hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

水子供養についてお願いします

回答数回答 3
有り難し有り難し 44

過去に中絶経験があります。
忘れた事はありませんが、特に供養はしてきませんでした。
息子の手も離れ、最近お付き合いする男性が出来たのですが、その方に先日、
水子供養はちゃんとしているのか?
会わなかった二週間の間に俺は三回死にかけた。
と、言われました。
かなりショックだったのですが、本当に私の過去の罪のせいでその方に災いが起こってしまったのでしょうか?
また、私にではなくなぜ彼に?
どうしたらいいのでしょうか。

2015年5月31日 15:54

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お経をあげてもらうのもいいと思いますが、

過去の中絶の経験がおありとのこと
。きっと、悩んだ末に決断されたことでしょう。

お付き合いされている彼に起きた出来事と、中絶とは全く関係ありません。
こじつけたくなるのかもしれませんが、つなぎ合わせる必要は全く無いです。

もしあなたが、中絶した命について、何か思いがあるのであれば、日々、手を合わせ、謝ると同時に、その分の愛情を息子さんや、他の子供に愛情を注いでいくことが供養になるのだと思いますよ。

2015年5月31日 19:05
{{count}}
有り難し
おきもち

なんの因果関係もありません

みさとさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。
よろしくお願いします。

せっかくお付き合いをするようになった男性にショックなことを言われてしまい、思い悩んでいらっしゃるのですね。よくご相談くださいました。

以前hasunohaで水子供養について書いたことを、一部抜粋します。
_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。
ちょっとデータ的な話をします。
お寺の過去帳を見ると、江戸時代〜昭和初期までお子さんがたくさん亡くなっています。あるお寺では大正14年に80件の葬儀があり、そのうち39件がお子さんの葬儀でした。
つまり、昔は10人近く兄弟が産まれ、そのうち数名は出産前や子どものうちに亡くなるのが珍しくありませんでした。

水子供養が流行し始めたのは昭和40年代。ゆきこさんや私の産まれた頃です。それほど昔ではありません。この頃になると、1組の夫婦に子どもが2〜5人ほど産まれ、多くが成人まで成長するようになります。

すると、出産前あるいは子どものうちに亡くなる方が少なくなり、その子を不憫に思う気持ちが相対的に強くなります。そして、現実の幸・不幸を水子にからめて考えるようになっていったようです。
http://hasunoha.jp/questions/207
_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。_。

水子供養をしていないことと、彼が2週間で3回死にかけたことに、何の因果関係もありません。まったくお気になさらないで結構です。

それよりも、お付き合いしている方を悪く言うようで恐縮ですが、その方は自分の身に起こった不幸の責任を他に転嫁するような方なのではないか、という点が気掛かりです。

今後も何か悪いことが起こるたびに水子さんが引き合いに出されては、そのたびにみさとさんが傷ついてしまわないかと心配しております。
どうぞご自身だけでも迷いを持たれませぬよう、念じております。

2015年6月1日 9:52
{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

水子供養について

みさと様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

まず、水子さんにつきましては、地蔵菩薩様のお導き、ご加護により、次の赴きへと参られているとお考え下さいませ。

拙寺では、毎月24日の地蔵菩薩様の御縁日には、地蔵菩薩様のご供養と共に、水子さんのご供養もお勤めさせて頂いておりますし、地蔵菩薩様をお祀りされておられる他のお寺さんでもなされているところも多いのではないかと存じます。

また、8月24日の地蔵盆では、お寺だけではなく、村のお地蔵さんにおいてもご供養が行われているのではないかと存じます。

水子供養の場合、もちろん、特定の水子さんをご供養致すこともございますが、地蔵菩薩様に全ての水子さんたちへの助けをお願い致すお勤めをすることとなります。

ですので、みさと様の水子様のご供養も拙寺や他のお寺さんのご供養の中において当然に含まれているとお考え頂けましたらと存じますし、例えご供養されておられないとしても、どうかこの点、ご安心を賜れましたらと存じます。

そして、その水子さんが何か災いをもたらすというようなことは、まずあり得ないと思って頂いて構わないかと存じます。もちろん、その男性の方におけることも関係ないとお考えを頂けましたらと存じます。

まあ、それでも、もし少しでも気になさられるようであれば、これを機縁として、水子供養を頂けるとなりましたら、それはそれで有り難いことになるのではないかと存じます。一度、水子供養をなさられることで、みさと様のお気持ちにおいても善い一つの心の整理、けじめになるのではないかと存じております。

また、水子供養のことに関しましては、これまでにも下記の各問いでも扱わせて頂いておりますので、是非、お時間のあるときにでもご参照下さいませ。

「水子供養について」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_323269.html

みさと様のお幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2015年6月15日 5:45
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

質問者からのお礼

ありがとうございます。
うまく言えませんが、息子と一緒に育ててきたので姿は無いけど、我が子です。私の子が迷惑をかけたと言われ、かなりのショックを受けました。
その方の本家はお寺さんだそうで、自分も貰いやすいと聞いていたので、本当だと思い、どうして良いか分からなくなり、ご相談させて頂きました。
気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。
疑ってごめんねと、謝ります。

浦上様
ありがとうございます。
なぜ相手がそんな事を言ってきたのか、考えていたのですが、責任転嫁ですか.....なるほど。
別れたいのかと思ったのですが、一緒に供養しに行こうと言ってきたので違うのかなと、相手の意図が読めずわかりませんでした。
もちろん断って1人で行きますと伝えましたが、少し距離を置く必要がありそうですね。
時間をおいて、本当にそばにいていい相手かどうか冷静になって考えてみます。

そうですよね、すべての不幸を産んであげられなかった子のせいにされてはたまりません。
ありがとうございました。

「水子供養」問答一覧

水子供養し、詫びるべきでしょうか?

私は両親と妹の4人家族でしたが、私には兄か姉と妹以外にも弟か妹いるはずでした。 実は、母は私が産まれる前に一度中絶手術をしていました。その後私が生まれ、その5年後に妹が生まれましたが、私と妹の間に母は一度流産をしていたそうです。中絶の件は私が高校生の時に患った病気の手術の関係で近親者に手術をした者はいないか?と医師から問われたときに、初めて母の過去を知りました。流産の件は明確な話を聞けずじまいなので真相は不明です。 そのため私達家族は、月に一度水子供養をされている京都のお寺さんにお参りに行っておりました。当時私は何の仏様か知らず、何も考えないで手を合わしていただけで兄や姉、そして、弟や妹に何も声をかけていませんでした。それから月日が経った約5年前に父が自ら命を絶ったのをきっかけに、母は全く供養をしなくなりました。そそして私のプロフィールの通り、幼少期からずっと両親と妹から精神的肉体的虐待を受け、家族のサンドバッグ状態でしたので、昨年私が母と妹に対して父も含めて、どのような恨みがあって私に虐待をしていたのか問うと、母や妹は逆ギレをして私を絶縁し、母や妹を信じ切っている親類や知人を味方にして全部私が悪い事にされ、関わりを拒否されて私は孤独になりました。 それらのことがきっかけで、私は最近兄か姉が苦しい思いをしたのに。自分が産まれて来たのは本当によかったのかと思うようになりました。兄か姉も生まれてこの世で過ごしたいと思っていたのに。今も辛く寂しい思いをさせていると思うと心苦しいです。ただ、彼らが私のような辛い目にあわなくてよかったと思いもあります。他の人には私のような体験を絶対にしてもらいたくないのが本心です。もしも、兄や姉が私が家族からほぼ毎日虐待されていたのをどこかで見かけていたら、怯えたり悲しんでただろうと思います。 皆様に質問いたします。 私は一度兄か姉、弟か妹がいるお寺さんに行って手を合わせながら、彼らがこの世にいたら出来たであろう世間話や近況を報告しつつ、兄や姉がずっと苦しんでいるのを横目に自分が産まれてきたことや、母がその後も反省をせずに父と妹と共にして私に虐待行為を行い兄や姉にも悲しませていたことを家族の代わりに詫びるべきでしょうか? 私は彼らとはこの世で会いたかったです。 説明が下手で読みにくい質問ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

生まれてこれなかった父の兄弟(いわゆる水子)

見つけてくださってありがとうございます。 私の父には,生まれてこれなかった兄弟が5人います。 私は人に見えないものが見えてしまう性質があり,小さい頃から父の生まれてこれなかった兄弟を祖父母の家に行った時に見ていました。 私が小さな時は,彼らに不思議で話しかけもせず,見て見ぬ振りをしていました。 しかし,私が高2のとき,色々あり,彼らと話し,初めて彼らの法要を行いました。 その当時,彼らは「いただきます」も言わずにお菓子を食べ,色々な悪さもしていましたが,今ではにこっとした笑顔でお菓子を食べています。(「いただきます」はできるようになりましたが,たまに忘れてそのまま食べてます) しかし,彼らには悩みがあります。 彼らには固有の名前がないことです。 水子に名前をつけると天国で両親を思い出して悲しくなってしまうから名前をつけない,という風習?みたいなものがあり,祖父母は名前をつけていないようです。さらに,水子はこの世に生まれていないからお墓にいれていない,仏壇にも入れていないらしいです。そのため,私が高2のときまで,ずっと放置のような状態でした。 彼ら曰く「名前を呼ばれるのが羨ましい」とのことです。法要の時に紙位牌(私の家には仏壇がないことと,祖父母が彼らにあまり関心がない)を作ってもらい,「@@家水子」と一括りにされています。ですが,彼らは「〜君(ちゃん)」と呼ばれたいそうです。(最近ですが床に大の字に寝そべってバタバタ暴れ,泣きながら訴えてました) 私が名前をつけてしまったら,彼らは私に縛られてしまうような気もしますし,人に名前をつける重みから私は彼らに名前を付けられません。 また,父方の祖父母は彼らの存在(水子の有無)を認めながらも,彼らが見えないことと認知症のために,名前をつけるのは難しそうです。 どうすれば良いでしょうか。 彼ら自身,今まで無視され続けてきたため,寂しがっていて,「ぼくらを忘れてないよね!?」と目に見える形で我々に色々してほしいようにも感じます。 私自身も「彼ら」や「君」と言っているのにも違和感を感じます。 彼ら自身,悪い子ではないんです…。 私や家族を助けてくれたり(母と父が喧嘩した時には,彼らは「こいつ(父)は悪くない!」と父の加勢をしています),友達との楽しい話を聞かせてくれたりしてくれましたので…。

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

水子供養について

私は10年前に当時の彼との子を堕胎しました。彼は一般の仕事をしていましたが親が住職をされている方でした。その後、理不尽な別れ方をされたのが納得がいかず、私の親に全てを話すと相手親子は我が家に土下座をしに来てくれた経緯があります。私も水子供養をして頂きましたが、相手もきっとしっかりやっていてくれている事と思います。 10年の中で子供の事を忘れはしませんが私の中で蓋をしていた様に思います。地元から離れてからは何年もお墓参りにも行っていませんでした。たまに実家に帰ったらお仏壇に手を合わせるくらいでした。 結婚した今、主人はこの事を知りません。しかし数ヶ月前に子供を出産した今、我が子の可愛さに「あの時の子もきっとこんなに可愛かったんだろうな」と考えるようになり、改めてなんて事をしてしまったのだろうと死にたくなります。しかし、今いる子供の為にそれはしてはいけません。こちらで他の質問者の方へのお坊さんの返事で、年に1回くらいはお参りをする様にと見ました。 私も実家に帰った際にお参りに行けば、その位の頻度でなら行けるのですが、主人はきっと気づくと思います。ゆくゆくは子供も、あそこはなんなのだろうと思い始めると思います。主人には、話したら主人にもこの罪を背負わせる気がするので墓場まで持っていく秘密にするつもりでしたが、話してお墓参りに行った方がいいのでしょうか?今住んでいる所の近くにだったら、1人でいけるお寺があるのですが、きっと宗派とかも全然違う、縁もゆかりも無い所です…そこに行くのは意味はないですか? また、「毎日手を合わせる」というのは、お仏壇も神棚もない場合はどこに合わせたらいいのでしょうか? 今いる子が可愛くて可愛くて、その分本当に辛い気持ちになります。主人にも隠して結婚した罪悪感でいっぱいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る