hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分を優先すべきか、家族を優先すべきか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 20

統合失調症を発病してから今年で12年が経とうとしています。
その内の4年間はほぼ寝たきり状態で、昼夜も逆転し、無為な時期を過ごしていましたが、その後はできることも徐々にですが増えていき、現在では身の回りのことや家事などもできるようになりました。

3年前から祖母の介護が始まったのですが、私もまだちゃんと仕事に就くまでには体調が安定しておらず、現在まで家事・介護手伝い、週2回の作業所通いに日々明け暮れています。

実は、本心では家事・介護手伝いは母に任せて、これからは自分の将来の為に作業所に通う回数を増やしたり、もしくは就職の為の勉強に集中したりしたいのですが、老々介護の様子を見ていると私が手伝わなかったら共倒れになってしまうのではないかと見離すことができません。

こうやって、日々将来への不安と家族への想いとで頭の中がグルグルしている状態です。昨日は体調不良の為、家事がおろそかになってしまったのですが、私が「今日は早めに休ませてもらうね」と言うと、母から「毎度のことじゃない」と言われてものすごく落ち込みました。どんなに母の為にと思って私なりに家事・介護を手伝っても、母にとって私は大した役に立っていないのだなと思いました。

どうすればいいのか本当にわからなくなってしまいました。説明もうまくできていなくてちゃんとお伝えできているかわかりませんが、よろしければアドバイスをいただけますでしょうか?よろしくお願い致します。

2015年1月21日 12:46

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分が選択している部分がある

「変わりたいと思っています」と言っても、変えないということは、自分がそっちを選択している姿なのです。
「私は〇〇だから」と、きめてかかっちゃいませんか?
本当に、本当に変わろうとしていますか?
「ええ、変わりたいと思っていますが出来ないのです」と言われるにせよ、よく見破って頂きたいのですが、それは「できない」ということを❝採用❞している姿でもあるのです。
それを理由にいつまでも病の理由に「したい」のかもしれません。
それを選択、採用しているのです。人間は安易な方、安全地帯、居心地の良い方を選択してしまう生き物です。簡単な方を。
厳しく言えば、貴女は逃げている。
やさしく申し上げれば正当な理由を作って、そちらを選択、採用なさっているのです。
「ふざけるな、アンタに何が分かるのか!」と思って怒りの炎を燃やして頂きたいと思います。
それを理由にしてでも、自分の負の過去、甘えを断ち切ってみてください。病気の部分は確かにあるでしょう。
でも、甘えの部分や自分の選択してきた部分が必ず!あるはずです。
そこに向き合えればあなたは変われます。
母に責められて傷つくことを選択していたんだと思ってみてください。
小ばかにされる事よりも、病気を理由に、安全地帯に居たい、とあなたが選択している部分があるはずです。人間の深層心理を深く見つめていきますと、そういう面があるのです。
そのだましだましする自分騙しを自分でバッサリやめて、ヘビが皮を脱皮するように新しい自分を今からふるい起こしてください。厳しいようですが。
12年その道を選択してきたあなた。甘やかしの言葉に何の力がありましょうか。
母から毒づかれて本当に辛かった、悲しかったと思います。
ですが、お母さんに痛い所を突かれて悩んでいる貴女を慰める事に何の意義があるでしょうか。
あなたが本当に変わりたいのであれば、あなたがあなた自身の安易な所に居続けようとしている、してきたこと、今後も習慣的にそうしていこうと選択している微細な心を見破り、そこを絶対に選択してなるものか!と「そこにとどまらない」という選択をする必要があります。厳しい事申し上げて申し訳ありません。最終的に自分の脳を動かせるのはあなたしかいません。
がんばらなくていいです。
ますは、暗い方に行かない。落ちない、凹まない、という選択スイッチをONしていきましょう。

2015年2月2日 19:12
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

家族のこと、気になっちゃいますよね。

こんにちは。

家族のことが気になってしまうんですね。
よしこ様の家族を思う気持ちは文面から伝わりました。

ですが、老々介護のお母さまがよしこ様の思いに気付くだけの余裕が持てないだけなのかもしれません。

作業所の職員さんや相談員さんなら、同じ立場のときどうするか聞いたことはありますでしょうか。
家族以外の第3者の意見を参考にできる可能性もありますよ。

私としてはよしこ様の健康と生活リズムの安定を大事にしていただきたいと思います。

2015年1月22日 10:56
{{count}}
有り難し
おきもち

『壊してしまうのは一瞬でできるから、大切に生きてと彼女は泣いた』 という...

質問者からのお礼

泰庵 (釋 一法) 様

ご回答ありがとうございました。
介護の件を作業所の職員さんにお話ししたことはあります。
そのときは、私が介護の手伝いをすることに疑問を持っておられました。
近々職員さんに面談のお時間を作っていただき、改めて介護の件と自分の今後のことを相談したいと思います。
母の何気ない言葉に落ち込んでおりましたが、少し気持ちが落ち着きました。
ありがとうございます。

丹下 覚元 様

ご回答ありがとうございました。
厳しいお言葉に正直読んでいて苦しかったですが、自分が甘えて逃げたくなったときには何度でも読み返したいと思いました。
丹下様のお言葉を胸に強く歩んで行こうと思います。
ありがとうございました。

「進退・優先順位・方向性を迷う」問答一覧

様々な思想の中でどの道に進めば良いのか

こんばんは。 以前に質問させて頂きましたが、またこちらで質問させて頂きます。 私は現在、社会人をしながら様々な哲学や思想について勉強してきました。 勉強をする理由は、様々な思想がある中で、真理(正しいこと)を知りたい、あるいは自分の納得できる考え方を見つけたいと強く思ったです。 そして、これまで学んできた中で、仏教の考え方(特に空の思想)が最も真理に近いものだと考えるに至りました。 これ以上は、学問ではなく座禅などの修行をしないと真理は分からないと思っています。 しかしながら、修行の道に踏み出すことにもためらいがあります。 理由としては ・社会人としての現実の生活があり、それを捨てて修行の道に入ることは現実から逃げているのと同じではないかと考えること。 ・出家して何かしら悟りのようなものを開いたとしても、後の生活がつまらないもののように予測してしまうこと。 ・仏教の教えが一番真理に近いものだと思うが、自分が惹きつけられる思想が他にあり、そちらの教えの方が自分が納得できるのではないかと考えること。 (具体例 三島由紀夫から西部邁先生に連なる保守主義、フライトからラカンに連なる精神分析、キルケゴールやカントなどの実存主義的哲学、大本開祖の出口王仁三郎に代表されるスピリチュアリズム) これらの理由があり、様々な思想のどれにも惹きつけられて、どれかに決めて一歩を踏み出せていないのが現状です。 また、仏教の教えの中でも様々な考え方がありますが、私は最近ご活躍されている南直哉和尚の本に非常に納得させられることが多いです。 特に、この前出版された「超越と実存」という本の中の、親鸞と道元についての文章には深く納得させられました。(どちらも、超越的存在を排除しつつも、実存を受容するための思想として紹介されていました。) しかしながら、批判をする方もいます。 このように、様々の思想の中で混乱しているのが現状です。 お坊さんにお伺いしたいのは、「私の文章を読んでどう思われるか、私はこのままでいいのか、それとも何かを変える必要があるのか」ということです。 現在、28歳ですが、17歳から今までずっとこのような思想的混乱状況から抜け出せていません。 このまま人生が終わるかもしれないと思うと発狂しそうです。 何でも良いので、何かアドバイスを頂けたら幸いです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

自分の進退、同級生が羨ましい。

44歳、無職、独身。何もできない自分のふがいなさに身もだえています。 18歳 多分だれもが知っている名前の大学で頑張って勉強。 23歳 総合職で転勤のある会社に入社 27歳 難病発病、療養。 34才 恩師の勧めと指導でアカデミックな世界を志す    友人から良い方を紹介される 35才 姉が発達障害の甥を連れノイローゼと離婚寸前で戻る。義兄は姉には”離婚しても慰謝料も養育費も払わない”と脅す。私にはメールで”私の35才の就活年齢制限まで姉を引き取る”とどっちつかずの返事。自殺未遂まで起こした姉の為株で無理な取引をし、200万円消える。最悪の事態に備え、一家の働き手となるため就活に舵を切りなおす。縁談立ち消える。 36才 義兄は義母の歯の治療のために姉の滞在延長を通知。慰謝料と養育費の関係からなにも言い出せず、就活の年齢上限35才を過ぎ、恩師は公的機関からお声がかかり、教えてくれる人がいなくなり大学院進学が消える。姉無事帰宅。 36才~40才 短期バイトを転々。月一度の姉夫婦の滞在で”何故就職しない?”と責められる。離婚慰謝料養育費の関係で義兄のせいと言えずストレス。 40才 離婚慰謝料養育費が制度可され、義兄に就職できなかった理由を伝える。電話口で涙声で謝られるが、その後義兄だけ来なくなる。 40-42才セクハラに遭う。 43才 仮想通貨詐欺に遭い鬱。セクハラで引きこもりになっていた事と自分のおごりもあるが、甥の”パパが2億あったら会社辞めれるって言っている”の連呼にほだされ投資してしまい、100万円が消える。 44才自宅療養中。 43才頃から卒業20周年に関連して大学の同窓会が盛んになる。出席出来る人は者は子供を持つか、それなりの職についている。 自分がみじめになる。 同窓会に出る人は成功者かある程度自分の運命を受け入れている人と自分に言い聞かせているが悲しくなる。実際車椅子生活を余儀なくされている同窓生もいるのだから贅沢。 鬱もあるがコミュニケーションは苦手。小説を投稿したり、何か学ぼうか気ばかり焦る。 私の人生なんだったんだろうと虚しい。 甥が知的発達は遅れているが、性格は素直に育ったのが救い。今は夫婦で甥の為に障碍者のグループホームを探している。 夫婦に振り回されている。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

助けてください。優先順位がわかりません

現在自身に様々な問題が起こり途方に暮れている状態です。 ①幼少期~中学生の家庭状況(※父がうつ→DV)によりPTSD(合併うつ不安障害パニック障害睡眠障害) ②母子家庭(母が所謂毒親)だったが2年前から一人暮し中。親元を離れて本格的に治療を開始、小学生からの諸問題が①の症状であったと判明。現在母と距離を置く努力中。弟は現在母と同居中(弟は男という理由でかなり自由にされ本人は現状への不満は無い) ③ ①+重度のAC傾向有と判明→②) ④職場でADHDの疑いを持たれ検査→IQが異常に高+③が長年の生き難さの原因と判明。 ⑤勤務内容や職場での立ち位置に限界を感じ転職を考え始める。 ⑥先週アパートの取壊しが決まり退去通達(引越しする気力がまだ無い→①)(家族は頼れない→②) (①の影響で何度も引越した経験があり、引越自体が恐怖) ⑦数ヶ月前人生で初めて心を許せる恋人が出来、昨日①~⑥を伝えた所彼が創〇学会員である事が判明。 ①~⑥は彼と心療医以外は誰も知りません。職場には⑥のみ伝え、①については片鱗すら見せていない為誰にも知られておらず、少ない友人にも⑤⑥を軽く伝えただけ、家族は何も伝えてません。①③の回復には家族や周囲の協力、支えとなる存在が不可欠ですが、誰かに頼ることが恐怖です。やっと出来た彼がその存在になるかという所で、⑦でした。 学会について世間の評価や思想、活動などの知識はあり否定する気は無く、大きな団体でそういう生き方もあるという認識です。彼は会員であることを負い目に感じているのかなるべく早く伝えねばと思いながらも言えず、やっと話せた様でした。私に勧誘等をする気は一切無いそうです。私自身も①を言い出せず、今回話せましたが①※についてはまだです。 父親に何度も殺されかけ、その後は母親に振り回され、仕事では周りに迷惑を掛け、ようやく転職を考える気力が出てきたら転居を迫られ、生まれて初めて心を許せる存在ができたと思ったら学会の方でした。今後多くの人に別れるべきと言われそうです。改めて分析すると 今大変な状況なのでは?でも周りの人もこういう状況はよくある事で、この程度ではまだ耐えなければならないのでは? 質問です (1)私が置かれている状態はよくある事なのか。皆どのようにこの状態を収め、生活を続けているのか (2)私は今後何からすればいいのか 助けてください…

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

仕事と恋人、優先順位をつけるべきですか?

ここ5年間、3人の男性(20代前半、後半、30代後半)とお付き合いをいたしましたが、全員に共通して起こったトラブルがあります。それは「俺と仕事どっちが大事なの?問題」です。 私は事務職のアルバイトの傍ら、フリーランスの仕事をいただいています。毎月決まった本数ではなく、多い月もあれば少ない月もあるといった具合です。 特に、お盆や年末などは進行が立て込み、とても忙しい時期です。そういった時期は、メインの仕事もあり心身ともに余裕がなくなってしまうので、恋人には事情を話し、連絡や会うことをいったん少なくしてもらっていました。 緊張が解けてしまうとまた仕事モードになるのが大変、会話が続いてしまうとちょっと困ってしまう、立て込んでいるときに話すと余裕がないのでツンツンした感じになってしまう恐れがあるから……というのが理由です。連絡が薄くなる期間は、だいたい1週間~1ヶ月ほどです。 私はこのフリーの仕事が大好きで、いつも楽しく仕事をしています。自分の夢にも通じる仕事なので、いただいたお話は基本的にお断りしません。 何本来ても、それなりのものをきちんと納期におさめ、信頼を重ねてゆくのも大切だと思うからです。 その考えから、先日彼と破局いたしました。 「君の一番でいたいのに、俺は仕事の次だ。君が俺に本気なのか不安になる」と言われました。 私は下記のようなことを話しました。 ・そもそもどちらが大切という問題ではなく、あなたがいるから頑張れる。 ・好きな人が困っていたとき、お金で解決できることもある。よって、好きな人を想うからこそ仕事はしていたい。 ・私の夢に通じることでもあるので、できれば応援してもらいたい。 現に、彼は最近仕事を辞めたのですが、生活に困りお金を貸したこともありました。(きちんと返してもらいました)その時渡した金額を見て、正直もっと稼いでおくべきだったと辛くなり、悔しくて部屋で一人で泣きました。もっと余裕ある金額を渡せれば、ゆっくり次の仕事を見つけられたのにと。そういう彼を想う気持ちも、何も伝わっていないのだなと悲しくなりました。 これは30代後半の彼との一件ですが、他の人でも勃発したトラブルなので、いよいよ私の考え方がおかしいのか?と疑問を抱くようになりました。 長くなりましたが、表題の件につきましてご意見を頂戴できましたらと思います。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る