お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

アドバイスお願いします。

以前にも、相談をさせていただきました、大阪在住の主婦です。私の夫の家は天理教を信仰しています。元々は仏教だったのに仏壇もなくしてしまって今は神棚を祀っています。結婚当初から同居しています。
夫の両親は共に複雑な家に育って、私からみると行儀や言葉使いも悪く性格もきつくわがまま常識がないなあと感じることが多く、夫と結婚したことも少し後悔することがあります。実家の親とあまりに違う育ちの悪さに腹をたてたり悔しくて泣いたりの連続で、でも夫のことが好きなので離婚はしたくないと思っていますが‥私には子供がおらず、一度妊娠したのですが‥妊娠がわかってすぐに義母に良かったねの一言もなく「もし離婚すれば悪いけど子供は渡さないから」と言われそれから少しして、流産しました。
その言葉を聞いてからますます義母が大嫌いになりました。教会関係の人とは親戚のように付き合っているのに私の身内や私には赤の他人やと、言ったり態度で示します。今も義母との同居は続いていますが‥もう最近は、声を聞くだけでイライラしてストレスがいっぱいです。離れて暮らしたいのですが、今はまだできそうにありません。親離れ子離れ出来ていない義母と夫の両方に問題はあると思います。
今一番気になっていることが、将来、私が亡くなったら、天理教のお墓に入るのは嫌だと思っていることです。私の気持ちを託せる人がいないのですが‥自分の実家に分骨という形でもいいので入れるものなのでしょうか?最近はそんなことまでが心配になってきています。実家の母にいうと今から何を言ってるのと笑わるのですが‥私は真剣に悩んでいます。唯一弟に子供がいますので、甥っ子に将来的にお願いしてみようかとふと思ったり、天理教を真剣に信仰していないので義母にも冷たい態度をされています。義母は天理教さえ信仰してればいいとゆうような考えかたで
義母の生活の中心は天理教なのでとても迷惑にも感じてしまっています。日々ストレスがいっぱいで気持ちの切りかえがうまくいきません。まとまりないですが‥ご意見お聞かせください。よろしくお願いします。

怒りを抑える
有り難し 11
回答 2

質問投稿日: 2017年7月7日 9:31

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

許すのは誰のためか

「親離れ子離れ出来ていない義母と夫の両方に問題はあると思います。」
この言葉にこの問題の根幹がある気がします。

あなたの言葉からは
『私は悪くない、憎まれるようなことをした義母やそれを許す夫が悪い』という意識が見えます。
お義母さんが悪くないとは言っていません。
貴方に嫌われているのだから、嫌われている方に原因を求めるのは当たり前かもしれません。

しかし私は個人的に”嫌いな人のために苦しむ人生”をあまり好みません。
嫌いな人のために苦しむくらいなら、さっさと許して清々しく生きたほうが自分のためです。

その人を嫌っているのは貴方自身の意思であり
その人は貴方に嫌われるために生まれたのではない

貴方が嫌っているのだから、許せるのも貴方しかいないんです。
お義母さんのためではありません。
貴方の健やかな生活のため、貴方が変わって許してあげるしかないのです。

お墓の件は一度近くのお寺さんに相談してみましょう。
今では樹木葬などで個人的な埋葬をすることは珍しいことではありません。
お寺はコンビニより多いのです。色々回れば、親身になってお骨を預かってくれるようなお寺にきっと出会えますよ。

---追記---
もちろん、簡単ではないでしょう。
しかし、”許せない”のではなく”許したくない”のだ、と自覚できれば、あとは自分との戦いになります。
人に原因を求めなくて良い楽さを知ると、グッと人生が楽になりますよ。
余計なものはハスノハで吐き出して、楽な人生を送ってください。

1年5ヶ月前

本来の正しい教えを義母に教えてあげましょう

その宗教についてウィキペディア(なお、ウィキは間違いもあるので注意が必要です)の説明を読んでみますと、
「人間の役割は、親神が見たいと説く陽気ぐらしの実現にほかならず、親神によって生かされているという謙虚な気持ちを持ち、欲を捨て、嘘をつかず、平和で豊かな世界を目指すことが重要であるとされる。」
人生をどう受け取るか、どう考えるか、とてもいい事が書いてますよね。
少しその宗教の根本的な教義について勉強してみませんか?そして、その正しい教えを義母に教えてあげましょう。義母があなたが宗教が違うからといって嫌っているのなら、それこそ天理教としても間違った考えです。天理教では他の宗教の人も兄弟姉妹とみると書いてますからね。
それに、私の知り合いには天理教と浄土宗を両方信仰している人もいるのですよ。

なお、あなたの納骨はご遺族に任せたらいいですよ。遺骨には魂は残っていません。天理教としては骨も含めたこの肉体は神様にお返しする物です。浄土宗としては、魂はすぐに極楽浄土に往くのです。つまり遺骨がどこでどうなろうと構わないのです。ですから何の心配要りませんよ。もちろん分骨しても構いません。

義母と少しでも理解し合えるよう願っています。

1年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

けいじょう様
ありがとうございます。人を変えるとゆうことは、できないとゆうのもわかっているのですが‥なぜか義母と接すると自分の気持ちが波立ってかき乱されます。
自分が、自分の気持ちを切り替えて清々しく
いきたいとも思っているのですが‥結婚してから、何度もこんなことの繰り返しで、自分でも疲れてきてはいます。聞いていただけるとゆうことは、とてもありがたいことです。少し気持ちが落ち着きました。自分の気持ちを変える努力もしてみます。でもこれもまたとても難しいです。

聖章様
ありがとうございます。そういった意見を聞かせていただくと少し気持ちがやわらぎました。
ガチガチに捉えずに、肩の力を抜いていこうかなと思えました。そうですね。遺骨に魂は残らない‥。死んだ後のことをこうやって思うよりも、今をもっとちゃんといきないとダメですね
。両方のいいところを知れるのだったら、それはそれでいいのかもしれないですね。
また落ち込み腹をたて悔しい思いをするかもしれないですけど、前に進んでいこうと少し思えました。ありがとうございました。

けいじょう様

ありがとうございます。あとは自分との戦い
それが一番難しいのかもしれないです。
なぜに人をここまで嫌いになれるのかと自分でも驚きます。楽な気持ちで生きていきたい‥本当にそう思っています。少しずつやってみます。

関連する問答
このページの先頭へ