんだと、気付くことだと思いますよ。娑婆世界は修行の場です。あなたは障がい者の方々と過ごすことで経験を積むんだと決めたから来たんです。求めるものには、その可能性が与えられるのが、この世界です。何も求めない、何もしなければ何も起きませんよ。あなたは、一歩前に踏み出したんですよ。立派です。どうか楽しんでくださいね。浄光寺

3年1ヶ月前

「就職・就活」問答一覧

「就職・就活」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ