皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

3月22日調停離婚が成立しました。ありがとうございました。

2016年の10月辺りに、
絶望、怒り、悲しみからこちらのサイトを知り、何回かお世話になりました。

慰謝料も貰えないと言っておりましたが、
敏腕弁護士さんに出会い、解決金と言う名の慰謝料を貰える形で離婚が成立しました。

彼は結婚当初からうつ病診断を受けておりましたが、その診断を認めず3年半放置していたにも関わらず、離婚調停時には妻への恐怖心が強いという「適応障害」の診断書を提出し、別居してから離婚が成立するまで、私に会うことはありませんでした。多分一生会わないと思います。

離婚の原因も性格の不一致であって、浮気が理由では無いと言い張って、別居時に慰謝料を払わない合意書を書いているから払う義務は無いと…

でも人間悪い事をすると、その責任は取らなければいけないんです!!その証拠に浮気をした彼は、私に慰謝料を払う義務が生じたのです。
金の切れ目は縁の切れ目!彼との縁は慰謝料を貰うことによって完全に切れたと思います。
それによって私の心も完全に晴れました(^^)

前は「離婚」を考えると涙ぐんでいましたが、今では「離婚しました!!」と明るく元気に周りに伝えています(笑)

絶望の時期にこのサイトに出会いましたが、今では本当に毎日楽しく過ごしています。
このサイトに出会えた事に感謝しております。
今、絶望の時でも必ず、道は開けるのだと!!

本当にありがとうございました。
私は今とても幸せです(^^)

夫婦関係
有り難し 10
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

老婆心ですが・・・。

辛く苦しい期間を乗り越えて、離婚が成立したとのこと、良かったですね。
〈今では本当に毎日楽しく過ごしています〉とのこと・・・。 但し、年寄りの老婆心ながら・・・。
くれぐれも❝有頂天❞にはならないように・・・(有頂天は仏教用語です。ネットで調べてみて下さい)。夢中になって❝我❞を忘れないようにして下さい。❝過去はやり直すことは出来ないが、見直すことは出来る❞と言われます。あなたは過去を見直し、再出発なさったのですから、二度と失敗しないようにご自分を大切に人生を歩んで下さい。
アメリカでの離婚後の調査結果です。ご参考までに・・・。
相手が悪かったと思って別れた人は、あまり幸せになっていない。自分も悪かったと思って別れた人は、ほとんどの人が幸せになっているのだそうです。


質問者からの有り難し - お礼

大塚様
コメントありがとうございます(^^)
勿論、有頂天にならないようにします。
私は、彼と離婚して幸せなわけではありません。

私はお互い様だと思っていたのに、全て私のせいにしていた事が悲しく、また自分を責めていました。しかし、そうでは無かった事、離婚して自分を見つめ直せた事が幸せなんです。

結婚は二度としようとは思っていません。
また1人でできる事でも無いと思ってます。
今、平和に生きていることに幸せを感じています!

関連する問答
このページの先頭へ