お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

仕事の事です。回答頂けると嬉しいです

仕事の事です
隣の部署のパートさん 社員さんの
態度が変わりました

同じ部署の同僚いるとこで分かるように
無視されました。

多分妬みじゃないかと思います
その部署のパートさん 私が
同じ部署の男性パートさんと話してたり
上司と話してるだけで見て来ました。・°°・(>_<)・°°・。

つらいです

あとその日女性上司は
お疲れ様!と手を振って下さりましたo(^▽^)o

こんな事があると
同じ部署の上司や同僚、
女性上司からどう思われてるのか?
気にしてしまいます

どうしたら良いですか?

有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2014年12月13日 0:14

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

誰を相手にしているのか、何を相手にしているのか。

「先日、〇〇さんに、無視されてしまったのが悲しかったです。私、何かご迷惑をおかけしましたでしょうか?」
ちゃんとそれが、そうだと確認しましたか?
内側でのコミュニケーションは妄想を掻き立てるだけなので、直接相手とのコミュニケーションを重視した方が賢明です。
あなたが相手にすべきはリアルの現実であって、あなたの中の不確かな妄想ではありません。
自分自身が自分の作り出した内なる不確かな情報に左右されている事に目を向けましょう。
人間の思いというものは一時的なものです。
人の評価というものも一時的なもの。
その時、その場、その状況下限りのことであって、その事が今も続いている訳では無いでしょう?
その時貴女がそう思ったにせよ、今、あなたは、まだ、そうだ、と思いますでしょうか?
多分あなたもこの返信が送られて、この返信内容をご覧になられる頃には「あ、返信来た、そういえばそんなこともあったっけか」というくらいケロリと忘れていた、思い出した程度、気にもしていなかった時間帯があったはずです。
この返信を読まれる時「忘れていた」事を意識してください。
そのように、あなた自身でさえ、思いというものは、人に対するものであれ、自分に対するものであれ、「一時的なもの」であって、永続的なものではないということを知るべきです。
あなたは人の目を気にしているんじゃないのです。
人の顔色をうかがっているのでもない。
「人がこう思っているんじゃないか」「こう思われたらいやだ」という、過剰な自意識にネガティブな反応をしめしているだけです。そこに向き合えば解決すべき本当の問題が自分の意識であるということが観えてくるでしょう。

3年5ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ