お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

母親失格です

毎日3歳の娘に怒鳴ってしまいます
定期的ですが、かなり娘を怒ってしまう時期があるんです。
ご飯を食べないでおやつばかり食べる、まだ赤ちゃんの弟を叩く、行儀悪く足で何かをやろうとする
など私の中で絶対にやめてほしいことをされると、怒鳴って怒ってしまいます。
いつもならそこで終わりなのですが、嫌なサイクルに入ってしまうと、娘の次の行動もずっと怒りっぱなしになります。
怒らないことが一番なのですが、どうしても大きい声で怒ってしまいます。
お坊さんのように静かで大きな心を持ちたいのですが、どうしたら子供への怒りがおさまりますでしょうか。
カッとなった時にできる方法ありますか?

質問できない期間があったので、今少し嫌なサイクルから抜け出せてるのですが…
またその時期が来ると自己嫌悪で娘と一緒に泣いてしまいます。

出産・子育て
有り難し 30
回答 3

質問投稿日: 2016年9月17日 1:05

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

大慈

まず隗(かい)より始めよ

定期的というところが引っかかります。心の健康は私たちが思っている以上に身体の状態に左右されているものです。何かしら身体の周期と関係しているのかもしれませんね。

私の友人(女性)が以前、どうも仕事で怒ることが我慢できない日が続いて辛かったので、昔ならった坐禅をしてみたらピタッと止まってビックリしたと言っていました。坐禅は新陳代謝や脳内分泌物を調える効果があります。女性の身体はそれらの変化に敏感ですから、一度習いに行ってみると良いかもしれません。

ところで私にも子供がいますが、お坊さんでもしょっちゅうイラッとします(笑)そのイラッを引きずらない方法の一つは、イラッとしてしまう自分を受け入れてあげることです。江戸時代の良寛さんというお坊さんはこう言っています。
「災難にあう時は災難にあっちゃうのが良いんです。イラッとする時はイラッとしちゃうのが良いんです。これこそ災難から逃れる秘訣です」
(災難に逢う時節には災難に逢うがよく候。死ぬる時節には死ぬがよく候。是はこれ災難をのがるゝ妙法にて候)

人間なんてイラッとするように進化しているんです。お坊さんだってイラッとするから大丈夫です。

2年9ヶ月前

一番がダメなら

お姉ちゃんが欲しいのは、お母さんの注目ではないかと思います。何でもない時、怒る必要のない時、放っておいてしまっていませんか?3歳で下がいると、「お母さんを取られてしまう」という思考が生まれるようです。もっと小さいと分からないし、大きければ納得できる。丁度その中間にいるのですね。
だから、赤ちゃん(?)が寝ている時に、こちらから呼んで、ぎゅっと抱っこしてあげる。いもとようこさんの絵本のように。昔どこかで「8秒、してあげて」と書いてありました。
「怒らないのが一番」、でも次善の手として、怒るのと同じだけ、或いは怒る以上に、注目してあげて。
もう一度言います。何でもない時に、「あなたのこと、見てるわよ。大切よ」をスキンシップで伝えてあげて下さい。やってみて。

2年9ヶ月前

ご自愛ください,゜.:。+゜

わかります!

うちの子は 現在
高校生と中学生ですけど

子ども達が小さかった時は、
私も 怒りや自己嫌悪、
感情の波に溺れそうになり
つらくて泣いたことは
たくさんありました。

でも
子ども達が3才くらいだった頃を
思い出すと

その時って
ものすごく忙しかった!(>__

2年9ヶ月前

「母親になる・母としてのありかた」問答一覧

「母親になる・母としてのありかた」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ