皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

大声を出す人が苦手

逃げられない場面(職場、電車のなかなど)で、自分には直接関係なくても、特に男性で、大声で威圧的に話す人が苦手です。
トラウマにまではなりませんが、なんだか怖いし、思い出すと嫌な気持ちになります。
そういう人の存在が、煙たくて仕方ありません。。。

私のメンタルが弱いのでしょうか?でも、負けないようにと思うと、気ばっかり、我ばっかり強くなってしまう気がして、それも、なにか違う気がします。
穏やかな気持ちのまま、優しい柔らかい女性でいたい、でも社会で出くわす怖いシーンと、どう折り合いをつけていいかわからない。

どのように気持ちを保って生きていけばいいのか、お知恵をお貸し下さい。

学校・職場関係
有り難し 14
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

穏やかに過ごしたいですね。

大声を出す人が苦手との事ですが、以前そのような場面に出くわされたのでしょうか。

まず、始めに伝えたいのですが、大声を出して威嚇するような人は、性別年齢関係なく誰だって嫌です。
大声を聞くと、自分に向けられていなくても、なぜか心が動揺しますよね。

しかし、そのような人は、大きな声を出すことでしか問題解決できないのでしょう。
結局、気が弱いのでしょうね。

りりーさんは、本来、負けず嫌いなのでしょう。
あなたの方がよっぽど、気が強そうですね。

そう、穏やかに生きたいです。
私も、花と触れあい、蝶を眺めて穏やかな人生を過ごしたい....。

しかし、社会や公共の場で、そのような人がおられるのは仕方ありません。

そのような時は、まず心をシャットダウンし、大声を客観的に感じ取ります。
そして、背筋を伸ばしリラックス、意識して顔の表情を変えず、丹田(へその下あたり)に注意を向けます。

相手に心の動揺を感じ取られない事です。
弱い人は強気・弱気に敏感です。

そのような「騒音」に対し、心が乱れなくなった時、あなたの勝利です。

あなたの方がよっぽど気が強い。
弱い人はスルーして、自分の人生を歩んで下さい。

慣れるか、遮断するくらいしか考えられません

りりー さんのお悩みを読ませていただきました。相手を大きな声を使って威圧する事は暴力です。誰もイヤだと感じます。一番いいのは、そういう人から避難するということですが、逃げられない場面では、耐えるしかありませんね。
威圧的に大声を出す人には、それなりの理由があり、家庭環境や職場環境も関係あります。お寺という環境は、比較的静かなので大声を出す必要はありません。読経も大声ではなく、腹からの声ですのでうるさくはないと思います。
対応策を考えて見ました。一つは威圧的な大声に慣れるということです。剣道の試合などは大声を出します。聞こえないような声だと「気」の入った打ち込みじゃないということで無効打突となります。そういうところに通って慣れるのも一方法です。大声の家庭で育った人が、だんだん慣れると言っていました。
後は、絶えず耳栓を用意しておく。音楽プレイヤーをイヤホンで聞くなどですかね。


関連する問答
このページの先頭へ