お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

謙虚な心を持つには

どちらかいうと、「苦しみ」の部類に当たると思うのですが、そもそもの苦しみの原因が自分の心構えにあるのではないかと考えたため、このカテゴリで質問させていただきます。

私は負けず嫌いでとても自尊心が高いためか、「負ける」ということに屈辱を覚え、負けた時はかなり落ち込んでしまい、負の感情に引きずられます。そのことについて何日も憤りを覚えたり、落ち着いたかと思ったらまたぶり返したりしてしまいます。

これは、私が「自分はまだ未熟である」ということを受け入れられず、未だ「私が負けるわけない」という傲慢な気持ちを持っていることが原因だと思います。

そこで、謙虚な気持ちを持とうと何度か試みましたが、中々うまく行きません。どうしたらそうした心を持つことができるようになるでしょうか。

心構え・生きる智慧
有り難し 7
回答 1

質問投稿日: 2016年5月19日 16:24

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

負けずくらいでいいじゃない!。

こんにちは。KNさん。角張っていていいじゃないですか。若いんだから、自分を通しなさいよ。自分を小さくすることはないですよ。まだまだ、自分の気持ちに正直に自分の我を張って生きてください。色々な経験を積むと河原の石のように自然に角が取れてきますから安心してください。今は我を張って、負けず嫌いでガンバレ!。

3年1ヶ月前

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ