hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

隣のお墓が怖いです

回答数回答 3
有り難し有り難し 38

こんにちは。

家の隣に、塀を一枚隔ててお墓が一つあります。地主の先祖代々のお墓です。学校の行き帰りは必ず前を通ります。
2階の窓からは身を乗り出さないと見えませんが、ベランダからは洗濯物を干すときに見えます。幽霊はみたことがありません。

最近、祖母が病気で入院したり、兄もバイク事故にあったりして、嫌なことが続いています。
これは墓のせいだという占い師もいます。本当でしょうか。

お墓のせいで悪いことが起きないようにするにはどうすればよいでしょうか。

地主は墓を動かすつもりはないそうです。私や家族も、簡単に引越しできません。

よろしくお願いします。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

怖がる必要はありません。

川村さん、ご質問ありがとうございます。
家の隣にお墓があり、そのお墓がこわいということのようですね。
そのお墓は、地主さんの家のもの。

仏教では、因果といって原因と結果の関係を重く見ます。

では、お墓は、あなたの身近の方々の入院や事故の原因になっているので
しょうか。
占い師の方がそう言ったようですが、納得できる論理的説明はありました
か?

人間は、訳のわからない事を結びつけて解釈をしてしまいます。
入院や事故は起こって欲しくないことですが、そういう起こって
欲しくないことが起こったとき、訳のわからない解釈におびえ、
不安になります。

地主さんのご先祖が、あなたの家に不幸をもたらす原因がありますか?
病気や事故の原因は、他にあるのではないですか?

いたずらに迷う必要はありません。怖がる必要もありません。
事実を正しく見て(正見)、判断していってくださいね。

{{count}}
有り難し
おきもち


お墓、怖いものではありませんよ。

川村さま、初めまして。
目黒・五百羅漢寺の佐山と申します。

お墓の下には、亡くなった方のご遺骨が埋葬されています。
私の実家もお寺で、小さい頃から墓地には慣れていましたが、
それでも、夜に「墓地の掃除をしろ」と言われたら、
若干、気味が悪いと思ってしまいました。

ですが、大人になり、仏法を学んで、
「お墓に埋葬されている人は、極楽浄土で仏さまになられたのだ」
と理解してからは、怖さが安らぎました。

墓地に埋葬されている人は、少なくとも納骨の時に、
お坊さんからの読経をいただいているはずです。
ましてや地主さんのお墓なら、代々の地主さんが
きっちりご供養しているのだと思います。

成仏された立派な仏さまが、意味なく人のことを驚かせたり、
意味なく他人をひどい目に合わせたりすることはありません。

まず、お墓は怖いものではない、という事を理解していただき、
それでも、目に入ってしまって、気になるようでしたら、
その場で合掌して、お念仏を少しお唱えしてください。

自分たちのことを想ってご供養してくれている人に、
悪さをする仏さまはいません。

逆に、諸々のトラブルを「お墓のせい」だと決めつけてしまう方が、
まだ生きている川村さま本人や、ご家族や、
地主さんたちの、新しいトラブルを生んでしまうのではないでしょうか。

あまり気にしないことです。
日頃から、そのお墓を「怖いものではない」と思って接していたら、
むしろ、いろいろなことから守ってくださるかもしれませんよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


佐山拓郎
目黒・五百羅漢寺の佐山と申します。 浄土宗教師の資格を得たあと、10年間...
このお坊さんを応援する

恐怖に揺らぎやすいあなたの心から引っ越しなさい。

占いは仏教とは一切関係ありません。
別に私のいうことを信じなくていいです。
ですが、あなたが今後、人や情報に振り回されずに、自分で正しい道理を見極めて考えることが仏教です。
「このままでは悪い事が起こる」
「本当ですか」
「間違いない」
「どうしたらいいでしょう」
「これ買いな」
「買います」
「これで大丈夫(ぷぷぷp いいカモじゃ)」
そもそも、占いなんぞが当たるなら、占い師の大半が東日本大震災や、原発の事を的中させられたはずです。
ところが誰一人としてそういう力は無かった。
占い師という職種は世間知らずなものの道理を知らない騙されやすい人を独自のこじつけ話でそう思い込ませるのが仕事ですから、さっさと気づいて気にしないことです。
占い師には悪い人もいます。
それがあなたがハマった人を恐怖に陥れる人です。
善意のある占い師であればカモ(リピーター)を必要としません。
ただ、お悩みを聞いて、その人が迷いの無いように生きるライフアドバイスをするでしょう。
悪いことがある、と脅しくてくるのは、要は、占い業界特有のリピーター確保のための手法なのです。そういうたぐいの業界の人間の教えなんぞ信じるに値するでしょうか?
占い師に何百万も使った人が坐禅会(人間勉強会)に来ました。
「同じ質問を20人の占い師聞いてまわりなさい」と勧めました。
その後、その人は7,8人廻った時点で「彼らのいうことは和尚の言う通りこじつけばかりで実に適当だということがわかりました。どんな話を聞いても最終的により良い方向へ導くように判断することが大切だとわかりました。それが仏教の言う菩提心なのですね」と悟り、脱スピリチュアルしました。
お墓には、そんな災いをもたらせるような事はありません。
お墓とは「ストゥーパ」です。
悟りを得るために菩提心を起こすという誓願を立てる、という思いのこめられた、世界を安らぎと救いに導く供養塔です。
人の死を安らかなものするだけではなく、お参りする人をして菩提心・悟り・人間性の向上に導くものなのです。むしろあらゆる人を守護、守ってくれるものです。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎えました...
このお坊さんを応援する

「お墓」問答一覧

愛人がお墓を継ぐことについて

80代男性と愛人関係にある、50代独身女性です。彼の九州の実家の家(老朽化したのを建て直している)と土地とお墓を継いで欲しいと言われ、合意しています。お子さんはおらず、不仲でほとんど交流がない独身の妹さんがいます。奥様は東京の方で、ご実家のお墓に入られるので、夫の実家もお墓もいらないとのこと。 弁護士に相談し、公正証書遺言を作成し、遺贈と祭祀承継について指定してもらおうと考えています。 自分が祭祀承継者となった場合に必要な手続きや経費について、質問内容上身元を伏せて、彼の実家の菩提寺(浄土真宗本願寺派)に問い合わせたところ、ある程度覚悟はしていたものの、予想を超えた失礼な態度で回答拒否されました。 彼本人が訊いた時も、要領を得ない、納得のいかない対応をされたそうです。 教義上、またその地域の保守的で閉鎖的な土地柄上、そのお寺の住職さんが、自分のような立場の人間に失礼な態度を取ることは、理解できますが、奥様が祭祀承継したくない以上、彼や彼のご両親の霊を弔い、供養を引き受ける人間がいるのは悪いことではないと思うのですが。「当寺には墓地はありません」などと、見え透いた慇懃無礼な嘘までつかれました。 法的効力をもつ遺言で祭祀承継者を指定したとして、菩提寺に拒否権はあるのでしょうか。 法的効力があるからといって、無理矢理お寺側に私が祭祀承継者であると認めさせても、円満な関係は築けず、不快な思いに悩まされるだけだと思います。 彼が離檀や別のお寺や墓地への改葬などしない限り、そのようなお寺とは関わらず、墓参するだけにして、実家にある仏壇だけを引き受ければよいのでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

お墓についての質問です。

先月父が亡くなり、まもなく四十九日を迎えます。その父の遺骨をどうするかで家族で意見が分かれています。私たち家族は母と三人姉妹で、亡くなった父は長男でした。 我が親族には、父の兄弟で建てたお墓があり、祖父祖母そして先に亡くなった叔父が納骨されています。 姉(長女)は、私たち姉妹(三人)は女ばかりなので、墓守ができないから、父の遺骨はこのお墓には入れられない、お寺の納骨堂に入れるしかない。入れると後々も法事などで関わりができてややこしくなる。自分の子ども達にそれを背負わせたくないから。と言います。 確かに、娘が嫁いでいないからということで、お仏壇は父が5年程前にもうひとりの叔父に託していました。 しかしお墓に関しては、母も私(次女)も、父の遺骨はここに納めるものと思っていましたし、父自身も、いずれ自分も入ると思っていたと思います。だから入れてあげなければかわいそうな気がして、私も母も姉の意見には納得がいかず、反対しています。 娘ばかりを育てた父の遺骨は、本当に親族のお墓に入れることはできないのでしょうか?入れると後々どんなややこしいことが起こるのでしょうか?教えてください。宜しくお願い致します。 宗教は浄土真宗の西本願寺派です。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

訳あって相続放棄しました。

数年前に自営業だった主人が多額の負債を抱えたまま急死し、自己破産及び相続放棄しました。 ようやく個人所有の整理が始まり、自宅売却に向けて弁護士先生が自宅の仏壇は?と聞かれ、私自身お金もなく正直、生前からの主人の事や亡くなってからの多額の借金の発覚他、未だ許せなく子供達も独立してるので、受け継げませんと伝え業者がきちんと処分して頂いたようです。 問題はお墓です。 主人所有だった土地に先祖代々のお墓があり先生に相談したところ、買い手がつかないので、そのままでいいと。 私が1番心配だったのは、お墓を継承し生きてる間は私が面倒みられますが、亡くなった場合、子供達ができるのか?また、お墓の横が道路で周りに木があり倒木等で事故を起こしたら私や子供達に賠償責任があるとの事で、そのままの状態です。 許せない気持ち、もう関わりたくない気持ち、生前辛かったけどいい事もあったな気持ちで複雑ですが、そのままの状態です。 1周忌の卒塔婆供養は嫌だったけどしました。 2周忌以降は上記のため、できそうにありません。 ほっと安心感もありますが、本当にこれで良かったのかと… 長文で申し訳ありません。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

お墓のことで相談します。

約25年前に夫と死別しました。 夫の実家はイチゴ農家で義理の両親と同居していましたが、夫の死後、位牌は持たずに当時2歳半の娘と共に同じ市内の実両親・実姉の住む実家に戻ってしまいました。 夫の法要は、義理両親が執り行い、私は呼ばれて参加するという形でした。 以来25年間ずっと実家で暮らし、両親・姉と一緒に娘を育てました。 昨年良いご縁があり、娘は入籍して実家を出ました。同じタイミングで私の勤務先が遠方になってしまい、私も実家を出て会社の近くで一人暮らしを始めました。 現在は両親との仲は良好ですが、姉とは不仲という事もあり、姉がいない時を見計らい月に2回ほど実家に帰るのみです。 25年前に実家に戻った時から、姉は未婚で実家で暮らしています。実家は姉と父親名義で約20年前に建て替えて、私達親子の部屋も作ってもらい、毎月姉に家賃を払い住んでいました。 夫の実家は7年前に甥(義理姉の次男)が養子となりイチゴ農家を継ぎ、5年前に結婚し、今現在は義理母・甥・甥の嫁・甥の娘の4人家族です(義理父は3年前に他界しました)。 娘が嫁ぎ、私は50代後半になった今、エンディングノートを書き始めようと思いました。 その過程でお墓について考えた時に、結婚3年で亡くなってしまった夫と同じお墓に入りたいという気持ちが強くなってしまいました。実家のお墓には、姉と不仲という事もあり入りたくありません。 夫の死後、出てしまった嫁ぎ先のお墓に入る事は可能でしょうか? 可能な場合は、甥夫婦にいくらくらいの金額を渡すようにすれば良いのでしょうか? また、エンディングノートにその旨書き記すだけで大丈夫なのか、公式な遺言が必要なのでしょうか? 生前から娘夫婦若しくは甥夫婦にお願いしておいた方が良いでしょうか? 出てしまった嫁ぎ先のお墓に入りたいなんて、だいぶ我儘な望みかと思います。 叶わない場合は、実家のお墓以外の方法を考えようと思っております。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺