お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

人が怖い

 こんばんは。以前、女の人が怖いと質問したことがあるのですが、結局のところ、人間が怖いです。人といると、すごく疲れてしまいます。家に帰ると犬がいるのですが、犬といるときだけ心が安らぎます。犬は、私の心がわかるようで、私が悲しみを我慢していても、そばにぴったりくっついて、「大丈夫」という顔で私が立ち直るまで離れません。病気をしていても同じです。
 私は、小さな頃から犬が好きで、彼を飼ってからは、とても大事に育ててきました。母は私を「ひどい子煩悩だ」と言います。それぐらい彼を愛しています。彼は、私を悲しませたり苦しませたりしません。私も、彼のためなら、なんでもします。言葉は必要ありませんでした。
 でも、人間とはにはうまく話せないし、怖いです。
 うまくいきていけません。

他人・友人関係
有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2017年5月19日 19:46

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

恐れず少しずつ

拝読させて頂きました。そうですね…人とのコミュニケーションは大変難しいですよね。それぞれの人で生き方も価値観も違いますし、なかなか言いたいことも伝わりませんよね。
言葉にはやはり限界があるのではないかな?とも思います。
本当に自分を理解してくれる方とは言葉もありますが以心伝心も大変重要かと感じます。
一緒にいるワンコちゃんはあなたのお気持ちをできるだけ受けとめようとしているでしょうからいつもあなたを大切に思っているのでしょうね。ワンコちゃんにとってはあなたと共に生きることがほとんどでしょうから余計そうなるでしょう。一緒にいればあなたもワンコちゃんも共に安心することができるでしょうからね。
どうかそのコとのご縁大切になさってくださいね。
人は生きていく上では人とのつながりが必要であり、そのつながりの中で生かされてもいます。親兄弟や親族のつながり、近隣の方とのつながり、友人同士のつながり、仕事上でのつながり、どれも一つ一つ自分をとりまいてくれているものです。あなたが生きていくにはやはりコミュニケーションをとっていくことは必要なことです。全ての関係に気を使うと大変疲れてしまいますから無理のない適度な範囲で良いと思います。八方美人はかえって人間関係が難しくなるでしょうからね。
やはり合う人合わない人いますから合わない人に無理矢理合わせることは最小限で良いと思います。
生きている中では本当に大切な方々との出会いはあります。自分が憧れる存在の方や人として素晴らしい方々はいるものです。またこの人と共に生きて行きたいと思う方にも巡り会います。
どうか恐れるお気持ちを少しゆるめて少しずつ大切な人とのお付き合いをなさってくださいね。
あなたが大切な方とのお付き合いを通して人として成長なさり健やかな毎日を生きたて頂きますように心よりお祈り申し上げます。

ワンコちゃんとも仲良く生きてくださいね。

2年1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ワンコは、私の友達であり、旦那であり、家族です。彼は、何も言わないから、余計と心を通わせられます。
 人間とも、言葉を越えた付き合いができるように、家族から大切にしていこうと思います。ありがとうございました。

「人が嫌い・怖い・苦手」問答一覧

  • 私は社交性がゼロです。必要が無い限り人と会話しないですし、したくありません...
  • 「自分が好きになれない、自分が嫌い」という悩みはよく拝見するのですが、 ...
  • ご相談させて頂きます。 他人をすぐ嫌いになってしまいます。 なに...
  • 人を愛したい、、 女性 20歳代
    人間関係になかなか踏み出せない。 カウンセリングに通っているけど、意...
  • 人が怖い 女性 50歳代
    今対人関係で悩んでいます。今の仕事について20年余り。皆に好かれ、楽しくお...
  • 人間嫌い 女性 40歳代
    初めて投稿させて頂きます。嫌いな人間に対して、すぐに「死んでしまえ」「消え...
  • 人のことを好きになれません。 小学生の時に母の不倫をしってから人のこ...
  • 人が嫌いです。 男性 30歳代
    私は嫌いな人が多いです。 少しでも鼻に付くことがあるとその人の事が嫌...
  •  他人と話すことが苦手です。    幼少の頃にまざまざと見せつけられた...
  • こんにちは。ご相談したい内容は2つです。 1つ目は、他人が怖くて信じ...
「人が嫌い・怖い・苦手」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ