お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

死んだ祖母は私に怒っているのでしょうか。

先日、祖母(母方)が亡くなりました。82歳でした。
祖母とは、小さい頃~高校生ぐらいまでほぼ毎年夏休みになると帰り、二人で生活していました。(祖父は物心つく前に亡くなっていて、記憶はありません。)
私にとって祖母は優しく、甘い甘い人で大好きでした。

しかし、10年ほど前から会わなくなり、家族の中でも祖母の話はタブーのように誰も話さなくなりました。

ハッキリした原因は、わかりませんでしたが…母と祖母の仲が悪くなったようです。
私自身も大学生になったり社会人になったりと忙しく自発的に会いに行く事はしませんでした。

たまに思い出すことはあっても、またいつか会えるさ。母と祖母が仲直りすれば大丈夫さ。と軽く考えていました。

そして、先日
母と私が海外旅行に行きました。
日本に帰国すると、父から祖母が亡くなった事を知らされました。
母と私が海外へ出発したその日に亡くなったのです。

もちろん、お葬式などは終わっていました。
急いで空港から祖母の家まで行き
お骨と遺影に会えました。

その際、母と祖母が仲が悪かった原因もわかりました。
祖母は、母を含め子供たちにお金を頼んで借りていたようです。
祖母はお金にルーズな部分があったようで
借金や母にお金をせびるような事が多々あり
母は嫌気がさし、絶縁したようです。
泣きながら、あの時はあぁだった。こうだった。と話しているのを聞きました。

娘である母は憎しみしかないかもしれないが
孫の私にとっては大好きでいい祖母でした。
なぜ、もっと会いに行かなかったんだろ。
なんにも祖母にしてあげれなかったな。と後悔ばかりです。

そして、最期に会えなかったのは
祖母が会いたくなかったのかな。会いに来ない孫の私を怒ってるのかな。
と思ってしまいます。
祖母は、私を怒っているのでしょうか?
もう嫌いなのでしょうか?

その他
有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2016年7月31日 11:47

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

手を合わせることを、忘れないでね。

そう〜おばあちゃま、あなたには、優しい大好きな人だったのですね。
親子が絶縁は、よっぽどのことです。お母さんも悩み抜いた結果だったでしょうし、これ以上 借金は、と おばあちゃまを守る想いもあったのでしょう。お母さんを責めてはだめだよ。また、おばあちゃまも、お金に困る何かがあったのでしょうね。本人にしか分からないね。。。
それぞれの事情で、子どもだった あなたには、おばあちゃまとの時間は限られたものになったけれど、間違いなく おばあちゃまにとって、あなたは 大事な可愛い孫ちゃんですよ。亡くなられても、それは、変わらないんだよ。

人は、いくら大好きで大事な人であっても、死に別れて行かなければなりません。そして、別れ方も様々、看取ることも出来ない場合だってあります。
でもね、それは、亡き人が、私を 避けたり嫌いだったからではありません。この世は無常であり、私の都合に合わせて 人の命が尽きるわけではないのです。だから、大切な人の死は、辛く悲しいものなのです。
そこを、支えられ、亡き人に出遇っていくものが、仏教であります。
手を合わせると、いつだって、大好きな おばあちゃまが、あなたを想い 笑って下さいますよ。

3年前

質問者からの有り難し - お礼

回答、本当にありがとうございました。
涙が止まりませんでした…
祖母が私を嫌いではない事がわかり、気持ちが少し落ち着きました。
手を合わせたいです。

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ