お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

気分を晴れやかになりたい

 お坊様こんにちわ。私の話を聞いてください。私は毎日漠然とした不安の中生きています。なぜそうなのかわかりません。
 まず、仕事にすごくストレスを感じていること。仕事に追われること、評価の面での不安感。対人関係に対する不安から、人を信用できず、打ち解けて話たりできないこと。両親に気を遣うことが多く、楽しめない。昔の飲酒による説教、両親の不仲の
ことが今も忘れられない。などです。
 以前、精神的に参ってしまった経験もあり、今の状況から逃れることはダメだとも
思っていますが、なかなか気分が明るくなりません。
 こちらへの相談で気分が多少変わりつつありますが、もう少し、私の話を聞いてもらいたい気持ちです。
 気分を変えて新しくなりたいです。

有り難し 12
回答 2

質問投稿日: 2015年9月7日 15:08

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

(^<^)ぶっちゃけ本当に変わりたいって、思ってないっしょ?

「変わりて―」って言ってるうちはかわりゃせんのですよ。
本当に変わろうと思った人は、とっくに奮起している。
(あー、また本部の人に厳しいって怒られる)
「私は変わろうと思っている。」
その努力は素晴らし、です。
その行い方だけが、もう少し、です。
私は変わりたいと口では言っているが、
「変わろうと実際に具体的に努力がおこなわれているだろうか」をみるべきなのです。
あ、怒ってませんから、大丈夫です。('ω')キレてないっすよ。(笑)
心の動かし方が、ずーっと思考のペダルをこいでいる状態なのです。
考えるから自責が起こる。
ネガティブな事がはじまる。
それ、やめなきゃ、ではないでしょうか。
そうすると変われる、のです。
脳が変わる。
考えていくことが変わる。
自分を苦しめないことを選択する。
変わるために、今までのことの繰り返しをやってちゃだめナンダ、と気づくから変わる。
必死になる。
だから、思うことをやめ、口でいうことをやめ、日頃のネガティブ・ゾーンに突入する一歩手前で、そのあり方にブレーキをかける。
いいですか?ここ大事です。
本当にあなたが変われる一番大事なことです。
「❝変わろうと思っています❞と言いながら、変わらない、変えていかない、のは、変わりたいと思ってはいるけれども、でも、お坊さんから言われたことを採用するのは嫌だ、ということを選択してやっている」姿(グサリ)です。
なぜならば、かれこれ、回答が提言されているのにあなたが実行をしない、されていかない、のだから、そういうことになりますでしょう?あ、怒ってないっスよ?(^

3年1ヶ月前

大丈夫です。

こんにちは。だいぶ沢山のご相談を頂き、私たちも色々と声を聞かせて下さって、ありがとうございます。
さて、あなたのされた質問に対して、何倍もの分量でお答えがされておりますが、「気分が少し上向いてきた」程度であるのは何故でしょうか?
失礼ながら私が見るところ、「行動に移していない」からではないかと感じています。あれだけ回答があっても、あたかも図書館へ行って背表紙を眺めているだけのよう状態なのではないでしょうか?あるいは、沢山料理を作ってもらったけれど、それを眺めているだけ。
「もっと美味しそうな料理はありませんか?」とお聞きになるのも結構ですが、どれか手を伸ばし、口に運んでみては如何でしょうか?
あなたが「気分爽快になりたい」としたら、言葉のやり取りよりも身体で経験することの方が良い道だと思います。キーボードを叩くという行動ではなく。
そうそう、タイトルにした「大丈夫」という言葉は、「人が沢山ついている状態を指すのだから、一人じゃないんだから」という意味だと聞いたことがあります。ただのコジツケではあると思いますが、悪くないな、と思います。

3年1ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ