曹洞宗の大本山について

なぜ、曹洞宗の大本山は二箇所あるのですか?また、永平寺と總持寺で、なにか考え方などの違いとかあるのですか?

有り難し 16
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

基礎をつくった永平寺、教えを広めた総持寺

簡単にお話すると・・・教えの基礎をつくったのが永平寺の道元禅師様。教えを広めたのが総持寺を開いた瑩山禅師様だからです。道元禅師様が教えの基礎をつくり、瑩山禅師様が全国に曹洞宗を広める礎をつくました。

宗門では永平寺・総持寺は同等同格の大本山になります。多少の山風はありますが・・修業の中身も同じようだと聞きます。

2年9ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

遅くなり、失礼いたしました。
丁寧なご回答ありがとうございました。勉強になりました。

関連する問答
このページの先頭へ