皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

生きたいと思えるほどの楽しいことがないです

反対に死にたいと思うことはたくさんあります。死んだことがないからそう思うのでしょうか?

学校に通っていた時やバイトをしてた時、いつも行きたくないなーと思っていました。行かなきゃ怒られるみたいなマイナスな動機でしか行ってませんでした。

これまで生きてきた中で本当に楽しかったなーと思える記憶がありません。私にはこれさえあれば生きていけるというものがありません。自分で楽しくしないといけないのは分かっているのですが、嫌な思いまでして生きていく必要あるのかなと思ってしまいます。死ねないけど生きていたくないです。どうするべきなのかわかりません。

生きる意味
有り難し 7
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

出離心から菩提心へ

ぼん様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

生きることは苦であるとおっしゃられました釈尊は、その苦を超えていくための教えを様々に善巧方便にて衆生にお説き示しになられました。

貴女様は、仏道へと入るための第一歩としての、この苦の現実から逃れたいという「出離心」をお持ちになられておられます。

次に、「菩提心」を起こされることにて、苦を超えるための仏教を修習することによる悟り・涅槃へと向かう流れへとお乗り頂けましたら、誠に有り難いこととなります。

世間を超えた出世間の道、世俗から勝義の道へ。今こそ入るべき時かと存じます。

是非、より仏教に強い興味、関心を。そして、修習へと向けた階梯へとお進み頂けましたらと存じます。

川口英俊 合掌


関連する問答
このページの先頭へ