お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

お見合い相手と結婚するべきか

お見合いサイトに登録してお見合いした男性と結婚を前提に付き合っています。
しかし彼が11歳年上なのにも関わらず甘えたで、要求はするのにこちらのお願いを聞こうとしない所や、契約書に婚前交渉はだめであるとあるし不安なのでお泊りのお誘いを断ると、俺を信頼してないって事?信じて一歩踏み出して身を委ねてほしい等言ってくる事に家族含め友達や職場の人間が大反対しています。
こちらの気持ちを分かろうとしない事や、会った時は結婚後も共働きを了承してたのに急に働くなと言ってきたり、自慢が酷い所、自分勝手さ、会いには来ないのに遠い彼のいる地元までは来させようとして深夜まで連れまわし帰り送らない所、等最初はお互い支え合って力になりたいと思っていたのに嫌気がさしてきました。

ただ年収がよく、家族の老後の為にも逃せないとも思います。
お金目当ての結婚になって最初から愛情が無くてもやっていけますか?

有り難し 13
回答 2

質問投稿日: 2015年2月14日 4:10

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分の中で問い、尋ねていくしかありません。

kouさん

文章を見た限り、あなたは彼と結婚したくない
男性として、彼はこんなに魅力がない人なんですと紹介している。
あなたの心は一応の結論を出しています。

彼とは合わない
彼といてもストレスが溜まる
今後不安だ
彼と結婚したくない

ですので、悩みの原因は彼にあるのではなく
そういう彼と結婚を迷う
あなたの心、価値観にあるのだと思います。

そうであれば
自分の中で問い、尋ねていくしかありません。

結婚とは何か?
夫婦とはなにか?

私は彼に人間的魅力を感じていないのに
彼と結婚させようとしているものは
私の中でどれほどの価値があるものだろうか?

是非問うてみて下さい。

また経典の一部分を思い出しましたので紹介します。

"たとえば転輪聖王に別に七宝の宮室ありて、種種に荘厳し床帳を張設して、もろもろの繒幡を懸けたらんがごとし。もしもろもろの小王子ありて罪を王に得れば、すなわちかの宮中に内れて繫ぐに金鎖をもってせん。飲食・衣服・床褥・華香・妓楽を供給せんこと、転輪王のごとくして乏少するところなけん。意において云何ぞ。このもろもろの王子、むしろかの処を楽いてんや、いなや」と。『大無量寿経』抜粋"

(私訳 王様の部屋は、世界で最高の高級品で揃えられている。王様は息子に罰を与えるとき鎖で繋ぎ部屋に閉じ込める。そして罰を与える部屋は、高級な食材、ブランドの服、寝心地のいいベッド、うっとりする香り、素敵な音楽が奏でられ、ほしい物はなんでも手に入る。自分を縛っている鎖さえ金で出来ている。さて王子は何を感じるだろうか。ここに永遠にいたいと思うだろうか)

経典は自分を写す鏡です。
何か感じることがあるとしら
あなたは何かに背いている。是非考えてみて下さい。

3年6ヶ月前
回答僧

崇興寺

釈心誓

結婚をどう捉えるか。

やっていこうと思えばやっていけます。

日本でも恋愛結婚をするのはつい最近の話ですから。
本来、結婚というものは愛情ありきの話ではありません。
お寺の業界では見合いは普通です。
最近は恋愛結婚が多くなりましたがお見合いは未だ多く、お寺の親戚はやはりお寺が多いです。

kouさんはお金目当ての結婚をするのです。
愛情などは語る必要はありません。
お金・安定が欲しいのあれば忍耐力をお付けください。

当然、お相手の男性はあなたじゃなくてはいけない理由はありませんのでそのこともよくよくお考え下さい。

3年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございました。
やはり気持ちが無いのに結婚は無理だと思え、お断りしました。
この先長いのに初っ端からお金ありきで相手を見ているのは心が曇っていたのだと思います。
相手に対しても大変失礼な考えです。
たしかにこんなお金目当ての女より、相手も愛してくれる人の方がいいと思います。

お互いが相手を大切に、思いやりをもって生活出来るという結婚の方が、お金より価値があるのだと思えました。

そんな相手がこの先現れるかは分かりませんが、焦らずやっていこうと思います。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ