hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

縁の整え方 縁の結び方

回答数回答 2
有り難し有り難し 54

以前は質問に回答して頂きありがとうございます。

縁を整えたり縁を結ぶためにはどうしたらいいのですか?どうすれば整い縁を結べますか?

私は一度でよいのでこの世でわが子と共に生活していける縁を結びたいです。

私たちのもとにきてくれた子達ももちろん大切です。でも一度でよいので子供の声を聞いてみたい、ふれあいたいと考えてしまうのは、わがままで自分勝手なのでしょうか?

このような考え方しかできないから縁は整わず、縁を結ぶことができないのでしょうか?

うまく文章にできずすみません。

2016年12月8日 18:38

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ご縁が結ばれますように

縁は整えるものでなく、整うもの 結ぶものでなく、結ばれるもの

かもしれません…。

「一度でよいのでこの世でわが子と共に生活していける縁を結びたいです。」

とのこと。わがままでも自分勝手でもありません。本能です。自然な気持ちであると思います。

なお、私には子どもはおりません。また今後も血のつながった実子は望めないでしょう。
(この件については気持ちと状況の整理がついたらもう少し語れるようになると思います。)

さて、ご縁というものは基本的には思い通りにはならないものです。思い通りになることもありますが、それは私の力だけでなく、他の多くのご縁に支えられてその結果に結びついています。
厳しいようですが、望む結果についてできることはする、そして結果を待つ、受け入れる。これしかないと思います。

後は佐藤師のおっしゃる様に視野を広げる事です。目の前のご縁、人とのご縁を大切にする。そうすることで、自分でも思ってもいない形でご縁が結ばれることもあるでしょう。望んでいたものとはちがうけれども、こんな形もあったのか、こんな満足もあったのか、というご縁です。

たとえば、望んでも妊娠できない方もいれば望まれない妊娠をしたり、状況によりどうしようもなくお子様を手放す方もいらっしゃいます。
こうした時、6歳未満のそうしたお子様を実子として迎え入れる特別養子縁組制度がありますが、法律上の制限とは別に、養親の年齢制限の目安として40歳程度と設定している地域・団体もあります。
不妊治療をギリギリまでがんばってそちらを考えたけど間に合わなかった…という方もいらっしゃいます。
普通妊娠が血縁というご縁ならば、養子縁組は正にご縁で結ばれる関係です。そうしたご縁もあるということは視野に入れてもいいかもしれません。

めでたく妊娠出産のご縁でも、養子縁組でも、夫婦二人の人生でも、どのご縁も多くの「おかげ様のご縁」に下支えされての賜物です。

望んでいるご縁だけでなく、見えないご縁、望んですらいなかったご縁にも目をむけて感謝していきましょう。

今、私は目の前のペンを取ろうと自由に思うことができますが、実際にそれを手に取れるかどうかは、数限りないご縁によります。その瞬間に地震がおき「ない」とか…諸々です。「ない」というご縁も「ある」のです。
ご縁とはそのぐらい思いも寄らないものなのです。

2016年12月9日 9:41
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

見えているご縁をまずは大切に

こんばんは。以前からの問い、プロフィールと併せて読ませて頂きました。実のところ私には子どもがおりますが、私自身にも死産となったきょうだい、また私の身近にもそうなった子がおります。
さて「縁を整え、願う縁を結びたい」というのは誠に切なる願いであると感じます。そして、安易に医療に走っていない様子なのも、人間として正常な感覚を保っていると感じます。
今後将来、我が子を抱けるのか否か、それは申し訳ありませんが私には分かりません。40歳から3人のお子さんを産んだ方も存じております。しかし、あなた方ご夫婦がどうなるかは別のことです。
せめて「縁を整える=人との縁を良好に整える=」ということをご夫婦で進められては如何でしょうか。人のご縁は見えているものと見えていないものがあると思いますが、せめて見えているご縁を、関係を良いものにしていくことで、来るべきご縁も良いものになっていくような気がします。ご縁は「どうしようもない」ものだけではない、私はそう考えます。

2016年12月9日 2:27
{{count}}
有り難し
おきもち

一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

質問者からのお礼

佐藤様、吉武様ご回答ありがとうございます。

友人やまわりの人達の妊娠.出産報告に落ち込み、焦りや取り残されていくような気持ちから、何故私は…と言う思いにとらわれ過ぎてごくごく狭いところしか見ていなかったようです。

まずはご回答にあったよう、見えている縁から大切にできるようにしていきたいです。

そこからまた新しい縁になってくれたらなと思いました。

「縁とは・縁をつなぐ」問答一覧

良いご縁がないことで非常に苦しんでいます。

弟が結婚することになり非常に肩身の狭い思いをしています。 去年あたりから両親は何をするにも弟の事ばかりで、私は何もせずにただ家にいるだけの人といった扱いを受けるようになりました。 結婚で忙しくなるのは分かりますが、別居している弟のことばかりを優先しているので、同じ家に居ながら私は非常につらいです。 また、私自身も結婚願望があり、努力していますが全く進展がありません。 結婚相談所に登録しても全く成果がなく、パーティーやサイトなどを活用して恋人を探していますが、それも全く成果が出ずにいます。 もともと恋愛経験がほとんどない事、容姿があまりよくない事、 収入など経済面でも他の人より少し劣る部分もあり、もはや自分自身が惨めで仕方ないといった気持ちになっています。 ついには何事にも自信が持てず、最近は仕事でのミスも目立ち始めました。自分自身に疑心暗鬼になりつつあります。 結婚や恋人といった縁はご先祖様などの仏様どうしのご縁であると以前、知り合いのお坊さんに教えて頂きました。 ですが、いくら毎月お寺へ月参りをしてお経を読み、ご先祖様供養を必死に行っても、それに合わせて祈祷してもらっても何の進展もありません。 最近は仏様は私を救ってくださらないのかと、ふとした時にあってはならない疑心が心の中に湧いてしまうこともあります。 よいご縁に恵まれずにずっと一人なことと、家族からの扱いや弟との間に感じる劣等感で毎日押しつぶされそうな気持ちです。 どうすれば良いご縁に恵まれるのでしょうか? どうすれば仏様のお力を貸していただくことができるのでしょうか? また、どうすればこの苦しい現状から脱却することができるのでしょうか? お手数ですがアドバイスをいただければ幸いです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

縁が切れない

とある異性と縁を切れません。私は6年ほど前にとある男性を好きになりました。頑張って話しかけたり、当時は高校生だったのでグループで遊んだりと楽しい時間を過ごしましたが、告白して振られ、ギクシャクしたまま疎遠になりました。というより、相手が私の悪口を言ったり、あからさまに避けるので近寄れない状態でした。 私は振られたことよりもギクシャクしてしまったことで告白を後悔しました。 時間が経ち、他の人を好きになったり友人と遊んだりですっかりその人を忘れていた頃にまたその人と再会しました。 彼(Aとします) は私の好きだった頃と打って変わって感じの悪い人になっていました。そして、私への好意を仄めかすようなことを言ってきました。私は過去に引きずられ、好意に応えようとしましたが、それは冗談だと笑われ、挙句の果てに他の人と付き合ってしまいました。しかも、私へのあてつけだと他の人に言っているのを聞いてしまいました、、しかしその後も何かと関わりがあり、完全には縁を切れない状態が続いているのです。 私が他の人を好きになればその人との仲を邪魔してきたり、Aからのデートの誘いに応じれば待ち合わせで集合した途端つまらないなどと言い放ち、そのくせ2人きりになれば甘い言葉を囁いたり頬や頭を触ってきます。しかし好意を仄めかしては私を避け、傷つくことを言うばかりです。 私は嫌気がさし、「Aが体目当てか自己愛を満たすために私がいるのは分かったから近づかないで」と言ったところだいぶ傷ついたようで、見たことがないほど落ち込んでいました。それでまた少しめんどくさいことになってしまいました。 可哀想な人だとは思うのです。きっと人を振り回すことで自分の欲求を満たす人なのでしょう。私が大人になってそれを流せればいいのかもしれませんが、抑えきれず衝突してしまいます。しかもAは私が自分のことを好きだと思い込んでいるようで余計に上にたとうとしてきます。 彼は私をどう思っているのでしょうか。歪んでいる部分を救ってあげたいとは思いますが、私がそこまでする必要もないとも思います。どうか教えていただきたいです。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る