hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

二つの後悔

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

お忙しい中、大変恐縮ですが質問させていただきます。

私は幼い頃(9歳、小学五年生でした)初めてのペットとしてウサギを一羽迎えました。はなちゃんと名付け、毎日毎日可愛がっていました。

ですが、次第にいじめるようになってしまいました。理由は手を噛まれて血が出たとか、そんな些細な事だったと思います。

数ヶ月たった頃、ついに私がしたことが原因で、はなちゃんは亡くなってしまいました。

その時、非常に後悔し、それからは毎夜心の中ではなちゃんに謝り続ける日々でした。
そして、もう私は生き物を飼ってはいけないのだと強く思いました。

それから10年ほど経過して、先の冬に犬を飼ってしまいました。

家に迎えて以来、噛まれても何をされても、以前のようなことは絶対に繰り返すまいと。新しく迎えた家族と向き合っています。

以前のようにすさんだ気持ちで接してしまうことはもうありません。
毎日しっかりとコミュニケーションをとり、しつけ教室で共に学んでいます。

しかし、そんな生活の中で、うさぎのはなちゃんの事を幾度となく思い、何でまた動物を飼ってしまったのか。はなちゃんを殺してしまったのに。
はなちゃんの事を考え泣いてしまうこともまた増えました。

今いる犬のことは、私と私の家庭でできることすべてを注ぎ育てています。

しかし、ふとしたとき、犬の無垢な表情を見て罪悪感を感じます。

殺人犯にそれと知らず飼われているようなものなのではないか、
はなちゃんのときどうして今いるこの子に接するように優しくしてあげられなかったのか、
と毎日のように悩み、迷い、後悔しています。

不安な気持ちは犬にもきっと伝わってしまっていますよね…

私はどうしたらいいのでしょうか。

長文、乱文、失礼いたしました。

2017年5月26日 0:29

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたばかりのせいではありません。

まずは、はなちゃんのご冥福をお祈りします。

うさぎさんが、悲しい結末を迎えた事実は変わりませんが...
私が思うに、キヨコさんは子供時代「いい子ちゃん」をされていたのではないでしょうか。
周囲の環境がそうさせたかも知れません。
だから、「いい子ちゃん」ができないはなちゃんに、怒りと憎しみの感情がでてしまった。
第三者からみれば些細な事でも、キヨコさんは耐えれなかった。
もう、あなたの心の中は激しい憎しみが充満していた事でしょう。

そんな事、誰も理解するのは難しいと私は思います。
孤独、罪悪感、喪失感に耐えながら生きてこられてのですね。
事実は変えれませんし、あなたがわんこを欲しいと思ったのも事実です。

今、わんこと暮らしておられますが、はなちゃんの体験がわんこを大切にしようという意志に繋がっている事は、私でも容易に判断できます。
あなたの本来の姿が今の姿です。

はなちゃんは死をもってキヨコさんに教えてくれたのです。
はなちゃんとの出来事を忘れず、さらに楽しかった思い出も、たまには思い出してください。
はなちゃんは、あなたの心の中で生きています。
殺された事ばかりを思い描いておられると、うさぎさんがかわいそうだとおもいませんか?

わんこを家族に迎えられた判断はある意味間違っておりません。
はなちゃんの償いが出来るチャンスですので。

キヨコさんはあれだけ、ペットはもう飼わないと誓っておられたのに、わんこを迎えられました。
もしかすれば、はなちゃんの生まれ変わりで、今度こそ優しくしてねとあなたの前に現れたのかも知れません。
わんことの時間を大切に。

2017年5月26日 7:38
{{count}}
有り難し
おきもち

時宗の寺院で住職をしています。 今の時代、お寺の在り方とは、僧侶とはいっ...

質問者からのお礼

丁寧なご回答、ありがとうございます。
自らの幼少期を振り返る機会にもなりました。

ご指摘頂いて、はっとしました。後悔ばかりではなちゃんとの楽しかったことを思い出すことは久しくありませんでした。

今いるこの子との出会い、巡り合わせを幸運に思い、毎日を楽しく過ちを繰り返さずに過ごせるよう、この子と、また、はなちゃんの思い出と共に生きていきます。

お忙しいなか、私の質問にご回答くださったこと、重ねてお礼申し上げます。

「後悔から抜け出したい」問答一覧

後悔に潰され何もできない

23歳男です。 私はこの23年間の人生において、そして現在に至るまで数々の恥ずべきこと(裏切り、大事故、虚言)をしてしまいました。 そして、自分のやりたいことに対する努力を怠ってしまったり、若いうちにやっておけば良かったことをしなかった(人間関係の構築、貯金、旅行、減量など)を酷く後悔しています。 その後悔の念に押しつぶされてしまい、今はうまく動くことができません。 仕事をしている時も何か違和感を胸に感じており、何か新しいことに取り組んでも、どこかに遊びにいっても楽しさを感じることができません。 「今更、何をやり始めても遅い」、「お前には楽しむ権利がない」と頭の中で考えが巡ってしまい、心から楽しむことができません。 簡単に言えば、全てが無意味に感じて楽しめないのです。 これから先、自分は一生こんな風で、何もできずに死んでいく気がしてしまい、それを考えても落ち込んでしまいます。 いっそ死をもって、人生をリセットしてしまいたいような気持ちになります。 死ぬことが許されないのであれば、せめて、この後悔の念を消して先に進むためには、私はどうするべきなのでしょうか。 お坊様の意見をお聞かせください。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

後悔から抜け出せません

私は厳しい両親に育てられ、やりたいことをするために両親に嘘をついてしまいました。(職業のことです。) 自業自得ですが、その嘘のために今も小さな嘘をつかなければいけなくてとても辛いです。 以前にも嘘をついてバレたことがあって、同じことを繰り返してしまった自分が許せません。 この仕事が成功したら、または数年後思い出のようにごめんなさいができたらと思っているのですが、その判断は正しいのでしょうか。 真実を話すということは私は楽になりますが相手はがっかりしてしまうのでそれが少しでも和らぐ状態で話したいです。 この後悔と罪悪感の気持ちが今とても辛く、どうしてこんなことをしてしまったのか過去の自分が嫌いでたまりません。 話せば楽になるのかもわかりません。 いま、仕事も人間関係もうまく行っているのでこの先私が幸せになっていいのかどうかもよく分かりません。 両親のことは好きです。いまは久々の帰省で色々ぐちぐち言われますが基本は仲良いです。 話がぐちゃぐちゃになってしまいましたが、 1.嘘をついた後悔と罪悪感でつらい。 2.嘘を打ち明けるタイミング  そもそも打ち明けていいのか。 3.わたしはこの人生幸せになることが許されるのか。 3点についてお伺いしたいです。 質問が殺到しているのに申し訳ありません。誰にも相談できなかったのでこの場をお借りしました。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

後悔で鬱になりました。

わたしには、2年前よりこれからの人生をどこを拠点に生きていくのか?という、漠然とした不安がありました。 今年の5月に、ふとしたタイミングで、親戚より中古物件の紹介を受けました。立地、広さ、金額諸々の条件の合う物件でした。ただ、金額が相場より数千万ほど安く、理由は事故物件に当たるとのこと。ただ、突然死ですぐにご家族に気づいてもらえたので、そういうことは良くあるかな。と思い、自分の中では、買うつもりになっていました。 考える時間はかなり頂いたのに、あまり深く考えず、返事をする期日の前夜、主人と、買おう!と決めました。 ところが、その夜あまり眠れず、本当にいいのか?と不安が強くなり、結果、我が家的には買うべきだった物件を、私の一存で断ってしまいました。 今思うと、考えるのが面倒になって、現状維持を選んだ?のかなと反省しています。 その後、3週間後くらいに突然後悔がはじまり、買っていたらこうだった、買わないとダメだった、あの時こう考えていたら…と、ほぼ起きている時間はその考えに取り憑かれ、将来への不安や、買わなかったことでの損失計算したりで、どうしたらいいかわからなくなり消えて無くなりたいとまで思いはじめました。 今は、心療内科を受診し、うつの薬を飲んでいます。毎日毎日、何をしてても考えてしまい、ヒマさえあれば横になっています。 仕事もできなくなり、金銭的な不安もあり、もうどうしたらいいかわかりません。自分がしたことに後悔し、苦しくて苦しくてたまりません。この文章も必死にやっと書いています。自業自得だとはわかっていますが、助けてください。 御言葉を頂きたいです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

日に日に募る後悔

前にも書きましたが、夫が今年の1月に自宅マンションから飛び降り亡くなりました。40歳でした。私も40歳です。子供はいません。 夫は最後の半月ほど酷い鬱状態でした。 でも正月だの連休だのもあり、何より家族が鬱であることを認めたく無いのもあり、病院に連れて行くのが遅くなりました。 小さなクリニックの医者にすぐ入院したほうがいいと言われたのに、連休になってしまい連れて行くのは連休明けにしようと思いました。連休明けの朝、亡くなりました。 アルバムを整理して本にしようと思いました。学生時代から付き合っていたので20年分あります。若い頃の彼はとても愛らしい笑顔の人でした。結婚式の写真もとてもハンサムでした。でも、見れば確かにここ数年の写真はやつれてます。 いつも疲れたと言ってました。 もっと俺を大事にしないと早く死んじゃうよ?とも それなのに、私は冗談で「チネ!(死ね)」とか言ってました。 「死ぬなら早くしてね。年したら再婚も出来ないし」などと冗談ではすまないぐらい酷いことを何度も言いました。 旦那は知りませんが浮気も一度しました。結構近年のことです。 それでも旦那は私のことが大好きでした。 死ぬ前日も「大好きだよ」と私に何度も言ってました。私はうんわかってるよぐらいしか言わなかった気がします。 朝、夫が起きたのに気がついたのに、私はもう少し寝ていたくて、目を覚ましませんでした。 マンションの下に落ちている夫を見つけたとき、半顔が下向きになって血が出ているのを、怖くて心臓マッサージもしてあげられませんでした。 仕事も一緒だったのになんでもっと手伝ってあげなかったのか? なんでもっと早く気が付かなったのか? なんで、鬱っぽい夫に当たってしまったのか? 亡くなった直後は全て夫の責任だと思いました。夫がなくなり、私も、夫の家族も、会社も従業員も大変でした。泣きたいことだらけでした。 でも最近私のせいで死んでしまった気がします。なんで『悪い』私じゃなくて、あんなに優しくて誠実だった夫が死んだのか?  後悔となんで?しかありません。 もう心の底から楽しいことは何もないです。ずっとずっと灰色の世界です。 毎日毎日早く行けることを思ってます。でもいけないし、私は意気地が無くて本当にズルい人間です。世の中不公平だと本当に思います。 帰って来てほしいです…。代われるなら代わりたいです

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る