hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

お墓、供養について

回答数回答 3
有り難し有り難し 17

先日、お墓が香川県の真言宗のお寺にあり、仏壇が兵庫県の次男の家にお骨と仏壇があり、供養の仕方をお教え頂いたものです。
今回の質問ですが、
①母が生前に、父といっしょにお墓に入りたいが、馴染みのない土地は嫌と言っていたので、私以外誰もお参りにいっていないですし、兵庫県で永代供養のお墓に母を納骨し、父も移し、私もいずれ入り、延長料金を払わないと合祀になるというお墓に入ろうかと考えています。色々な形態があると思いますが、私が入るときには両親のお骨と同じところに入れるのかも気になりますが、そういうお墓、供養でもいいのでしょうか?今の香川の先祖のお墓も兄に任せようかと思っています。
②仏壇ですが、次男がお祀りしても良いと前回お答えを頂きましたが、本来、長男が引き継ぐべきなので、兄に任せた場合、次男の私はお墓参りだけしかできませんか?写真にお花や線香、ろうそく、お菓子等お供えし、お経をあげてもいいものですか?よろしくお願いします。

2013年6月8日 1:09

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

『ご本尊がいない家は、納屋同然』

あんくま様 はじめまして。

宗派が違うので、お仏壇のことだけにお答えさせていただきます。

仏壇は、ご兄弟全員のご家庭にお迎えしてよろしいかと思います。
むかしは、子供が結婚すると両親がまずお仏壇を贈ったそうです。
『ご本尊のいない家は、納屋同然』と昔はよくいったものだそうです。

ですから、次男のあんくま様もご自宅にご仏壇をお迎えして、お参りしお経を読んでさしあげてよろしいのではないでしょうか。

ご参考になさってください。

2013年6月8日 8:40
{{count}}
有り難し
おきもち

平松理薫(釈理薫)
真宗大谷派(東本願寺)僧侶 東京品川 日夜山正徳寺 住職 主な活動...

ご供養のことにつきまして

あんくま様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

過日における拙回答への御丁寧なる御礼を拝読させて頂きました。

この度におけますご両親へのご報恩ご供養の思い、誠に尊いことであると存じております。

様々なおつらいお心の内を文面から察させて頂きました。そのような中にてのお母様がお亡くなりになられたことのショック・・いかばかりでおありであろうか・・どうか、ご供養をお勤めになられます中におきまして、確かなるご仏縁により、後生におけることにもご安心できるお心をお持ち頂けるようになりまして、まだまだ頑張って、いやご無理には頑張らなくとも、できうることからでも少しずつ前向きに社会復帰を目指されていかれましたらと存じております。

お母様のことは誠に突然にて、感謝のお気持ちを伝えられなかったとお悔やみのご様子でありますが、これまでの懇ろなるご供養も含めて、お母様は十分に分かっておられることであろうかとも存じます。まだまだお気持ちの整理が付かないかもしれませんが、「自殺、自死というより消えてしまいたい」とお思いでありますこと、拙生も同じくにお母様にとりましてもご心配になられることではないかと僭越にも存じております・・

お墓のこと、お仏壇のこと、今後のご供養のことに関しましては、一度、想いをお兄様にお手紙にてでも綴られまして、あんくま様のご希望やご要望、お心の内をお伝え致してから、ご安心できる形へと調えていかれましたらとも考えております。

また、お仏壇のことですが、お仏壇はお寺のご本堂の代理のものであるとして、帰依なさられるご本尊様をお祀りして、日々ご供養致すためにあるものと存じております。ちなみにお位牌は、お墓の代わりとして、ご先祖様をご供養致すためのものであると考えております。

お墓のことも、最も重要となるのは形よりもご供養のお心であるかと存じております。

ご事情も色々と勘案なされた上にて、お兄様、お寺さん、霊園ともご相談なさられて、これからのお祀り、ご供養について、あんくま様がご安心できる形をしっかりと調えていかれましたらと存じております。

川口英俊 合掌

2013年6月8日 11:15
{{count}}
有り難し
おきもち

あんくま様。

お墓への納骨や、別にお墓をもうける件については、香川県の菩提寺様や、ご兄弟でよくよくご相談に成られる事をお勧めします。

仏壇の祀り方に付いては、正徳寺の釈 理薫 師も仰っておいでの様に、次男であろうあんくま様もご自宅にご仏壇をお祀りし、お経を読んでさしあげてよろしいですよ。
但し、お仏壇のご本尊樣方には「お性入れ・魂入れ(真言宗のお寺のご住職にお願いして下さいね)」をしてからのお参りとして下さいませ。

2013年6月8日 11:24
{{count}}
有り難し
おきもち

色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

質問者からのお礼

釈 理薫様
ご回答ありがとうございます。
兄弟全員の家庭にお迎えし…ということは、当然、お位牌も兄弟の数だけ作ってお祀りして良いということですよね?
参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

沙門密富様
ご回答ありがとうございます。
ご本尊様のお性入れ、魂入れをして頂けばお祀りしてよいとのこと、ありがとうございます。
お墓については、お寺様、兄とも連絡し、よく考えた上で行いたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

川口英俊様
前回に続き大変ご丁寧なご回答、ありがとうございます。
質問とは別に私の事までご心配、お言葉を頂戴し、ありがとうございます。
私の気持ちを母が十分に分かっているとのお言葉、涙とともに感謝の気持ちでいっぱいです。
たまたま今日が月命日でしたので、とてもよい供養となりました。
せめて月命日だけでもと、ご飯を炊き、新しいお花、お菓子と共にお供えしました。
お墓についても、お寺様、兄とも連絡を取り、お互いに良い方へと調整したいと思います。
今回もご丁寧でお気持ちのこもったご回答、お礼申し上げます、ありがとうございました。

「お墓」問答一覧

不明なお墓について

今家系を調べております。その中で、私の高祖父の妹のお墓についてどう探せばよいのか悩んでおります。 当時高祖父の妹さんは、一度嫁いだものの旦那様が亡くなられ、当家に戻られました。その後分家し、高祖父の娘を養子と致しました。 養子となった娘は、その後とある家に嫁ぎ、高祖父の妹さんは当家の分家としてお一人で亡くなられ、絶家となりました。 当家のお墓は、高祖父が建てたお墓があり、その後場所を少し移動し立て直しております。当初高祖父が建てたお墓の墓誌には、この高祖父の妹のお名前があります。その後曾祖父によって立て直されたお墓には先祖代々の墓にも戒名や名前もなくなっています。つまり、その方のお墓が現状どこにあるのか分からなくなっています。 ただ、お墓を立て直した後も50回忌は曾祖父が当家で行っていた記録はあり、菩提寺にてほかの方の27回忌などを併せて供養をしたようです。 ちょうど今年が100回忌に当たる年だということも最近判明し、大きな供養は出来なくともお墓なりに手を合わせたいと思うのですが、どこに行けば若しくはどなたに聞けば、お墓などがわかるものでしょうか? 現在は当時を知る方々も亡くなり、手探り状態です。分かりずらい相談内容で申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

祖父のお墓

4日前に大好きなおじいちゃんが91才で亡くなりました。 今、私は悲しみの中に居ます。 祖父は長年、祖母と二人暮らしで、祖母ももすぐ89と高齢です。 祖父母の子どもは娘が二人(私の母とその姉)息子が一人居ましたが、28才の時自死してしまいました。 悲しみの中、きっと祖父母は支えあい、ここまできたのだと思います。 いつも笑顔で優しいおじいちゃんでした。 私も私の子どももとても可愛がってくれました。 ご相談したいことは、お墓が自宅から少し離れた山の中にあることで、今そこにおじいちゃんの息子のお骨もありますが、祖母も年を取り、自分では距離的にも行くことができず、お墓参りに行く人も頻度も少ないので、時々お墓参りに行った時もいつもお墓が寂しく感じます。 これからおじいちゃんがそのお墓に入り、寂しくないかということが気になっています。 自分の息子(私の伯父)とご先祖様がいらっしゃるから大丈夫でしょうか? また私は結婚し、少し離れたところに住んでおり、自宅に仏壇などもありません。 祖父に思いを伝えたり、祖父のこれからの幸せを願うにはどうしたらいいか教えて頂きたいです。 あと、もう1つお聞きしたいのですが、今日祖父の家に行って、どうしても祖父のものが欲しくて、今までおじいちゃんが使っていたハンカチをもらいました。 私や兄(兄も祖父母が大好きなので)がそのハンカチを持っていることは祖父の迷惑になりませんか? 拙い文章で申し訳ありませんが、教えて下さい。

有り難し有り難し 3
回答数回答 2

夫の実家のお墓に妻は入るのですか

5年前に夫の父が亡くなり、次男であったため、お墓がなく、本家に入れてもらう訳にはいかないようで、新たに作りました。 私たちの自宅からは、たぶん車で2時間位です。 ふと思ったのですが、私が何かで突然の場合、私は、普通ならそのお墓に入る事になるのでしょうか。 死後の世界は分かりませんし、魂がお墓に留まるとは思いません。正確には思いたくないので、実は何らか留まるものがある…だからお墓参りというのがあるとしたら、私は夫の実家にのお墓には、まず入りたくありません。自分の実家がいいです。 また、私たちの息子は一人だけ。 私の弟にも、また夫の姉二人にも、子供は居ません。私の弟は未婚ですが、年齢的に今後結婚し、子供の可能性は低いです。 となると、お墓の負担は、私の息子が両家を一人でとなり、それぞれが離れた別方向で遠く、時間もお金もかかり、負担をかけさせたくないです。 私の実家の方のお墓は代々古く…それでも、所謂、墓じまいを考えなくてはと思っているところ、不謹慎な言い方ですが、夫の実家、新たに作っちゃうのと思いました。都心に機械式に位牌が出てくるような…その方が子孫の負担にもならないしと。 アドバイス頂きたいのは、いつ何があるかは分かりませんので、私が夫の実家のお墓に入らないで済む方法を、冷静に夫に伝えておくにはどうすればいいか。まもなく成人する息子もいますが。 また、墓じまいは、あまり良くないことなのですか。 たったひとりの息子に影響し、不幸になっても困るので。 また私の実家も墓じまいをするので、夫の方もして欲しい。もちろん、今すぐではなく、息子の代になる前に、私たちのうちに…なのですが、どのように話したら理解してくれるでしょうか。 更に私は多神教のようで申し訳ないのですが、カトリック教会に通っていて、もしかしたら洗礼を受ける可能性もないわけではなく。 そこら辺の知識がなく分からないのですが、カトリックなので、仏教のお墓には入らないとなりますよね。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る