hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お坊さんとの恋愛

回答数回答 3
有り難し有り難し 23

今、好きな人がいるんですが、その人はお寺の住職をしています。
その人とは、何回か食事もしましたが、仕事が忙しいとの事で、月に1回〜2回ぐらいしか会えません。
でも、私の事を大事だとか、大切だとか言ってくれるのですが、私はお坊さんと知り合ったのが初めてで、よくわからず、本当に大事なら、週1ぐらい会ってくれてもいいように思ってしまいます。
住職という仕事は、そんなに激務なんですか??
それか、ただの都合のいい女なのでしょうか??(お坊さんに失礼かもですが)


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お坊さんでも信用できない人も残念ながらいます

お坊さんという一括りでみてはいけないと思います。ひとりの人として信用できる方なのかよく見極める必要があります。

お坊さんとして考えられるのは、土日は法事が多く、デートはしにくいかと思いますよ。また、平日の友引の葬儀その前日のお通夜はあまり考えられないかと思います。ですから時間を作りやすいタイミングだと思います。大きなお寺さんだと、壇務に追われることもあります。

兎に角、お坊さんもひとりの男として見てください。信用できるかどうかは人によります。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

お坊さんも袈裟を脱げばタダの人

なな様
質問文だけでは、交際のキッカケや期間、相手のご住職の年代等判らないので、一般論的にお答えします。
そもそも僧侶の仕事は曜日は殆ど関係ありません。檀家さんの命日のお勤めなど「日付」で動くことが多いです。たまにしか会えないのはここに原因があるかも?です。一日中お寺でゆったりしている住職は、ホンの一握りです。大部分の僧侶は毎日忙しく法務をしています。
なな様が懸念している相手の住職さんの女性関係ですが、これには明確な回答が出来ません。
日々の法務上、お参りに行く檀家宅のステキな女性にトキメク事も少なくありません。仏間で二人きりでお参りして様々相談を受ける事もあります(-_-;)
そこで冷静で居られるのは、自らが着る袈裟の力、そして読経するお経(=仏の教え)の力です。
一線を越えてしまった方もいますが・・・、結局は寺を出て僧侶をやめなければなりません。
今のなな様と住職さんの関係は、袈裟を脱いだ人間との自然な恋愛関係と思いますので大丈夫でしょう。もう少し今のままの関係を続けてのち、もっといっぱい会いたい想いをぶつけてみてはどうでしょう?
まだ、結婚という段階では無い様なので、お互いの感情・ホンネを告白する事が大事な段階がきっと来ます。僧侶という事を意識する必要もないでしょう。
私には、なな様がトキメキと不安が両方あるのだと思います。それが恋愛なのではないですか?
ガンバって下さいネ(^^)v

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


石川県金沢市内の城北地区鳴和町で浄土真宗本願寺派のお寺をお預かりしておりま...

寺によって様々です

ななさん、はじめまして。

徳島県の法話と天井絵の寺 觀音寺 中村太釈です。

ななさんは寺の住職とお付き合いされていますが、なかなか会ってくれないことに気を揉んでおられるようですね。

寺の檀家数や参拝者のお参りの頻度、寺院行事の数などで住職の忙しさは大きく変わります。
檀家数が多いと、一日に葬式が2軒、法事が3軒ある場合もあります。その一方で、葬式は年間に10軒程度(月に一件未満)、法事は月に3軒程度というお寺もあります。
四国八十八カ所霊場や西国観音霊場などに所属している寺院であれば、ひっきりなしに参拝者がおられ、納経帳に朱印をするため席を外すことができません。

また、住職の檀務以外にもNPO法人の活動をされていたり、ボランティア活動をされていたりする住職もおられます。

どのような状況なのか、ななさんが参拝者としてお付き合いしている寺院にお参りしてみることをおすすめします。百聞は一見にしかずと言います。お付き合いしているご住職がどのような仕事をしているのか、ななさん自身が確認してみてください。

それによって、会ってくれないのは忙しいからなのか、別のことが気になっているのか、判断ができると思います。

良いご縁でありますように。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

「お坊さんと出会い、恋愛、結婚」問答一覧

この気持ちは諦めるほか無いのでしょうか

私は訳あってシングルマザーですが、 今は8歳年下の真言宗のお坊さんと数ヶ月前からお付き合いさせて頂いています。 出会いは宗教は全く関係のない、趣味の場でした。 彼はこの春から就職で600kmほど離れた土地に移住しました。 元々お寺の息子さんで後を継ぐため大学在学中に休学し、高野山で修行も済ませており、後々はおうちを継がれると言うことで伺っております。 遠距離恋愛となって数週間、電話やLINEで会話をする日々ですがやはりさみしく、彼も慣れない土地、新しい仕事で悩みやイラつきもあるのでしょう…先日喧嘩になってしまいました。 もとより、私がバツイチ子持ちである事を理由に両親には紹介できないと言われてはいたのですが、彼のことが好きでしたので、それでも一緒に居れるならとお付き合いをしていただくことになりました。 先日の電話で、同期や移住先の方達にも秘密にすると言われ、なぜそこまで隠されないといけないのかと悲しみと怒りを覚えました。 個人的にバツイチ子持ちが悪いとは全く思ってないが、家族は違う、どこから家族の耳に入るかわからない、大切に思っているけどバレてしまうのが怖い、と。 その言い合いの果て「個人としての自分はあってないようなもので、家族への依存というより寺の存在が大きい」というような事を仰っており、わたしには理解が及ばず戸惑っています。 恋愛にのめり込むまいとわざとそっけないような態度をとっているようにも見えます。 将来のことを考えられないから、愛情を伝えるのは私のことを騙しているようで気が引ける、と落ち込んだ様子で伝えられたこともあります。 それでも彼のことが好きで一緒にいれば、元気をもらえるので、できることなら離れたく無いのですが、彼のことを考えたときに、やはり離れた方がいいのだろうか、とも思います。 兎にも角にも悔しく、さみしく。 仏教とは寺とは個人としての人生を奪ってしまえるほどのものなのか、と真言宗に嫉妬しております。 私は無知な俗世の人間ですが真言宗の家系の人間です。 今まで仏壇に手を合わせお経を唱えたり、現代では信仰心の厚い方だと思っておりました。 仏教とは迷い苦しむ人たちの拠り所、救いではないのですか。 まさかこんな形で仏教に裏切られるとは思ってもみませんでした。 この気持ちはどうしたらいいのでしょうか。 苦しいです。 ご教授いただければ幸いです。

有り難し有り難し 29
回答数回答 1

お寺の服装について

私は今、お坊さんと真剣にお付き合いさせて頂いています。 彼の家がお寺で、遊びに行った事もあり、その際に私の見た目が派手だと言われました。 明るめの茶髪で、よくミニスカートにタイツなど履いてお邪魔していました。 彼のご両親から髪の色や服装について、もっと落ち着いた髪色で地味な服を着なさいと言われ、私は凄く嫌な気持ちになりました。 洋服が好きで、彼の前ですしオシャレもしたいし、まだ彼女という立場から、見た目全部をお寺に合わせなくても、いいんじゃないかと思っています。 「お檀家さんの目もあるし、お檀家さんから攻撃されないように、なるべく言われることを少なくしなさい」 「将来お寺に入るときに、その住職さんにもこの2人なら任せられるとアピールしなきゃいけないから、今のうちに誰に見られてもいいようにしなさい」 ご両親の言うことも分かりますが、どうも自分の中で納得できないのです。 後でも先でも、やらなければならない事は承知しているのですが、自分らしさを抑えて、好きでもない服を着ることに抵抗があるのです… これはワガママなのでしょうか? どうしたら気持ちを落ち着かせて、前向きになれるのでしょうか?

有り難し有り難し 41
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る