hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

頑張れる私になりたい

回答数回答 3
有り難し有り難し 25

私は今大学4年生です。
自分と自分の今までの人生に自信がありません。自信を持ちたいと思うのですが、こんな自分に自信を持っていいわけないだろうとも思っています。毎日ふとしたときにそのことに悲しくなって泣いています。

幼い頃自分は優秀な方で委員長など人前に立つことも多く、先生や近所の人など周りの大人から、すごいね、いい子だね、と褒められることが多くありました。
しかしその反面、母親は母親の求める基準に達さないと褒めてはくれませんでした。達しても次の目標を目指させられました。どれだけ頑張ったとしても結果が出ていなければ意味がないらしく、当時の私はそれに多少の不満を持つことはあっても当たり前だと思っていました。

しかし今、就活もあって自分の人生を振り返ってみた時に、自分の人生に自信が持てなくなっていました。
なにかあったことに対して、それが成功してたことなら、それくらい出来て当然だっただろう、むしろ出来ていなかったら自分はなんなんだ、と思い、それが失敗してたことならどんなささいなことでも、これくらいのこともできないなんて、自分はなんて駄目で無価値なものなんだろうと思います。

これからなにか頑張ろうと思っても、結果が出なければ意味がないし自分に結果が出せるとは思わない、と思ってしまうからなかなか頑張る気も起きません。(そんな自分も嫌なのですが…)

こう思う遠因が、私が幼い頃に離婚して唯一の親だった母がなかなか自分を認めてくれなかったことにあるような気はします。ただ、1人で私を育ててくれた母にそんなことを思うことが申し訳ないです。

たぶん私は初対面の人が思うより自分は優秀なんだと思います。しかし、自分のことをよく知ってくれてる人が思うより優秀ではないと思います。そもそも自分が優秀だと思いたいだけで、本当は人がいう優秀が10だとしたら私の中の優秀は1しかなくて、自分で1を10だと思い込んでいるだけなのかもしれないとも思います。

ネットで自分に自信がない人は○○だからそんな自分を受け入れて自分を認められるようになりましょう!と書いてありますが、だからと言って、はいそうですね、自分を認められるようになります!とはなれません。自分で認められる自分が自分の中にないのですから。

自分の気持ちを楽してあげて、自信を持って頑張れる私になりたいです。
アドバイスをいただきたいです。

2016年10月22日 15:43

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

良い結果なるのも悪い結果になるもの縁ですね。

せす様
はじめまして、ご質問を拝読しました。幼い頃の体験や親御さんの教育方針など影響で優秀でなくてはいけないと思っておられるのですね。そしてその影響で頑張れない苦しみがあるのですね。

優秀とは、どうなれば優秀なんでしょうか、優秀の基準が難しいですよね。
お金もちになればいいのか、誰もがしる会社に就職しエリートコースを歩めば良いのか。
はたまた、結婚をして子供やご主人の世話をして生活するのが優秀なんでしょうか。
優秀=幸せならいいのですが、優秀にこだわるあまり自分を苦しめては何のための優秀なのかよくわからなくなりませんか。

優秀であろうがなからうが、自分は自分ですから、他人が褒めてくれなければ、自分で好きな様に褒めてやればいいです。他人(親)が褒めてくれる基準なんか気にしないでいいです。
だれでも、他人と比べて落ち込む事や大きな壁に当たり挫折する事が多少なりもとあるとおもいます。
そんなときは、希望する結果でないかもしれませんが、それまでの頑張りを自分で褒めてやってもいいと思います。甘やかしてはいけませんけどね。
なので、結果が出なかったら嫌だから努力しないではなく、結果は後からついてくるのだと思って気軽に頑張ってみてはどうでしょうか。
良い結果になるのか悪い結果になるのかも縁です。

最後に自分で認める基準は本当にせすさんの基準でしょうか。他人に基準に惑わされない様にしてくださいね。

2016年10月22日 16:42
{{count}}
有り難し
おきもち

一般家庭の長男として生まれ、会社員を約20年経て浄土真宗の僧侶となりました...

あせらないで羽ばたいてくださいね

拝読させて頂きました。なるほど、ご自分のことをだいぶ卑下なさっていらっしゃるようにも感じました。あなたの意識の中でお母様からの評価が全ての基準になっていらっしゃるのですよね。
あなたはこれから社会に出て荒波にもまれていくことでしょう。その中ではどこまでが優秀でどこまでが劣等であるという基準とは一概にはいえません。安易に勝組負組とか世の中は言っておりますが、うわべだけの空論です。
これから未来に向かっていかれる中であなたにはご自分の目指す夢や目標を目指して頂きたいと思います。お母様からの評価ではなくて自分にとっての夢や目標です。
自分の人生の幸せや充実感は自分で作り精進なさって、自分で感じるものです。
評価の基準はこれから様々になって参りますので、安易に流されずに自分を見失なわないでくださいね。一歩ずつ前進していく中でおのずと自信もついてきます。
どうかあせらないでこれからの人生をじっくりと楽しみながら歩む道を見つけて歩んでくださいね。
あなたのこれからの未来が新しい価値観の中で羽ばたいていかれますようにと心より応援しておりますね!

2016年10月22日 16:40
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

経験を積み挫折を繰り返しながら、自分の資質を熟成させること

せすさん、拝読致しました。

貴方が将来に抱える切実な思いが、文章を通してよく伝わりました。客観的に考察されており、自己分析もしっかり出来ているようです。この投稿からも、洞察力などの能力に秀でておられる様子が伺われます。

恐らく貴方が仰る「なにかあったことに対して、それが成功してたことなら、それくらい出来て当然だっただろう…」という件は、ご自分で分析される通り、家庭環境の影響が大きいのかもしれませんね。お母さんからすればご自分の経験も踏まえて、貴方に内面的な強さを伝えたかったのでしょう。幼い貴方はお母さんを悲しませないよう自分なりに努力し、或いは背伸びして応えようとしたのではないでしょうか。

同じ子を持つ親の立場から言えば…貴方がいたから、お母さんは頑張れた。それは間違いの無いこと。貴方への厳しさは、ともすれば崩れ落ちそうになる自分への「ガンバレ!」ではなかったか。
そして今では、大学卒業を間近に控えた大人の貴方が誇らしく、夢のように眩しいと思うのです。

遠い学生時代の自分に照らし合わせて答えるなら…学生の頃の仲間たちの中で、これから進む道に確固たる自信を持って卒業を迎えた人が何人いたことでしょう。むしろキャンパスから社会へと飛び出した後、社会の荒波に揉まれながら構築されていくケースが多いのでは。学生の間に蓄えた知識や人間関係を食料として、期待と不安とともに未知の世界へと漕ぎ出すのです。

自分の能力を10と勘違いするのも、1と評価するのも結構。1や10が問題ではなく、1でも10でも、それを先に進ませることが大切なのです。
10に胡坐をかいて、麻酔の眠りに落ちてしまわない。
1を卑下して、自分の可能性を小さくパッケージングしてしまわない。

「昔の私はこうだった。」は、何の意味も成しません。謙虚でこそあれ、自分を卑下する必要はないのです。学び舎から実践の場へと飛び込んでいかれる自分に、過小評価も過大評価も必要ありません。

今、貴方が持っている資質を、社会に出て経験を積み、周囲の評価を得ながら、或いは挫折を繰り返しながら熟成させることが大切なのだと私は思います。

2016年10月22日 19:05
{{count}}
有り難し
おきもち

初めまして。桑木茂光と申します。 大阪最北端に位置する能勢町にございます...

「頑張れない・頑張って報われるか」問答一覧

努力ができない・自分がない

努力を途中で中断してしまいます。 現在とある資格のスクールに通っています。自分から勉強することが非常に重要なスクールです。 最初はそこそこうまく勉強を続けていたのですが、現在勉強にほとんど手をつけていません。 講師の方に今後について相談したところ、「会うたびにやらなきゃ、やりますと言っているが、実際にはやっていない。言葉と行動が矛盾している」と言われました。ほんとにその通りだ、頑張らなくちゃと思って少し勉強を進めることが出来たのですが、その後勉強しませんでした。 講師からは、「やりたくないことを無理にやっているように見える、本当にやりたいことはないのか?」と言われました。何も思い浮かびませんでした。私には夢とか未来の展望とかがありません。空っぽです。何もないです。 あるとしても、消えてなくなりたいとかそんな位のことしか思い付きませんでした。 昔から努力が非常に苦手で、何かを継続して頑張ろうとすると「こんなことして何になるんだ?」「馬鹿らしい」と思い中断してしまうんです。昔友人に「自己評価が凄く低くて、その自分像に現実の自分を合わせようとしているように見える。悪い方の自己暗示を自分にかけている」と言われました。ほんとにその通りだと思います。多分、「自分は駄目な人間だからいくら努力をしても無駄なんだ、だから最初から努力しなくていいんだ」と思いたいんだと思います。楽ですから。 話しは戻りますが、講師にこれ以上勉強しないのにスクールを続けてもお金の無駄なので、近いうちにスクールを続けるかやめるか決めた方が良いと言われました。 ああやっぱり自分はろくに勉強も頑張れない駄目人間なんだと思いました。でも、ホッとしている自分もいて悲しくなりました。 勉強を続けている間、何かに追いかけられるような不安をずっと感じていました。悪夢もよく見ました。そこから解放されるならいいんじゃないかとも思いました。けれど結局自分は駄目なままです。 やりたいことなら頑張れるのかな、と思いましたが、そもそもそれがないので何を頑張ればいいか分からないです。 思えば昔からそうでした。進路相談の時「この大学に行ったら親が喜ぶだろうから、ここに行きたいです」と先生に言って「あなた自身はどこに行きたいの?」と聞かれ、何も思い浮かず返答に詰まったことがあります。 どうやったら頑張れますか? 助けてください。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

仕事です頑張ってるのに認めてもらえない

私は今新卒で、住宅展示場の事務をしています。季節ごとに小物のレイアウトを変えたり花を飾ったりなどといった業務も仕事のうちです。 そこで最近悩んでいるのが、先輩と比較されることです。県内にもう一つ展示場があり先輩はそこの担当です。 初めは純粋にアドバイスとして受け入れられていたのに、最近は事務会議などでリーダーが露骨に「〇〇さん(先輩)の展示場は凄く整っていて感動する」等先輩のことばかり褒めて、私には出来ていない箇所の指摘ばかり。 その上、先輩の褒められている部分を聞いていたら、例えば季節に合わせたpopを作成したり会社のイベントポスターを貼ったりブラックボードを描いたり...が主で、全く同じことを私もしています。 「同じことを私もしているのに!どうして私には何もやってない、何も出来ていないみたいな言い方するの??」という気持ちでいっぱいです。 さらに、展示場は事務員とは別に営業とも協力して仕事するので、店長からも色々と指示が出ます。それで店長の指示に従って掲示板のレイアウトを変えたら、今度は事務の先輩からダメ出しされました。そして、「〇〇先輩のレイアウトを参考にして」と見せられた写真が、まさに私が店長の指示で変更する前のものと酷似していました。 こういった営業と事務リーダーの指示の行き違いにも疲れました。 そんなに先輩のレイアウトが美しくて私のはダメなんですか?という気持ちがどんどん大きくなってきて辛いです。 私だって頑張っているのに何も出来てないと思われているのが歯痒いです。 こんなに特定の先輩を引き合いに出され続けていたらその人のことまで嫌いになってしまいそうです。 その先輩は愛嬌のある人で、多少のことは営業さんからも見逃してもらえていたり(事務処理が遅れるなど)、早出しないといけないイベントの日に私は1時間早出したのに先輩はしなくても許されていたり、そういう面も嫉妬でおかしくなりそうです。 でもこんなにモヤモヤしていても先輩と直接話すと凄くいい人だと思うし、嫉妬して嫌いになりたくないです。 もう疲れました。毎日泣いています。 向いていないのか、配属を変えてもらおうか...。でももうすぐ次の新卒も入ってくるこのタイミングで、何も認めてもらえないまま次の子に引き継ぐなんて癪です。 この心のモヤモヤどうすればいいでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

どこまで頑張ればいい?

頑張るってなんでしょうか、最近それが分からなくなってしまいました。 自分はどちらかというと真面目なほうで、一度やるときめたことは、自分のできる限りの力を出しきってしまおうとします。力の出力が0か100かという感じです。 完璧主義とは少し違うかなと思います。できなかった場合、自分の力を100出しても無理なら仕方ないなとは思えるからです。 ただ仕事のはなしになると、人それぞれ価値観がちがうので、頑張りかたも当然異なってきます。 自分は“ここ”まで頑張らないといけないと思っても、他の人は“ここ”までやらなくてもいいと感じることが当然あります。 具体的に言うなら、締め切りのある仕事が完成してないのなら、時期によっては多少の残業は仕方ないのではないかと自分は思ってしまいます。今の職場ができたばかりの事業部で、今下地を作っておかなければという意識も強くあるので、なおさら多少の時間や金銭の犠牲は仕方ないのではないかと思ってしまいます。 ただ、仕事にどこまで打ち込むかは人によって違います。同期は労働時間を守ることを大事にしていて、すべて次の日にやろうと提案してくれます。そこまでやらなくてもいいといってくれます。 きっと私は際限なくやってしまうので、そういう方が一緒にいてくださるのは本当にありがたいと思います。 ただ、結局次の日にやれるかというとほとんどやれません。人も時間もものも最低限しかないからです。では、完成させるにはどうするか、自分が無理をしてでもやらなきゃいけないではないかと、結局もやもやとしてしまいます。実際、自分の休日に必要なものを遠方まで買いに行ったりもしています。 同期は役職的には私より上で、現場をまとめるのが主な役割です。だから、どう考えてもやった方がいいことを放置して、最低限のクオリティで提出するというのを繰り返していると、この人はこの職場のことを何とも思ってないのかなと感じています。 他の人に相談すると、あなたがそこまでやらなくてもいいのではないかと言われます。でも、手をぬいても実際困るのは自分たちです。 100の完成度を出したいわけじゃない、でも自分のできる限りのことはしたい、と思うのは自己中心的な考え方でしょうか。しかし、自分の考えがブラック企業気質だとも感じ、改善したいとも思います。 どうすべきなのか、ご助言いただければ幸いに存じます。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

他の方はどう考えて生活しているでしょうか

こんにちは。はじめまして。 大学を卒業し、スポーツショップに就職しました。 彼女より仕事を取った形で振られ、仕事もうまくいきませんでした。 そこで自分の不甲斐なさで仕事を干され、 精神的にも厳しかったので、逃げるようにやめて地元に帰りました。 (辞め方も良くないです。) 今の仕事をしているのも、そこでの経験があってこそなので恨みなどはありません。その起業も元店長だった方の助けもありすることができています。 現状は、お金をためる為に親の仕事の手伝いをしながら、 空いた時間で自分で起業し、ラケットスポーツ関係の実店舗を しております(今年の5月から)。 起業の理由は、自分がしたい仕事がなければ自分でしたらいいということ 地元にそのスポーツが広まればいいということ 地元の若い子たちに、こんな仕事もあるということをしって欲しい ラケットスポーツで地元を盛り上げていきたい などいう理由です。 田舎の方で、お客様も少ないです。来ない日もあります。 1年目はこんな感じなのでしょうが。いろいろ試していきます。 お金をためる2年間(今もですが)毎日、そのスポーツで貢献するために まずショップをするんだと毎日思い生活しました。 やはり、前の会社にいるときから精神的にしんどかったので、やめた後から体のだるさや体調も優れない日がつづいています。(起業してからもまた別のストレスで体調がすぐれません。) と同時にこの2年間でいろいろ考え生活していました、 会社を辞めるまで、その仕事に一生懸命でしたが今は 「なんで周りの人は普通に生活するだけなんあだろう?」 「旅行とかいって、みんな楽しむ必要はあるのか」 「みんなが、地元のためにおもって行動したらかわるのにな」 「競技人口もすくないし、何自分はしているんだろうとか」 「周りは、仕事してボーナスももらっているのに、自分は親の手伝いしながら起業してるのか」 「いい歳なのに、売り上げがすくない起業したら、彼女もできないなど」 「みんなが彼女や家族のためにがんばっているのに、自分がしていることはいみあるのか」 あまり前向きになれなかったりと、当時を思い出し涙が止まらなくなるときもありました。(涙がでるのは今はあまりないですが) 自分や社会に対しての怒りや悲しみなど、いろんな気持ちになります 上記のような感情は、おかしいでしょうか?

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る