お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

夫との事…

こんにちは。
夫との事でご相談させて頂きます。
ある些細な事から夫と喧嘩をし、口を聞かなくなり6日目が経ちました…
最後に言われた言葉が、『お前と別れたい!』でした。喧嘩をする度に夫は、大抵この言葉を口にします。今回もそうでしたので私は『わかったよ』と答えそれが最後の会話になりました…
今日、大切な連絡があった為メールをしたのですが、既読(ラインを送っております。)になる物の、返信はなく大変辛い思いをしております。
毎回毎回、夫からの言葉で私は振り回されてきている事も承知しております。
ですが、今回はこの様に話さないなんて事がなかった物でして戸惑いもあります。
今回ばかりは本当に別れた方がいいかもと思う気持ちと、また我慢して時の流れを待つしか無いと思う気持ちが半分半分になっております。
どうか私に何かいいアドバイスを教えて頂きたいです。

後悔・自己嫌悪
有り難し 9
回答 1

質問投稿日: 2017年4月21日 17:52

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

正念寺

日顕

きちんと話し合いをしましょう

6日も口を聞いていないってのは、なかなかですね。
些細なケンカも、熟成させてしまうと仲直りしにくくなりますね。
お互いが招いた状況とはいえ、gornoも、きっと旦那さんやお子さんも、ストレスで苦しんでいると思います。

発した言葉には責任がついてきます。
「別れたい」に「わかった」のやり取りと、「別れた方がいい」「(我慢して時の流れを待って別れを)先延ばしにする」の二択しか出てこないというのは、すでに関係の破綻を意味してる気がしますよ…

祖師の言葉に「(夫婦を一羽の)鳥でいうならば、男は羽のようなもので、女は体のようなものです。羽と体とが別々だと、どうして飛ぶことができましょうか」とあります。
あなた方夫婦の向かう方向は、同じ方を向いていますか。
子どものこと、これからの人生のこと…
これらを含め、一度きちんと話し合う必要があると思います。

もし、別れないことに決まったのなら、第三の選択肢として「ありがとう」を声にして言うことから始めて欲しいです。
うまくいっていない夫婦に共通のことは「お互いの感謝不足」です。
あるアンケートでは「夫婦は揃ってお互いが"もっと自分に感謝すべき"と思っている」と明らかにされていますが、感謝はするものであり、求めるものではありません。
きっと最初は心からの感謝はできないと思います。
なので、言葉だけの「ありがとう」でもいいんです。
「ありがとう」は実は仏教語。大いなるパワーを秘めた言葉なんですよ。

別れの心があるところに無意味なアドバイスなのかもしれませんが…
私はgornoさん方の夫婦和合を心より願っています。

合掌。

2年4ヶ月前

「夫婦生活の再構築・やり直したい」問答一覧

「夫婦生活の再構築・やり直したい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ