hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

邪気とは何ですか?

回答数回答 5
有り難し有り難し 164

オーラのようなもの(?)が見えるという人から、「邪気が無い」と言われました。
その人によると、多くの人に邪気があるそうです。
また、私は白いものを放っているとも言われました。
「無邪気」って、子供に対して言う言葉かと思っていました。

そもそも、邪気とは何ですか?
また、お坊さんたちも、一般人には見えない人が放つものが見えたりするのですか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

文字通り「気(オーラ)」を読んでいるだけなのです。

邪気が無い、とは子供のように純真で嘘がなく自分に正直、自分に素直であるということです。
人に合わせて自分の気持ちを押し曲げたり、悪事や嘘などを繰り返してゆくうちに人柄に邪気を帯びていくのです。その人なりの褒め言葉でしょうから、どうぞその純真な気持ちを大切になさってください。

ですがオーラが見える、ということなんぞはあまり信じなくて良いと思います。
むしろ正当な仏教はそういうことを否定して、飾りごとなしに真っ向から人と人とで接しています。そういう方々は占い、オーラ、いわゆるスピリチュアル・カルチャーの数多くあるメソッドを人と話す時のコミュニケーションツールやライフアドバイザーとして生計を立てるために利用しているだけですから、裏事情がわかっても黙っててあげるのが大人の暗黙のルールです。
実際のところはぶっちゃけオーラが見えるのではなく、その人の人相、表情、雰囲気から感じられる状態、性格を読み取っているだけです。観察眼が人より優れていて相手の様子や雰囲気からたくさんの情報を読み取れるというだけです。
逆にプロレスやマジック、メンタリズムなどは上手に騙されなければ楽しめませんので、あえて騙されてあげる程度にとどめて、深入りするのは控えておくべきでしょう。
わい。
(^。^)最近は手の混んだ詐欺も多いらしくはじめのうちはいい人でやがて「アンタには悪霊が憑いているから除霊してあげよう。キエー、悪霊退散ー!」なんていつの間にかいかがわしいのが始まったら財布に取り憑かれる前にさっさと退散できるよう足腰も鍛えておきましょう(笑)

ちょっと占ってあげましょう。これを今読んでおられるそこのアナタ、あなたは前向きな性格をお持ちですが時々自分に負けてしまうところがありますでしょう?性格はどちらかというと優柔不断なところもあり、でも一度決めたらトコトン突き進むタイプですね。
最近はスマホ、ネットにかける時間が増えていますね。
ここでは本当に相談したいことがあるのに恥ずかしがり屋でそこまでの勇気はない、ようですね。半分当たってるでしょう?
実は私、みえるんですよ。
って言って人を騙す人は邪気を帯びていくんですよ(笑)

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話  自己を明らかにするために絶対に必要なこと 「非思量」 ...
このお坊さんを応援する

見えてはいけないのです

邪気とは字の通り「よこしまな気」のことだと思います。それが感じられないのですからLIMIさんはピュアな方なのでしょうね。
また、白いものを放っているとも言われたんですね?白いもの、、、なんでしょう、、、。
全く気にしなくていいと思います。

お坊さんには一般人には見えない、、、、とありましたが、いわゆる「そういうものが見える」という事は、よくないことであり、私たちはそういうマヤカシが「見えないようになること」を目指しています。

何にも無い空間をさして「そこに、おばけのQ太郎いる」というと滑稽で「そこに髪の毛の薄い、口が大きく白いものがいる」と言われると何かすぐれた能力を持っている人のように感じてしまうのが私たちです。
一般人が「カレーは辛い」と言っているのに「私には甘さを感じる事ができる。カレーは甘い。」という方がもしいたら、その人は味覚音痴と言われても仕方ありません。みんなが見えないものを「見える」という方は、特殊能力を持っているのではなく、普通の暮らしがしづらくなってしまっている方です。

LIMIさんがもし、言われたことを気にしているとしたら、心配無用です。私にはLIMIさんにそういうことを言わなければいけないような状況にある、お知り合いの方が心配です。

{{count}}
有り難し
おきもち


住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...
このお坊さんを応援する

回答ではありませんが

少しも自粛なくて良いですよ、私たち僧侶は「喜んで答えている」のですから^^

普段話せないお坊さんにいろいろ聞いてみたい!と思ったおなら事あるごとに質問してください

LIMIさんの質問が誰かの問題かもしれませんからね、皆さんの代表として気兼ねなく質問して頂ければいいんですよ^^

{{count}}
有り難し
おきもち


私達は本当に悩んでいる事は、なかなか相談する事ができませんよね、私も10年...
このお坊さんを応援する

見える人、見えない人

その人が見えているものが何なのかは分かりませんので、
その人の言う「邪気」というものもよく分かりません。
ただそういうものを否定はしません。
それをどう呼んで良いのか分かりませんが、
わたしはそういう生命エネルギー、
宇宙エネルギー的なものは有ると思います。
お坊さんだから見えるというのは間違いです。
私も元々在家の人間ですのでお坊さんに対して
何か不思議な存在と考えていましたが
ごくごく普通の人が多いです。
私にもそのものは見えません。

{{count}}
有り難し
おきもち


50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...
このお坊さんを応援する

LIMI様。

「邪気が無い」と言われました…との事ですが、其れは其れで宜しい事ですね。
よこしまな考えを持って居ないという…良いですねぇ〜

「白いものを放っている」…はてさて?ご本人様を目の当たりにしていないので何とも判りかねますね。

さて、「お坊さんたちも、一般人には見えない人が放つものが見えたりするのですか?」とのご質問には、
修行が足りて、正しくそのような事が出来る方も居れば、
未熟で正しく無いのか、正しいのか判らなくても、見える者も居れば、
祈祷を専らにする筈の真言宗僧侶が、唯お経だけ読んでいて、そのような事はあり得てはならないのだと、理解すら出来ない真言宗僧侶も居るという事です。
つまりは僧分一人一人の機根に関わる事なのです。

また、一般の何も修行も積んでいない方々にも、極稀に正しくそのような事が出来る方も居られる事も御座居ますが、大半は偽物です。

{{count}}
有り難し
おきもち


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

増田さま
ご回答ありがとうございます。見えているのは良くない事なんですね。お葬式の時にも、たまに何かが憑依したような状態になる人がいますが、そういう不思議な現象が現れたり見えたりする人こそ、心が澄んでいるのだと思っていました。そうでは無いのですね。カレーの例も、私なら「この人は辛さに隠れた甘みまでわかるんだ!」って関心してしまいそうです。真面目に受止めず、そうかと思っておくことにします。

丹下さま
邪気が無いというのは、褒め言葉と受け取っても良いのでしょうか。空気が読めないとか、またそういうことをオブラートに包んだ表現かと変に考え込みすぎていました。ありがとうございます。その人は、仏像好きの趣味が共通なことから、私にはオーラ的なモノが見えるという話をしても気味悪がられないと思ってしてくれたそうです。なので、詐欺とは思わないでおきます(笑)詐欺まがいの人もいるということは頭に入れておきます!最後の、誰にでも当てはまるように巧みに書かれた占いも、ネットばかり…というところは当てはまります。このサイトを見つけてから、普段話せないお坊さんにいろいろ聞いてみたい!と思ってついつい連投してしまいました。少し自粛します(;´∀`)

水上さま
そうですね。その人にしかわからないことですよね。お坊さんのことを人間を超越した能力を持つ存在だと思いすぎていたかもしれません。私が間違っていました。ご回答ありがとうございました。

沙門さま
正しく見える人と、正しくないけど見える人とがいるのですね。大半は偽者ということから、やはりあまり真に受けない方が良いのかもしれませんね。白いものが見えると言われると、どうもお風呂場で鏡を見るのが怖くなる瞬間とかがありましたが、そんなものは無いと思うことにします。大人に対して邪気が無いというのも、悪いことではないのであれば、そちらも気にしないようにします。ご回答ありがとうございました!

Shun Ichikawaさま
やさしいお言葉をありがとうございます。こちらでは、皆様やわらかく回答をしてくださるので、いつも安心して回答を読むことが出来ます。これからもよろしくお願いいたします。

「不思議なできごと・夢を見た」問答一覧

嫌いな人が毎日夢に出てきます。

はじめまして、閲覧していただき ありがとうございます。 少し長いですが 悩みを聞いていただきたいです。 先月、5年勤めた職場を退職しました。 理由は人間関係です。 すごく苦手な人がいて、 その人と一日中2人きりの部署で 一緒に働くことに 耐えられなくなりました。 後から入ってきたその人は 親子ほど年の離れた女性だったのですが 自分勝手な行動が多く、プライドが異常に高くて 人を見下す発言ばかりする人でした。 2年間、身勝手な行動に対してのフォローと 聞きたくもない自慢話を聞かされ続け、 気づけば心と体がボロボロになっていました。 退職を決心してから 職場の人達に今までの事を打ち明けると みんなその人に対して私と同じ気持ちを持っていました。 上司からは部署替えを提案されましたが 会社内で姿を見ることさえ嫌だったので お断りしました。 気持ちが限界になる前にもっとはやく まわりに相談しておけばよかったと後悔しています。 最後に聞いた話なのですが、 その人は昔から人間関係がうまくいかず 今までたくさんの職場を転々としてきたと。 どうしていつも上手くいかないのか 理由が分からないと言っていたらしいです。 辞めることを決めたのは自分ですが 大好きな職場を離れることになった 悔しさと寂しさが今でも消えません。 退職してから1ヶ月ほど経ちましたが、 毎日その人が夢に出てきます。 ふとした時もその人の事を 思い出してしまい とても嫌な気持ちになります。 あの人がうちの職場にこなければこんな事には、、 などと考えてしまう自分自身もすごく嫌です。 この悪夢はいつまで続くのでしょうか 時間が過ぎるのを待つしかないのでしょうか、 苦しい日々を過ごしています。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

先程の夢の話です

昨日は育児放棄をしていた母に代わり長い間私と4歳下の仲の良くない妹の面倒をずっと見てくれていた、大好きな祖母の通夜で、従姉妹と共に祖母と最後の夜を過ごしました。 最初は私を含め従姉妹達全員が寝心地の悪い敷布団と硬い枕、そしてガンガンに冷やされた部屋とは対象的に蒸し暑い布団の中でなかなか眠りにつく事が出来ずにいたようでした。加えて私は一人暮らしをしており、家が近くはなく頻繁には行けないものの何度か医療ミスで危篤状態に陥っていた祖母のお見舞いに行っており、深夜に仲の悪い母から祖母の訃報を聞いて涙ながらに寝ようとしたものの全く眠れず、部屋の電気を何故か消す事が怖いという有様で、寝不足で疲れておりました。 昨晩もまた他の従姉妹と共に眠りにつこうとすると、虫の知らせでしょうか、7%の後遺症という話を聞かされていただけの筈の祖母から手術の前日に泣きながら「あんたの事しか考えていない。かずらの事が心残りだ。これが最後になるかもしれないから、頑張りなさいよ」といった支離滅裂な電話があり、この時は私はB型作業所で知り合った友人兼同僚が部屋に遊びに来ていた為にただ頷く事しか出来ませんでした。2人が帰った後に改めて電話をした際はこちらのタイミングが悪く、かけ直すと言われました。しかし電話を待っている間に、障害のせいで強い睡魔に襲われ意識が朦朧とした状態に私は陥り、祖母からの電話には辛うじて出れましたがまともな会話が出来ず「おやすみ」とお互い言い合った事が祖母との最後のやり取りとなりました。 その事に関して後悔はないのですが、やはり彼女を喪った悲しみが大き過ぎて気付けばまた横になり涙をこぼしていました…気付けば私は浅い眠りに落ちていたようでした。 強く輝く黄色い光が出てくる夢でした。その光を見た時に不思議と飛び出したくなるような、とてつもない興奮と力が漲ってきて、ハッと目を覚ますと一時的なものかもしれませんが心がスッキリとした状態でした。 これは祖母がいつまでも泣き続ける私を励ましてくれたのでしょうか? ちなみに私は祖母から金銭面での支援を受けておりました。また祖母は亡くなるまで嫉妬妄想という痴呆症の症状を発症しており、異変に気付いた私が動こうとしない周りの代わりに祖母を病院へ連れて行った事があります。祖母はその事について今も何か思っていますか?死後、その事に気付けていますでしょうか?

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

虫の知らせというのはあるのか知りたいです

私の母は孤独死をしました。死因は気管支喘息の発作でした。 亡くなる数日前に食べ物などを買って母の家に持っていきました。 普段から喧嘩ばかりだったので早く帰りたかったのでさっさと荷物を置いて、帰る支度をしていたら、母がいきなり 「借金の返済の残りを代わりにしておいてくれる?残りは全部あげるから」 と言ってキャッシュカードを渡してきました。 今までお金に対してはうるさかった母がなぜ?と思いましたが、早くとにかく帰りたかったので 「わかったよ」とぶっきらぼうに言ってしまいました。 玄関で靴をはいていたら、 「もう少し一緒にいてよ」 「一緒に焼肉食べに行きたいな」 と言ってきたのですが、いつものことだろうと思って 「人待たせてるから今度ね今度」 と言って出てきてしまいました。 その一週間後に母が亡くなっているのを見つけたのですが、 その日の数時間前に、私の履いていた靴紐が切れたのです。 その時にふと母のことを思い出し、 お金がなくなったり食料がなくなったら何回も連絡してくるのに、ないなと思ったら急に胸騒ぎがして、母の家の近くにある警察署に連絡をして家に見に行ってもらったところ、 母親が亡くなっていたということです。 最期に会った日のあの出来事は、いわゆる虫の知らせだったのでしょうか? 遺体確認のときに日にちが経っていて腐敗していたこともあり、火葬の時の最期のお別れもしませんでした。ショックでしたので。 でも年月が経ってもう少し一緒にいてあげて焼肉を食べに行ってあげればよかったなとか、最期のお別れもきちんとしてあげればよかったなととても後悔しています。 あの日の出来事が虫の知らせだったのかということと、 母親に対していつもどんな気持ちで過ごしていけばいいかを教えてください。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺