お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

中山雅紀

安国院 生きとし生ける自然を愛するお寺です。

有り難し 100
回答 10

自己紹介

実家の寺を継ぐ傍ら、大学でコンピュータグラフィックス(CG)の研究に従事する、二足のわらじ人生。自称"ハイテク坊さん"を目指したい。
 仏教には、日本の情緒を育む文化的側面もある一方、近代化される世の中で、過度なスピリチュアリズムは副作用を及ぼしかねません。葬式仏教なとど揶揄される今日、我々は今一度、仏教本来の哲学的価値を再認識するべきでしょう。仏教に縋るべき神様などいません。お釈迦様もただの(頭の良い)人間です。各々が自らの執着(シュウジャク)を悟り、理性によって苦しみを説き伏せ(解脱)、世界を俯瞰する寛容な視点に至ることこそが、仏教の本質たる中道精神の姿です。
 むしろ、宗教なんてくだらない/気持悪い/必要ないと思われている方々にこそ、仏教の魅力を伝道していきたいです。
■Web: https://www.facebook.com/luxidea

連絡先

▼中山雅紀
・Twitter:twitter.com/luxidea
・Facebook:www.facebook.com/luxidea

▼藤代研究室@慶應義塾大学
・ウェブサイト:fj.ics.keio.ac.jp

諭し方の問題ですね。
何かしらの執着に囚われている人間は視野が狭くなるので、問題の全体像を俯瞰することができず、自らの問題に気付けません。  あなたは現状を客観的に把握しているので、問題点が明確に見えるでしょうが、...
質問 : 裸の王様
自分の執着を客観的に愛せるか。
人間の本質は、執着(シュウジャク)を愛する生き物です。仏教は執着からの解脱を推奨しますが、執着に囚われていると理性的な意思決定ができず、結果的に色々苦しみますよという至極理論的な話。人に迷惑を掛...
殺していませんよ。
人間でもそうですが、亡くなった時にその理由を"直前の行動"に求める傾向があるんですよ。悲しみという"苦"によって、視野が狭くなってる証拠です。人生は バタフライ効果 の賜物。人生の長さは、生まれ...
人生をもったいないと思えるかどうか。
地球に隕石が落ちて全生命が死滅しようと、隕石を叱る神様はいません。宇宙は依然として何も困らない。その意味で、命に"絶対的"な価値などありません。  人間の命が尊いのは、人間同士の心が通いあうか...
下位互換になっても無意味。
尊敬する人のモノマネをしても無意味ですよね。同じ人生など歩めるはずもなく、それではよくて足下に縋るのが精一杯でしょう。  尊敬する人と"肩を並べる"ことを目標にすべきです(そしてあわよくば追い...
第2の人生は人の心の中です。
現役の社会人や学生でないかぎり、葬儀が大規模になることは希ですよ。  死後の世界があるのかは誰にも分かりませんが、確実に言えることは、親しい人達の心の中で生き続けるということです。使い古された...
質問 : 自身
あなたに飼われて幸せでした。
私もペットを色々飼って、何度も死なれましたが、涙には慣れないものですね。その度に境内にお墓作って。自然を省みれば、ペットも人間のエゴですが、動物にとってはその場が世界のすべて。感謝を期待するのも...
質問 : 小さな友達
視野が狭いから悩むのです。
仏教的に、悩みは執着(シュウジャク)から生まれます。それは現状に固執するあまり、事態の全貌を捉える視野が狭く、目の前の問題だけが大きく見えるからです。  苦しい時は「なんで悩んでいるのか?」と...
あなたの完全上位互換などいません。
この世に天才など幾らでもいます。それでも嫉妬してしまうのは、自分の能力の完全上位互換に見えて、自分の存在意義が危うく思えるからです。  現在私は大学で研究していますが、十数年年下の天才的な学生...
大学は職業訓練の場ではありません。
現在大学で研究している身として常々思うことは、大学は就職活動の一環ではないということです。実社会では得られない様々な人類の英智に触れて視野を広げること。結果的にあらゆる世界の変化に対応し、新しい...
質問 : 子供の大学

このページの先頭へ