お寺さんを変えたい。

先日、一人暮らしの叔母がなくなりました。
叔母の宗派は、ありません。

しかし祖母、が浄土真宗(本願寺派)の檀家で
供養していただき
私の母も、同様であり、お寺さんも、
知らないわけではないので、
叔母の供養のお願いをしました。
(父:身体障碍者:は檀家ですが、私は違います)

結局、お寺さんの事情で、来ていただけませんでした。
叔母は、無宗派の葬式をし、
お墓も俗名の彫りで、納骨の準備をしています。

お寺さんは、本山に連絡し、他のお寺さんのご足労の
依頼をするとか、親身なご対応は、しないものなのでしょうか?
ここの、お寺さんは高齢のお母さまと二人で住職をされていますが、
お母さまは、もう、まともに、お念仏を唱えられません。

近々に、私の父も、
その時がくる時期ですのでが、
別の、お寺さんを訪問して
今後のお話を相談をしたいのです。
私の父も、同意はしています。

前のお寺さんの同意が、いるとか、云々の話を
よく聞きますが、
先日の叔母の件で、もう、話もしたくないです。

お寺様間の内情は、存じ上げませんがそのまま、
お寺さんの変更は、許されるのでしょうか?
受けていただける、お寺さんはございますでしゅうか、

乱文にて、すみません、
よろしくお願いいたします。

追記
神戸市の東灘区です。

お葬式・法事
有り難し 8
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

憲法で信教の自由が保障されています

ご質問を読ませていただきました。浄土真宗本願寺派の僧侶です。結果として葬儀に伺えなかったことは残念に思いますし、失望されたことに対し同宗の僧侶として、申し訳なく思います。
まず、お寺として他の僧侶の紹介はしてもらえないかということですが、大概はしてもらえると思っています。そういう場合にも対応できるように、地域を細かく分けた組(そ)という単位の寺院集合組織もありますし、組をまとめる教区という連絡組織もあります。そのルートを使えば、お住まいの近くの同宗寺院を紹介することが出来ます。今回は、ご高齢のため、お取次ぎに支障が出たのかも知れません。
次に寺院の変更は可能かということですが、憲法で信教の自由が保障されていますので、加盟・脱退は個人の意思で自由にできるものと思います。今回は該当することはないと思いますが、お寺の名簿に門徒(檀家)として登録されている場合もありますので、門徒を外れるということを何等かの方法で連絡しておいた方がいいと思います。その場合に、脱退するための費用などを支払わなければならない法的根拠はありません。ただ、境内地にお墓がある場合は、自分の責任で更地にして返却しなければならないということがあります。
具体的な方法などにつきましては、拙僧にご連絡いただければお手伝いさせていただきます。

8ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ