お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

彼のもとに来てちょうど1ヶ月。

前回からの質問で、あたたかいアドバイスをいただき、勇気を出して、彼のもとに来て、本日でちょうど1ヶ月が経ちました。

まだまだ不慣れなこともあり、不安や緊張は抜けてませんが、何とか過ごしています。

この1ヶ月の内、最初の頃は寝ることすらも出来ない日もありましたが、最近になって熟睡とは言えないものの、何とか眠れるようにはなってきました。

ただ、ほぼ毎晩のように夢を見ます。

それも実家に居て、母や兄、時には四年前に亡くなった父までも出てきて、
必ず、その内の誰かに何かしら怒られてる夢です。

夜中に『ごめんなさい』とか、『すみません』など、よく寝言を言っていると彼に指摘されてます。

たまに、怖すぎて飛び起きることもあります。

やはり、まだ、私の中で今の事態に腹を括りきれてないという意味なのでしょうか。

寝るのが怖くなります。
いずれ、時間が経てば解決されるならいいのですが、、、

何とか心が落ち着く方法はないでしょうか。
よろしくお願い致します。

心構え・生きる智慧
有り難し 5
回答 1

質問投稿日: 2016年7月4日 13:54

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

過去の記憶です

おそらく、これまであなたが家族に怒られて生きてきたからでしょう。
その記憶を思い出しているのだと思います。

私も20年前の学生時代の定期テストの夢(勉強してなくて焦っている)を見たり、10年前のお坊さんになる為の道場での生活の夢(法要が始まるのに何故か衣を着ていなくてかなり焦っている)を見たりします。
ハッと目が覚めて周りを見渡して、夢でよかった〜とホッとします。

夢占いなどありますが、過去の記憶だと思って、あまり気にしないようにしましょう。
楽しい思い出をたくさん作っていけば、悪い夢を見る頻度も減ると思いますよ。

3年前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
やはり、過去に囚われ過ぎているのでしょうね。

今の生活に集中して、気にしないようにしてみます。

あたたかいご回答ありがとうございます。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ