皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

事故死した知人の供養について

徳の高いお聖人様に質問です!

今から約23年前私の幼馴染が事故死しました……

あれからしばらく経つのですが、ふと、彼の供養?をしようかなぁ~?と、突然思いました……
ここで質問なのですが、事故死した方を供養したらひょっとして頼られたりして憑りつかれるかも? と、少し怖くなります…

どうなのでしょうか?  供養と言ってもどこかのお寺に頼むのではなく、道端のお地蔵様やお地蔵様を祭ってあるお寺に手を合わせてお線香やおろうそくをあげるぐらいの事です…

お坊様方、上記の事でも供養になるでしょうか? それと憑りつかれたりしないでしょうか?

また、お坊様方は事故死した死者や災害で亡くなった方を供養したりするのでしょうか?

無縁仏の供養なんかも以前は怖くて近づかなかったのですが、ネットで調べたら供養しても大丈夫でお釈迦様の経典でもその功徳が説かれていました…  餓鬼の供養も同じです…≪施餓鬼法要≫

事故死した方の供養も何かの経典で説かれているでしょうか???

お上人様、無知な私に有難い法話をお聞かせください!!!

供養
有り難し 6
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

供養の心を大切にしてください。

弥勒菩薩さん、こんにちは

素晴らしいことですね。
友達に供養の祈りをすることを、何が霊が取り付いたりするのでしょうか?そんなことはないですよ。
その供養の中に、友達の事故死を鏡にして、自分を振り返り交通安全をしたならば、友達はあなたに善行をしたことになるので、あなたが行った功徳はその友達に回向されるのです。

そして、もし余裕があれば、お寺で回向供養をしてもらってお坊さんに法話を頂くこともお勧めします。あなたが彼を通して立派な人間になることが一番の彼への供養なのです。

合掌


関連する問答
このページの先頭へ