皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

両親の支配から自分を取り戻すということ。

母親からは自分の言うとおりにしないと追い出して殺す。
父親は幼少期の離婚からそれっきりで、それまで気分で暴力を振るわれてました。高校生の時に再会しましたが、会うたびにダメ出しと他人の愚痴ばかりで最悪でした。
ここの坊さんのアドバイスで毒親という存在を知りました。読めば読むほど思い当たるふしがあり、同じように虐待されて育った人達の集まりに勇気づけられてます。
相談したいのは、多くの本や虐待を乗り越えた人達が言う、自分の人生を生きる、自分と向き合うなどです。
僕も実践しようかと迷っているんですが、自分勝手になってしまうんじゃないか、横暴になって悪化するんじゃないか。身勝手な母親のようになるんじゃないかという不安です。
お坊さんはどう思いますか?
また独り暮らしのことを考えたりしますが、現実的には数ヶ月先になりそうです。
そんな先のことを考えるのは精神的に疲れてしまうんじゃないかという不安です。
考えるべきではないのでしょうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 8
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたの人生を歩んで良いのです。

 『自分の人生を生きる、自分と向き合う』…とても大切なことですよね。
 でも自分の人生を生きようとして、それを実践した場合、自分勝手になってしまわないか、横暴になるのではないか、身勝手な母親のように振る舞うことになるのではないかという不安をお持ちなのですね。
 でもそれは生きてみないと、やってみないとわかりませんよね…ならば、一歩踏み出すことが大切なのではないでしょうか。その上で、今の自分の行動は良くないと気付いたら、又周囲から指摘を受けたなら、その度に謙虚に反省して、生き方を微調整すればよいのではないでしょうか。
 他のお方がどうか存じませんが、私など僧侶といったって失敗ばかり、出来ないことばかりで、ホント自分に嫌気が差すことが多いのです。
 でも命あるから生きています。
 「正しい生き方」なんて、定型は無いんだと思います。いかに一度きりの人生を生ききるか…それにはPlan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)という、PDCAサイクルということがやはり重要なのです。
 そして、その根底に仏様の教えがあれば、人生誤ることはありません。
 たとえ ご両親が「毒親」という存在であったにせよ、今あなたが存在しているのはご両親あっての尊い奇跡の結果です。そのことには感謝致しつつ、しかしながらあなたは成人した、ご両親とは別個の一人格ですから、あなたはあなたの人生を歩まなくてはなりません。またあなたはあなたの人生を歩んで良いのです。
 一人暮らし…良いですよね。ご両親から独立するチャンスですよね。
 もちろん不安はあるでしょう。でも『当たって砕けろ』ですよ…ホントに砕けては困りますが、そう簡単に砕けてしまうことはないと思います。
 今、分からないこと困ったことあれば、取り敢えずネットで情報を手に入れることが出来ます。困り果てるということはないはずです。
 ネットに依存してはいけないでしょうが、上手く利用して「御自身の人生を切り開いて」下さい。
 やるっきゃないです…そこに御自身の人生が始まります。上手く生きようなんて考えるのはよしましょう。ぶつかって傷だらけになっても、それもあなたの人生です。人の、親の人生生きるよりかは万倍 意味があると思います。
 仏様があなたを応援していますよ…。


質問者からの有り難し - お礼

なるほど ありがとうございました

親に感謝できるのは、僕が苦しみを乗り越えた時でしょうね。だってあいつらが一番やりたい放題やってきたんですから

関連する問答
このページの先頭へ