お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

孤独と劣等感でとても辛いです。

私は暴力的な父の元に生まれて、兄弟と共に殴られて育ってきました。父は働かずに祖母の貯金で生活費をまかない、また風俗で遊んだり、それに加えて兄にも何百万の借金をしていました。いろいろな問題があったせいで幼い頃から私の家庭はギスギスしていて家族はみんな仲が良くありませんでした。
また私は中学校で虐めを受け、その虐めと家庭環境から薬を飲み自殺を図ったのですが、結果死ねずにうつ病と診断されました。
私はその結果、中学校に通うのを辞め、また家庭でも孤立していました。
私はそれから高校へ進学せずにずっと好きだったバンドをやるために3年間フリーターをやるのですが、病気のせいか音楽がだんだんと苦痛になってストレスで精神科に入院しました。
精神科を退院して私はすぐバンドを辞めました。そして通信制高校に通い始めました、今年で2年生です。
私には何年も交友があった音楽好きの地元の親友がいるのですが、彼らは昨年大学に進学したあたりからどんどん疎遠になっていき、それぞれのバンドや大学の友達と毎日楽しく過ごしているらしく、学校も音楽活動も充実しているようです。
その音楽仲間と地元の友達で最近、久しぶりに集まって飲み会をしたのですが、彼らは音楽活動の話をずっとしていて、自分の夢や大学生活を楽しそうに語っていました。私は悲しくてずっと黙っていました。また、話題が恋愛に置き換わり、そしてその11人のなかで交際経験が無いのは自分だけでした。そしてそれを言った途端に憐れみと嘲笑の目で見られました。私は誰とも付き合ったことがありませんし女性の友達すらいません。悔しいし悲しかったです。私は飲み会でずっと黙っていました。
たしかに私は友達が好きなのですが、彼らといるとこのように私は劣等感で押しつぶされそうになります。彼らは私と違って学校の生活を楽しみ、友達と遊び、恋愛を経験し、音楽活動もがんばっています。私は彼らといると自分が惨めで仕方なくなります、だからバンドを辞めたあたりから私は彼らと距離を置くことにしました。
だから私はほとんどの日を一人で過ごしています。誰とも会話しない日がほとんどですし、上に書いたように家庭環境が崩壊しているので家でも会話はありません。音楽も辞めたので生きがいが何もありません。
最近、自分の不甲斐なさや劣等感や孤独感で頭がおかしくなりそうなくらい辛いです、どうしたら良いでしょうか。

有り難し 16
回答 2

質問投稿日: 2015年3月13日 10:17

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

是非、仏さまを心のよりどころに

亀山純史と申します。どんな人をも、仏さまは見捨てません。是非、仏さまを心のよりどころにしてもらいたいです。私の宗派(浄土真宗)でいえば、ご本尊の阿弥陀如来は、智慧(光明無量)と慈悲(寿命無量)を円かに備えた仏さまで、すべての命あるものをを摂めとって捨てないという願いのはたらきの通りにはたらいている仏さまです。このような仏さま、どこにいるのかと言えば、私たちの生き方(人生に対する価値観)が明らかにされてくる世界、言い換えれば、縁起という仏教の教えに基づいて私たちの前に示された絶対的な世界に存在する仏さまです。ですから、科学で説明される世界(相対的な世界)においては、仏さまを見つけることはできません。それはちょうど、陸上で魚を探すようなものです。魚を探すには海や川の中に入らなければいけません。私は質問者の桔梗さんに、「自信を持って」「自信を持てるもの探そう」などとは言えません。それは、私も仏さまを抜きにしたら、本当に自分に自信を持てるだろうか、と思ってしまうからです。私が今こうして生きていれるのも、絶対的な世界(仏さまの世界)からの仏さまを心のよりどころにしているからだと思います。
少しでも心が癒されることを願っております。

4年5ヶ月前

いつもと違う人に話してみる

桔梗様

お父さまからの暴力、学校でのいじめから、そのうち大好きだった音楽までも辛くなってしまったとのこと。
読んでいて、ほんとうに辛いお気持ちが伝わってきました。

それでも現在 通信制高校二年とのことで将来にむけて歩みだされています。

かつての友人たちと時を経てまわりの環境がかわってしまうのは、仕様がないこととはいえ寂しいですよね。

今はどなたとも話す人がいないとのこと。
それが一番、辛さを持続させてしまっているのかもしれません。

かつてお世話になった精神科の先生や、このハスノハのお坊さんがやっておられる座禅会や法話会にでてみて、月に一度でもお話しできると少しは楽になるのではないでしょうか。

世の中にはいろいろな人もいて、同じように悩み苦しんでいる人もいます。
その人たちの話を聞き、そして自分も話せるようになれば、悩みがなくなることはないかもしれませんが孤独ではなくなるかもしれません。

ここで質問することも勇気のいることだったと思います。
しかしそれができたのですから、次は先生やお坊さんや同じように悩んでいる人とお話しできたらいいですね。

右のバナーにある深川の陽岳寺さんやなごみ庵の浦上さんは、私も友人としていろいろ相談したり悩みを聞いてもらったりしています。
ぜひ一度、どこかに足を運ばれて、今度はご自分の話をしてみてください。
ご縁がありましたら、私も聞きたいと思います。
応援しています。

4年5ヶ月前

「孤独と向き合う」問答一覧

  • 孤独は本質? 男性 40歳代
    生きている以上、孤独である筈はありません。 共存、調和の中で、存在がある...
  • 孤独 女性 40歳代
    悩みを抱えています。孤独を感じることが多く本当に辛いです。楽しかったことも...
  • 孤独 その他 30歳代
    孤独です。いつも誰かと繋がっていないと不安です。リアルの人間の世界はめんど...
  • 孤独に耐える方法 女性 50歳代
    理不尽に思いながらも大手の海外にある会社で働いてきました。父が亡くなり、日...
  • 漠然とした孤独感 女性 30歳代
    長年の悩みを相談させてください。 二十歳すぎからずっと、漠然とした生きづ...
  • 介護の仕事をしているADHDの女性です。 いつも色々ご相談させていただき...
  • 孤独の無限ループ 女性 40歳代
    ただ聞いていただきたいです。 最近思うことがあります。死んで、天国に...
  • こんにちは。質問失礼致します。 最近、友達と遊ぶことや会うことにとて...
  • 孤独を認める 男性 50歳代
    私は精神障害者です。16歳で統合失調症になり現在52歳です。社会に出て働い...
  • ひとりぼっち 女性 20歳代
    こんにちは。久しぶりに相談させて頂きたいです。 私には友達が居ません。1...
「孤独と向き合う」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ