私の母親について

私は今年の5月に入籍をしました。
心の底から好きな人と一緒になれたのでとても幸せです。
相手のご両親にもとても慶んで頂けたのですが、私の母親だけは良く思っていないようで、未だに夫や夫の家族に対しての悪口や不満などを事あるごとに言われます。
両家の顔合わせで『二人が決めたこと。あなた達の人生なので、二人で支えあっていけるなら私達は反論などない。』と夫のご両親が言って下さり、母もそれに賛同していました。が、その後電話などで「アイツ(夫)はろくでもないやつだ。親もまともじゃないし私は反対だった!!」と言われるようになり、私が「そんな事はない。私が好きになった人のことを悪く言うのはやめてくれ。」とお願いしても聴く耳を持たず、今度は私達の新居に「親の言うことを聞きないで結婚したんだからお前(私)は不幸になる。もし子供を授かってもお前達夫婦じゃ育ててなんていけないから生むな。どうせ上手くいかないで離婚するんだから子供なんか作るな…」などの内容の手紙が送られてきました。読むのも嫌になり、破いて夫には見つからないように捨てました。
実は私の兄が結婚した際にも、母は同様の事を兄夫婦にもしており、その時は偶然兄嫁がその手紙を読んでしまい、お嫁さんはとてもショックを受けていました。それがきっかけとなったかは分かりませんが、その後兄夫婦の気持ちは離れていき最終的に離婚となってしまいました。
兄は再婚しましたが、今でもあの時の事を悔やんでいるようで私に「お前も結婚するときは母には注意しろ」と言われました。

お正月には腹を割って話をするから実家に帰って来いと言われていますが、正直帰りたくありません。帰れば夫は私の家族の目の前で嫌味なことを散々言われてしまうことでしょう。兄夫婦がもしかしたらかばってくれるかもしれませんが、それでも夫にはとても辛い思いをさせてしまいます。
帰ってこなければ祝儀も渡さない。と言われましたが、もう祝儀などもらいたくもありません。これからこの母親とどう接していけばいいのでしょうか。私は正直あまり関わりたくはないです。

私の両親も私が小さいときに離婚しており、私達兄弟の目の前で父親の悪口をよく言っており、悪い事があるとなんでも父親のせいにしていました。
私が高校生のときは母から虐待を受けていました。一緒に暮らすのが辛く就職と同時に逃げるように上京しました。

有り難し 15
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

心の傷がいえていない

質問を読ませていただきました
お母様が嫌なことばかり言われるようですが、私が見るところでは、お母様自身の離婚した心の傷が癒えていないことが原因だとおもいます。
本当は喜んでやりたいのに心の傷が邪魔をして嬉しい気持ちを隠してしまっているのでしょうか
ですから、今はお母様とは距離を置く方がいいと思います。
実家にもしばらく帰らない方がいいでしょうし、電話もしない方がいいでしょう。
しかし、たまには手紙で近況を知らせてあげてください。なるべく、優しい気持ちのこもった文章で手紙を書いてみてください。
すぐどうこうなる分けでは無いでしょうが、もしかしたら、おかあさまの心の傷を癒すことになるかもしれません。
それには、距離は置いても繋がりは切ら無いことが大切だと思います。

2年5ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

あなたはあなたの生活がある

お母様のことは、いったん置いておきましょう。過去の虐待のお話から伺えるように、お母様はご自分の思ったように、あなたたち兄弟を支配したいとお思いなのでしょう。

お母様は、ご自分の心がコントロールできないのかもしれませんね。

しかし、そこに今一緒につきあってしまうとあなたまで巻き添えを食うことになります。生活が落ち着いて、貴女自身がお母様を認められるようになったときに、お母様の心を解きほぐす、優しい言葉をかけてあげたらいいのでしょう。

2年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

皆様、お忙しいところ御回答いただきありがとうございます。

讃岐英昌 さん
質問を読んでいただきありがとうございます。
実家にもしばらく帰らない方がいいと言われ、少しホッとしました。
アドバイスいただいた様に、しばらくは母とは距離を置こうと思います。
自分の気持ちが少し整理できたら、手紙で近況等の報告のみ伝えようと思います。

邦元 さん
ご回答ありがとうございました。
仰るとおり母は、子供が親の言うことを聞くのは当たり前、子供の事を一番考えているのは親なのだから親の言うとおりにするのが普通、という考えを持っています。
自分の思ったとおりに、私達兄妹が生きていかない事について未だに不満な気持ちを持っているようで
度々、その件で人目や場所をわきまえず対立することがありました。

なんとかしようと私達兄妹もその都度母のかんしゃくに対峙していましたが
邦元 さんが教えていただいたように、それに付き合って巻き添えを食うばかりで
何の解決にもなっていないので、今は私達の生活を一番に考えて
母とは距離を置いた付き合いをしようと思います。

直ぐには解決はしないと思いますが、良い方向に向かうよう
頂いたアドバイスを参考にさせていただきます。

関連する問答
このページの先頭へ