お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

仕事のできる男性は評価されるという考え方について

私は仕事一筋の父親の影響もあり、仕事ができることで人から
認められ、仕事が全うできない人は人として認められないと
言われて育ちましたがこの考え方は正しいのでしょうか?

有り難し 18
回答 4

質問投稿日: 2015年6月23日 3:40

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

人生はあなたの仕事

マッピーさん、こんにちは。

どうやら、お父様の御言葉の「言葉」に引っかかっておられるご様子。

お父様の言われるストレートな意味は,おそらくマッピーさんにも「ほぼ」理解出来ておられることと思います。
でも、「仕事ができることで人から 認められる」「仕事が全うできない人は人として認められない」と、こうやって2つに分けてしまうと少々厳しく聞こえますね。

マッピーさんの疑問は、「じゃぁ,仕事の出来ない人はダメな人なのか?」というところではないかと思います。

確かに、「仕事」という「一つの物事」だけを捉え、敢えてそれだけに限定してしまえば、答えは「仕事が出来なくてもダメではない」となるでしょうし、「人として」というのは言い過ぎのような気もします。

ですが、想像するに,お父様の言われる「仕事」という言葉は、単なる職業で言う仕事という意味合いだけではないのではないでしょうか。

仕事という言葉からは色んな意味が想像出来ます。
職務、職業、勉強、宿題、与えられたこと,選んだこと・・・

また、その捉え方も、
命令された、義務だから、みんながやるから、自分で志した、自分の為に、誰かの為に、やりたい、仕方なく・・・

などなど、様々なシーンや捉え方があるはずです。

でも、よく考えてみて下さい。
誰かに言われたとしても、自分で志したにしても、やりたかろうが、やりたくなかろうが、最終的に「やる」と判断したのはだれでしょう。

そう、自分です。
どんなことでも、最終的に「YES」か「NO」かの判断を自分に迫られます。

どんな場面でも、自分の思う立場や世間体を考えなければ「NO」と言うことは出来るはずです。

しかし、それが既にやらなければならない状態で目の前にあるということは、自分で「やる」と返事をした後、つまり選択する場面で「YES」を自分で選択したということです。

お父様の言われる「仕事」という言葉を「YES」と置き換えてみて下さい。

自分が「YES」と言った事ができることで人から認められ、自分が「YES」と言った事が全うできない人は人として認められない。

こう考えると、理解しやすいのではないでしょうか?

私には、お父様はあなたに「自分で選んだことは全うしなさいよ」と言っているように聞こえます。

言い方は厳しいかも知れませんが、温かいお父様ですね。

4年1ヶ月前

家庭からも愛されなくちゃね

仕事のできる父であっても、子供であるあなたから愛される父であるかどうかも大事ですよね。

質問の中に答えがありますよ。
「評価されたきゃ」「認められたきゃ」それをやるといいぞ、とパピー(お父さん)は教えてくれているだけでしょう。
(^

4年1ヶ月前

自分が感じた違和感を大事にして歩んでいく

正しい、間違っているではなく
自分自身が頷けるか頷けないかだと思います。
マッピーさんが
ここに問いかけを出したということは
その考えに疑問がある、
それだけでは押さえ切れないものがあると
感じているからではないでしょうか。

その考えは自分を幸せにするのか
はたまた不幸にするのか
自分を閉じていくのか、開いていくのか

自分が感じた違和感を大事にして歩んでいく
それが人間を成就させていくことなのかと思います。

4年1ヶ月前
回答僧

願誉浄史

当たっているが善ではない

世間の人々から評価されるには、世間の人々のニーズに応えるような仕事を成し遂げるほうが確実でしょう。
そういう意味でお父様の言うことは当たっています。
ただ、仏教では、世間の人々の評価をあまり信用していないのです。
それどころか、世間の人々の価値観と仏教的な価値観では、真逆である場合もあるでしょう。
例えば戦時中なら、戦で敵をたくさん殺したほうが仕事ができる男なのです。しかし平和なときは違う。
社会の評価は、社会情勢などでコロコロ変わります。
一方、仏教ではどんなときも殺生は悪です。
さて、人から認められたいと思うのも煩悩です。煩悩とは、悩み苦しみの原因になるものです。
あなたのお父様はプライドの煩悩が強く、そのために仕事を頑張れた一面もあるでしょうが、他人からの評価や他人との優劣を気にして人一倍苦労してこられたのかもしれません。
あなたがお父様のようにプライドに生きるのであれば、仕事を頑張らないと辛い思いをするでしょう。
実際、他人の評価を気にしないようになるのはかなり精神修養が必要で難しく、仕事を頑張るほうが簡単かもしれませんね。

4年1ヶ月前

「男って・女って・男女のあれこれ」問答一覧

「男って・女って・男女のあれこれ」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ